HOME矢印 アイルランド留学・ワーキングホリデー矢印 アイルランド留学の流れ

アイルランド留学の流れ

アイルランド留学の流れアイルランドへ学生ビザやワーキングホリデー(ワーホリ)ビザで渡航する場合の手続きの手順について把握しておきましょう。どのような流れでアイルランド留学の手続きが進んでいくかを把握しておくと、余裕をもって留学準備することができます。特にビザ申請には一定の期間が必要となるものもありますので、早めに流れを確認しておくと安心です。どのくらいの時期に留学相談に行けばよいのか、ビザ申請のタイミングはいつ頃が良いのか、学費はどのくらいに準備すれば良いのかなど下記でご紹介していますので、事前に確認しておきましょう。

準備時期 詳細解説 出発までの期間
情報収集 資料請求やメールやお電話でのお問い合わせ、カウンセリングなどで情報収集を行う時期です。この時期にアイルランド留学に必要な情報を集め、どのような留学プランが望ましいかイメージしておくことが必要です。 6カ月~1年
留学プランの決定 アイルランド留学の具体的なプランを決定する時期です。ご希望に沿った留学プランとなるよう、カウンセリングを進めます。各地オフィスでのカウンセリング相談はもちろん、メールや電話を通じて最適なプランを提案差し上げます。 4~6カ月
手続きの開始 英語学校の入学手続きを開始していきます。学校から請求書が届いたら学校費用のお支払いとなります。また宿泊施設の手配も同時に進めていきます。一連の手続きに必要な案内は、担当スタッフが段取りを付けてご案内しますので、案内に従って準備を進めて頂ければ手続きは自動的に進んでいきます。 3~4カ月
航空券の手配 無事にアイルランドの英語学校と滞在先が確保できたら、滞在開始日に合わせてフライトのお手配を進めていきます。弊社ではお客様のお住まいの最寄りの空港からの航空券購入アドバイスを行っておりますのでご安心ください。ご自分で航空券の判断ができない場合は、旅行代理店でのお手配も可能なため、お気軽にご相談ください。 2~3カ月
海外旅行保険への加入 フライトの手配が完了し、渡航日が決定したら海外旅行保険加入の手続きに移っていきます。アイルランドでの生活では何もないと思っていても、事故や病気に合う可能性もあるため、海外旅行保険への加入を強くお勧めします。保険の手続きは保険専門のスタッフがイチからプランのご案内や手続きの流れを説明させて頂きます。 1~2カ月
手続きの最終案内 渡航前のお手続きがすべて終了したら、アイルランド留学渡航前の最終案内書をお送りします。最終案内書では、渡航後の注意点や留学全般のアドバイスなどの内容が含まれます。出発の2週間前にはホームステイの詳細や空港送迎の資料が届くため、連絡先などを控えておきましょう。 2~3週間
最終チェック
アイルランド渡航
全ての手続きと荷造り準備が終わりましたら、いよいよ出発日を待つのみです。必要書類や忘れ物がないかを必ずチェックして出国しましょう。 渡航当日

アイルランドビザ申請時期のポイント

アイルランド留学の流れアイルランドの場合は、オーストラリアやニュージーランド、カナダとは違い直接大使館に郵送する書類が発生します。そのため、ワーキングホリデービザ、学生ビザを申請する場合は遅くとも3カ月前には申請をスタートさせる必要があります。ビザ申請の必要書類に関しましても多岐に渡るため、留学カウンセラーよりどのような書類が必要なのか、どのように記入したらよいのかをご案内させて頂きますのでご安心ください。万が一、申込み時期の関係で申請が遅れてしまった場合でもお気軽にご相談ください。時間が迫っているケースによっては大使館側が配慮してくれるということもありますので、申請時期が目安を過ぎている場合にはご相談ください。基本的には担当の留学カウンセラーより適切な申請時期がきましたら詳細をご案内させて頂きますが、可能な限りお申込みには余裕をもって行いましょう。

カテゴリー: アイルランド留学・ワーキングホリデー パーマリンク
2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求