HOME矢印 フィジー留学矢印 留学準備リスト

留学準備リスト

留学準備リストフィジーへの留学プランや具体的な日程が決まったら、フィジー留学に必要な物を確認し、時間に余裕を持って準備しておく必要があります。特にパスポートや航空券、ビザ申請などの書類関係は早めに準備・確認しておくことをお勧めします。パスポートに関しては、有効残存期間が滞在期間より6カ月後まで残っているかどうかの確認が必要です。また、留学する際に必要となる知識は、お金の管理方法となります。キャッシュカードが国際対応しているか、フィジーではどのクレジットカードが使えるのかなど、現地でお金が使えず困るような状況にならないように下調べをする必要があります。今回は、優先度が高い順に準備するべきものをご紹介します。出発直前になって不足しているものがないように、出発日から遡って1~2週間前には準備が終わっているようにしておくと良いです。

優先度1

項目 補足説明
パスポート パスポートは出入国する際に必ず必要となります。有効残存期限を確認しておいてください。パスポートの取得には1~3週間かかるため、まだパスポートを持っていない、または更新の必要がある人は早めの申請をお勧めします。パスポートは現地でのビザ申請の時に必要となるため、コピーを何枚か持っていると安心です。
国際キャッシュカード フィジーで日本対応のみの銀行のキャッシュカードは使用できません。海外でも現金を引き出す機能が付いた国際キャッシュカードを作っておくことをお勧めします。キャッシュパスポートも現地でキャッシュアウトできるため、1枚あると安心かつ便利です。
航空券(Eチケット) 飛行機に乗るためには、Eチケットと呼ばれる航空券が必要です。航空券は原則個人での手配となりますが、弊社で提携している航空代理店から航空券を手配することもできます。Eチケットは紛失に備えてコピーをとっておくと安心です。
フィジー通貨(フィジードル) 出発前にフィジードルも準備しておきます。現地に就いてからの食事や交通費は現金での支払いとなるため、最初に3万円程両替しておくと安心です。
ビザ 長期学生ビザを取得した場合は、ビザも忘れずに確認します。短期学生ビザで入国する場合は、現地でビザ申請の時に必要な書類が揃っているか確認してください。
海外旅行保険の保険証 現地での事故や荷物の紛失、病院にかかるようなことがあった時は、保険が適応されるため必要に応じて加入しておくと安心です。渡航前に保険に入り、保険証を持っていきます。保険証は持ち歩かず安全な場所に保管しておき、ココピーを持っておくと良いです。
入学許可証 学校からの入学許可証がある場合は、入学許可証をプリントアウトして持っていく必要があります。入国審査時に渡航目的を聞かれることがあるため、その時に英語で上手く答えられない場合に、学校の入学許可書を見せると渡航目的を簡単に理解して貰えるので大変便利です。
滞在先の住所や連絡先 入国審査の時に提出する書類にフィジーでの滞在先を書く必要があるため、フィジーでどこに滞在するか、緊急の連絡先をいつでも確認できるようにしておいてください。

優先度2

項目 補足説明
衣類 留学期間に合わせて、最低1~2週間着回しができる衣類を持っていきます。フィジーは温暖な気候のため、Tシャツなどがメインとなります。荷物を少しでも軽くしたい人は、最低限の衣類を日本から持参し必要に応じて現地で調達することをお勧めします。
常備薬 いつも飲んでいる薬がある場合は必ず持参してください。フィジーで同じ薬が手に入るとは限らない上に、現地の薬は日本のものよりも作用が強いため、多めに持っておくことをお勧めします。慣れない生活で胃腸に不調が出る人が多いため、胃薬や整腸剤を持っていくと安心です。
携帯電話 携帯電話はフィジーで契約するか、または日本で使っている携帯を海外対応に切り替える、現地のWi-Fi等を使う等の方法で通信することができます。万が一の時にネットが使えたほうが安心なため、日本の携帯はWi-Fi接続専用に使えるようにしておくことをお勧めします。
変圧器、プラグアダプター フィジーは電圧240V、プラグはO型のため、日本の電化製品を使う際には変圧器とプラグアダプターが必要となります。日本から電化製品を持参する場合は、対応している電圧をご確認ください。
化粧品 直接肌につけるもののため、不安がある人は使い慣れた化粧品、スキンケア用品を日本から持っていくことをお勧めします。特に女子の場合、紫外線による髪の傷みが気になる場合があります。トリートメント等ケア用品を持っていくと安心です。
コンタクトレンズ用品 フィジーで日本と同じコンタクトレンズを購入することは難しい場合があります。滞在日数に合わせてコンタクトを購入し持っていきます。念のために眼鏡もお持ちください。
参考書 日本語で書かれた参考書を持参し、授業や自習の際に分からない項目はすぐに調べられるようにしておくと良いです。また常にわからない単語を調べるような形になるため、電子辞書も持参しておくと便利です。

優先度3

項目 補足説明
ドライヤー 日本のドライヤーは性能がよく小型のものも多いため、海外電圧に対応したドライヤーを買っていくことをお勧めします。
日焼け止め フィジーは日差しが強く、また海でのアクティビティも多いため日焼けが気になる方は日焼け止めを持参すると安心です。
虫よけスプレー フィジーは虫が多い地域もあります。虫よけスプレーを持っておくと虫に刺されに悩まされることも少なくなるためお勧めです。フィジーでも買えますが、肌につけるもののため、日本の製品を持っていくのが安心です。
日本食 日本食が恋しくなった時のために、インスタントの日本食を持っていくのも良いです。特にインスタントの味噌汁や、ふりかけを持っていくと手軽に食べられるためお勧めです。多めにお菓子などを持参して、お土産としてフィジーのホストファミリーや先生に渡しても喜ばれます。
折り畳み傘 フィジーはスコールが降る場合があるため、折り畳み傘を持っておくと役に立ちます。
カテゴリー: フィジー留学 パーマリンク
2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求