オーストラリアで人気のプログラム

ホテル有給インターンシッププログラム

ホテル有給インターンシッププログラムホテル有給インターンシップは、オーストラリアのホテルで現地オーストラリア人や世界中から来ている留学生と一緒にお金を稼ぎながら仕事の経験を積むことができます。もちろん職場は完全に英語環境のため、常に英語を使いながら経験を積み、活きた英語力を身に着けることができます。将来的にホテルやレストランのホスピタリティー関係の仕事に就くことを目指している方や、英語を使って仕事をしてみたい方にお勧めのインターンシップです。

応募条件

・20歳以上で一定以上の英語力がある人(Pre Intermediate以上)
・ワーキングホリデービザ所持者(活動開始の日より3カ月間以上有効期限が残っていること)
・インタビューに合格すること
・プログラム期間中に海外旅行保険へ加入していること

内容

お申し込みは随時受付しており、3カ月もしくは6カ月から選ぶことができます。現地のホテルにて、週20~30時間程度のシフト制の勤務となり、時給は平均18ドルですがお仕事によっては時給20ドルを超えるものもございます。ホテルでの滞在先については、ホテルの施設内や寮などとなり、ホテルによっては滞在費を全額負担、一部負担と変わることがあります。職場での主なポジションはクリーナー、ベッドメーキング、キッチンハンド、シェフ、ウェイトパーソン、フロント、カスタマーリレーションなどです。プログラムにはレジュメの書き方や面接のお手配、派遣先のお手配や活動中のサポートが含まれます。

料金

3カ月 / 1,400ドル
6カ月 / 2,500ドル
※上記料金にはプログラム参加登録費が含まれます。

プログラム参加までの流れ

STEP1

期日までにお申込みに必要な書類(お申込み書、英文履歴書)を提出して頂きます。その後オフィスにてインタビューを実施し、合格であればプログラムに正式にご参加となります。

STEP2

ホテル担当者との面接の設定を行います。ポジションの応募がすぐに締め切られることもあるため、ご希望の地域やポジションでご案内するためにも、2カ月ほど前にはお申込みされておくのがお勧めです。

STEP3

派遣先が決定したら、現地へ移動し仕事がスタートします。

プログラムの注意点

・派遣先は主にオーストラリア全土のリゾート地のホテルです
・仕事は、英語力、関連するキャリア、インタビュー結果からホテル側によって決定されます
・英語力不足の場合は、ベッドメーキング等の裏方仕事の場合が多くなることもあります
・能力や成果、やる気によっては別のポジションや、ポジションチェンジの可能性があります

実際のお仕事例

1. ブルーマウンテンでのハウスキーピング

勤務時間:週38時間
勤務期間:6カ月間
時給:21ドル
収入:21ドル × 38時間/週 × 6カ月 = 19,152ドル
生活費:(宿泊/食費)週40ドル × 6カ月 = 960ドル
    (交際費)月150ドル × 6カ月 = 900ドル

2. エアーズロックでのハウスキーピング

勤務時間:週38時間
勤務期間:6カ月
時給:17.8ドル
収入:17.8ドル × 38時間/週 × 6カ月 = 16,223ドル
生活費:(宿泊/食費)週88ドル × 6カ月 = 2,112ドル
    (交際費)月250ドル × 6カ月 = 1,500ドル

ホテル有給インターンシップ参加者Aさんの体験談

最初はすべてが始めてでしたが、このリゾート地域は小さな共同体になっていて、ゲストのホテル、労働者の宿泊施設やスーパーも何もかもが徒歩圏内にあります。ただ、スーパーは1つだけで、他に選択肢がありませんでした。少々割高のアルコールが買えるのは労働者向けのバーのみなど、シドニーなどの都会とは違った内容でした。仕事はほぼ毎日で、朝に掃除する部屋のリストを貰い、それを時間以内に終わらせるという業務です。ペースをつかむまでは結構大変でした。また、ホテルの宿泊者に日本人も多く、たまに日本人であることが武器になることがありました。

日が経つにつれて仕事にも慣れてきて、いい意味で力の抜き方が分かってきました。主にハウスキーピングの仕事をしているので、毎日与えられる部屋数を 8 時間以内に終わられる計算ができるようになり、当初に比べて随分効率よくできるようになりました。たまに人手が足りていないこともあり、突然、他のスタッフの代わりを任されることもあり、同じリゾート地の他ホテルで同じ仕事をしたことがありました。これらは朝突然言われることがあって大変でしたが、違った経験ができて楽しめました。

始めたばかりの頃は足や腰も痛くあまりのハードさに驚きましたが慣れてくると、お客さんと会話する余裕が出てきました。他スタッフが韓国人やノルウェー人だったので、何とか英語を使いながら頑張ることができました。

カテゴリー: オーストラリアで人気のプログラム パーマリンク
2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求