HOME矢印 フィリピン留学・セブ留学矢印フィリピン留学Q&A矢印その他矢印 Q16.フィジー留学について教えてください。

その他

Q16.フィジー留学について教えてください。

Q16.フィジー留学について教えてください。フィリピン留学と併せてフィジー留学についてのお問い合わせも稀にございますので、その特徴を簡単にご紹介します。
フィジー留学についての詳細はこちら

フィジー留学の特徴

項目 特徴
授業スタイル 1クラスに12~18名ほどのグループ授業
1日の授業時間数 約5時間
滞在方法 学生寮かホームステイ(通学型)
留学生の国籍 日本が大半を占める
費用 約15万円/月

授業形態と授業時間数について

フィジー留学には、フィリピン留学のようなマンツーマン授業はありません。基本的には欧米圏のような大人数グループ授業です。授業もお昼過ぎには終了するので、午後は自由に過ごすことができます。友人と遊びに出かけたり自分で自習をしたり過ごし方は、各自様々です。そのため、フィジー留学では、フィリピン留学のように朝から晩までみっちり勉強というスタイルではなく、観光などを楽しみながらのんびりと過ごしたい方におすすめです。

滞在方法について

滞在方法は、学生寮かホームステイになります。学生寮の場合もフィリピンのように学校内や敷地内に寮があるわけではありませんので、通学の必要があります。また、ホームステイの場合は、エアコンが備え付けられていない家庭もあります。もちろんフィジーは常夏なので暑い環境です。家庭によってはシャワーも水しか出ないということもあるようです。

費用対効果について

フィジー留学の費用は、授業料と生活費で約15万円/月~です。授業料のみで月15万円ほどの欧米圏に比べると断然安いです。フィリピン留学と同等の値段になりますが、授業時間数はフィリピン留学の約半分と考えて頂いて大丈夫です。英語力を伸ばすことを大前提で考えた場合、費用対効果の面でいうとフィリピンの方が良いと言えるでしょう。

イメージや雰囲気が近いフィジー留学とフィリピン留学ですが、特徴は大きく異なります。観光やアクティビティなどを楽しみながら海外に滞在したい方には、自由な時間が多いフィジー留学が最適となり、留学の第一の目的が英語力の向上(英語留学)であればフィリピン留学が適しています。当社ではどちらの留学地も手配しておりますので、ご自分の留学目的に応じて選びましょう。

カテゴリー: その他 パーマリンク
2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求