留学プランに関して

Q3.ビザはどのような種類がありますか?

A.
ニュージーランドへ入国する際に必要となるビザとしては、観光ビザ・学生ビザ、ワーキングホリデービザの3種類から目的に合わせたビザを取得することが必要となります。それぞれのビザについての特徴を以下、簡単にご説明していますので、自分にとってどのビザを取得する必要があるのかをチェックしましょう。

ビザの種類 内容説明
観光ビザ 事前の申請が不要のビザとなり、観光目的の3カ月以内の滞在が許されているタイプとなります。観光目的として発行されるビザのため、現地でのアルバイトは禁止されています。滞在期間中は、語学学校にも通うことができます。
学生ビザ 現地で教育機関に通う際に必要となるビザで、通学期間に合わせて発行されます。日本からの事前申請が必要となり、入学許可証や残高証明書など必要な書類を揃えてオンラインで申請となります。アルバイトは一定の条件下で許可されています。
ワーキングホリデービザ 現地で休暇を過ごす目的を前提として発行されるビザです。自由度の高いビザとなり、語学学校は6カ月まで通学が可能です。労働に関しては制限がないため、アルバイトで滞在費を補いながら生活することができます。

各種ビザのご相談や申請サポートについては、弊社でご相談頂くことができますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。留学の目的に応じて、適切なビザや申請のタイミングをご案内させて頂きます。

カテゴリー: 留学プランに関して パーマリンク
2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求