Inlingua, Vancouver Gastown / Vancouver Granville インリングア、バンクーバー ガスタウン校 / バンクーバー グランビル校

留学ドットコム 語学学校レポート

実践力を身に付けるスピーキングに特化した学校

福岡オフィス所属
留学経験:オーストラリア / 語学留学・ワーキングホリデー
0 人が「参考になった」と回答しました!
訪問日:2016-11-28

学校概要

実践力を身に付けるスピーキングに特化した学校Inlingua(インリングア)は、スイス生まれのスピーキングに特化した独自のカリキュラムを持つ語学学校です。その世界規模のグループに属するバンクーバー校は2つのキャンパスに分かれており、初級から中級レベルの学生はガスタウンキャンパス、中級から上級の学生はグランビルキャンパスに振り分けられます。どちらも大きな通りに面した便利な場所に位置しているため、通学しやすくお友達と学校帰りにショッピングということも可能です。今回はInlinguaバンクーバー校の日本人スタッフであるイズミさんが、福岡オフィスにお越しになりInlinguaの魅力についてたくさんお話をしてくださいました。

確実にスピーキング力が伸びるInlingua メソッド

実践力を身に付けるスピーキングに特化した学校Inlinguaの最大の特徴は、実践的な英語力を短期間で身に付けることのできるInlingua メソッドです。日本の英語教育は文法学習がメインとなるため、どうしても目で見て書いて覚えるというスタイルが主流となります。そのため、文法はできてもコミュニケーション(聞き取りや会話)ができないという学生がほとんどです。Inlinguaメソッドは日本の教育スタイルとは180度異なり、当校独自の教材はあるものの授業中に教科書を使うことはほとんどありません。授業の中で教師が言ったことを「耳で聞いて使って覚える」という作業を何度も繰り返すことによって、より実践的な英語力を短期間で身に付けることが可能となります。最初は全く話せなかった学生も、Inlinguaでは2~3ヵ月もすれば皆自然と口から英語が出るようになるそうです。

また、このInlingua メソッドは一般英語コースだけでなく、ビジネス英語の授業にも導入されています。授業中は常に意見を求められるため、実際のビジネスシーンにいるかのような雰囲気で学習することができます。なかなか自分の意見を伝えることができない日本人には最初はきついかもしれませんが、あえてその中に飛び込んで挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

EOPや国籍制限、アクティビティで更なる英語環境へ

実践力を身に付けるスピーキングに特化した学校語学学校の中にはEOP(母国語禁止制度)を導入している学校が数多くありますが、実際には全く守られていない学校も少なくありません。当校では母国語を使用してしまうと1回目で自宅謹慎、2回目で2日間謹慎、3回目で1週間、4回目で退学というように、英語をしゃべらざるを得ない環境がしっかり整えられています。また、Inlinguaは1つの国籍の割合が25%を超えないよう制限をかけているため、1つの国籍の学生が多すぎるという現象はありません。現時点(2016年11月)ではアジア・南米の学生がそれぞれ約30%ずつ、残りがヨーロッパやその他の国々という割合だとのことです。毎日放課後にアクティビティも開催されているため、自分のクラス以外の学生との交流も可能です。このようにInlinguaでは授業中はもちろん、授業外でも積極的に英語をえるようになっています。

※多国籍を強みとしている学校でも時期によっては、どうしても国籍に多少の変動が出てしまいます。カナダの学校の場合、特に7~9月の夏の時期は日本人が多くなる傾向にあるため、もし日本人の割合を気にするのであれば春休みや夏休みの時期は避けて渡航することをおすすめ致します。

細かいレベル分けとレベルアップシステム

Inlinguaでは、初級から上級まで5段階、更にその中でAとBの2段階に分けられ、1Aから5Bまでの10段階のレベルの中で自分に合ったクラスに細かく振り分けられます。4週間に1度(中級レベルからは2週間に1度)テストがあり、また1人ずつプレゼンテーションも行います。合計で80%以上のスコアを取らなければ上のレベルに上がることができないため、ターム期間こなせば自動的に上のクラスへ、ということもありません。また、3Bからは一般英語以外のコースも受講できるようになります。(※進学英語コースのみ4Bから)変更料金もかからないため、途中でコース変更をすることも可能です。

ベテランの日本人スタッフ在籍で安心

実践力を身に付けるスピーキングに特化した学校今回オフィスにお越しくださったイズミさん(写真右)は、カナダ在住歴20年でInlinguaにも6年間勤めていらっしゃるベテランスタッフです。学生からの相談に乗ったり、時にはお母さんのように接すしたりすることもあるとのことです。とても気さくで、学生さんのことをしっかり想っていらっしゃる、このスタッフがいてくれれば安心だと思わせてくれるような方でした。当校にはイズミさん以外にも日本人スタッフが在籍していますので、一時的に不在の時にも安心です。自分の中では海外生活が大丈夫だと思っていても、何かあった時に日本語で相談できる人がいるのといないのとではいざと言う時に変わってくるため、やはり日本人スタッフがいる方が安心です。また、当校はアコモデーションサポートも充実しており、ホームステイはもちろんInlinguaの学生のみが利用するStudent House(学生寮)やオーナーさんと共に生活するSuitesなど自分に合う滞在方法を選ぶことができます。Student Houseの場合、相部屋のみの提供となりますが、同室者は必ず違う国籍となるよう手配されます。同じ屋根の下、同じ学校の学生と楽しく生活できるということでStudent Houseはとても人気だそうで、すぐに満室となってしまうそうです。

ここでは紹介しきれませんでしたが、他にもInlinguaには魅力があります。スピーキング力を徹底的に伸ばしつつアクティビティなども楽しみたい、オンオフをきっちり分けたいという方に是非おすすめの学校です。

このレポートは参考になりましたか?

このスタッフは他に以下の記事も紹介しています

2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求