HOME矢印 フィリピン留学・セブ留学矢印フィリピン留学Q&A矢印学校や授業について矢印 Q13.日本資本と韓国資本のどちらがいいですか?

学校や授業について

Q13.日本資本と韓国資本のどちらがいいですか?

日本資本の学校と、韓国資本の特徴を簡単にご紹介します。

日本資本の特徴

  • 日本人スタッフによるケアやサポートがしっかりとしていて安心。
  • 日本人向けの食事を提供しているので食に関するストレスが少ない。
  • 厳しい規則がなく、比較的自由な校風の学校が多い。
  • 留学生は日本人が大半のため、文化の違いによるトラブルがない。
  • 日本人好みのコース設定やカリキュラムを用意している。

韓国資本の特徴

  • 韓国人留学生が多くなるため、英語を使う時間が増える。
  • 食事は韓国人が多い場合、辛い食べ物の割合が増える。
  • スパルタ校などの厳しい規則の学校が多い。
  • 日本人スタッフが在籍していない場合がある。
  • 10年以上の歴史ある学校が多く、カリキュラムや教師の質が高い。

韓国資本の学校でも、日本人スタッフが常駐していて日本人向けの食事を提供している学校もございますので、経営資本のみで学校の良し悪しは決められません。韓国資本の学校でも日本人の方に人気があって、日本人学生の在席率の方が高い学校も存在します。どのような学校で勉強をしたいのか、どんなことを勉強したいのか、どんなことにこだわりを持っているのか、といった点をまずは整理して学校をお選び頂くと良いでしょう。

カテゴリー: 学校や授業について パーマリンク
2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求