HOME矢印 スペイン留学
スペイン留学

スペイン留学

スペイン留学数多くの世界遺産や世界的に有名なサッカーチーム、芸術家が数多く存在するスペインですが、留学地としても年々人気の高まっている国です。意外と知られていない事実ですが、世界中でスペイン語を話す人口は英語、中国語に続いて第3位となっています。スペインのみではなくメキシコやペルー、チリ、アルゼンチンなどの中南米全域でもスペイン語が話されているため、観光においてもビジネスにおいてもスペイン語の需要は年々高まっています。また、フラメンコやギター、パエリアなどの魅力的なスペイン文化は世界中の人々を魅了しており、スペイン留学では語学だけではなく様々な経験をすることができるのも醍醐味のひとつです。

スペイン留学の魅力

スペイン留学スペイン留学の魅力はなんといっても語学はもちろん、スペイン独自の文化を同時に学べることです。スペインは地理的に欧州と中東の中間地点に位置しており、古くからヨーロッパと中東の文化が混ざり合い独自の文化を形成してきたという歴史があります。そのため、スペイン南部と北部では文化の違いを楽しむことができます。観光資源も豊かであり、学校の休み期間に様々な場所に旅行を楽しむことができます。また、スペイン語はスペインのみならず中南米でも話されているため、これから経済発展をする中南米においてビジネス上重要な役割を担っています。そのため海外で働きたい人にとっては英語に続いて習得しておきたい言語となります。語学と文化をバランスよく学べることがスペイン留学の魅力となります。

スペインの気候と環境

スペイン留学スペインは地域によって大きく気候条件が変化し、海沿いの都市であるバルセロナやバレンシアは地中海性気候となっていますが、内陸部のマドリッドやサラマンカなどの都市は内陸性気候となります。そのため、バルセロナは比較的温暖な気候となりますが、マドリッドなどの内陸の場合は冬の寒さが厳しくなりますので注意が必要です。特にスペイン南部のグラナダやアンダルシア地方において夏場は30度を超える暑さとなりますので、12~15時までのシエスタ(昼寝)制度で外出を控え、酷暑を避ける習慣があります。

スペインのビザ制度

ビザの種類 内容詳細
観光ビザ 観光目的としてスペインに入国する場合は、90日以内の滞在であれば申請は不要となります。また、スペインを出国時に最低3カ月以上のパスポート残存期間が必要となりますのでご注意ください。
学生ビザ 3カ月以上スペインに滞在し、学校に通う場合は学生ビザの申請が必要となります。申請書、写真、パスポート、学校の入学許可証、無犯罪証明書、残高証明書、宿泊証明、健康診断書などを揃えて大使館で申請となります。事前予約は必要ありませんので、準備が整い次第大使館を訪ねてビザ申請する形となります。本人の大使館出頭が最低でも2回必要となるため、申請はスケジュールに余裕をもって行う必要があります。

スペイン人気の文化

スペイン留学スペインへ観光や留学をする人の多くが、その独特の文化に惹かれてスペインを訪れています。特に女性に人気がある分野としてはフラメンコやギター、建築、文化などが挙げられますが、男性の場合はサッカーの試合やミュージアムが人気です。かの世界的に有名なバルサやレアルマドリードの試合観戦が手軽にできるため、サッカーファンにとっては必ず訪れておきたい国と言えるでしょう。また、美食の国としてパエリアやトルティージャなど、日本人好みの食事が多いことも生活のしやすい理由となっています。年々国内での反対運動が高まりを見せている闘牛ですが、一度は見るべきスペインの見所として世界的に有名です。

2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求