HOME矢印 留学の基本情報矢印留学Q&A矢印 Q8.パスポートの有効期限内の留学であれば渡航できますか?

留学Q&A

Q8.パスポートの有効期限内の留学であれば渡航できますか?

Q8.パスポートの有効期限内の留学であれば渡航できますか?A.
パスポートの有効期限内で渡航すること自体は可能ですが、あまりに有効期限がギリギリの場合は入国を断られてしまうケースもあります。国によっては、パスポートの残存期間を定めているところも数多くありますので、滞在期間に加えて3~6カ月程度の残存期間がなければ入国ができない決まりがある国もあります。多くの留学国はこのようなルールがあるため、あらかじめ余裕をもって更新し渡航する必要があります。また、ビザによっては、申請時にパスポートの残存期間を指定している国もあります。例えば、ニュージーランドのワーキングホリデービザ1年間の場合は15カ月間(12カ月+3カ月)というように、実際の滞在期間より多くの有効期限が必要となります。万が一、現地にて留学計画に変更があった場合、パスポートの有効期限がギリギリですと帰国せざるを得ない結果にも繋がるため、実際の留学期間に加えて最低でも6カ月程度は有効期限があるかどうか確認しましょう。

パスポートの更新は有効期限が1年以下にならなければ更新はできないとされていますが、ビジネスでの赴任や海外留学によって必要に迫られた場合は事情を説明して認められれば1年以上有効期限が残っていても更新が可能です。その際には、留学を証明できる学校の入学許可証が必要となりますので、該当される方はサポートさせて頂きますのでお気軽にご相談ください。

カテゴリー: 留学Q&A パーマリンク
2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求