HOME矢印 シンガポール留学
シンガポール留学

シンガポール留学

シンガポール留学シンガポールは様々な人種や民族が集まる国であり、街を歩けば様々な言語を耳にすることも多いでしょう。シンガポールは経済的にも発展しており、インフラが整っている上に日系企業も数多く進出しているため、生活上の不便を感じにくい環境です。特に教育、医療、経済分野では国際的にも評価が高く、高いレベルの教育を求めて世界中から留学生が集まってくる環境です。東南アジアの中でも最も勢いがあり、早いスピードで発展を遂げるシンガポールの息吹を感じながら、英語学習を進めたい方に最適です。

シンガポール留学の魅力

シンガポール留学シンガポール留学の魅力は、教育水準の高さにあります。シンガポールは教育分野においてアジアでトップレベルであり、世界各国から様々なバックグラウンドを持つ留学生が集まっています。また、シンガポールでは英語と中国語が話されているため、英語以外の言語も学ぶことができます。また、アジアの貿易の中枢でもあるため、シンガポールは世界中のビジネスマンが集まる場所としても有名です。仕事も多く、将来的に国際的な環境で働いてみたいという方にとっては学業だけではなく様々なことにチャレンジし、国際交流をしながら学ぶことができる場所です。

シンガポールの気候と環境

シンガポール留学シンガポールは熱帯モンスーン気候となり、年中気温が高く湿気も多くなります。4~9月までの乾季は雨が殆ど降らない乾燥した気候となりますが、一方で10~5月までは雨季となりスコールが頻繁に起こります。基本的に年中日差しが強いため、日焼け止めと傘は必須アイテムとなります。また室内ではクーラーがついている場所が多いため、薄手のカーディガンやジャケットがあると重宝します。シンガポールは国民1人当たりのGDPが日本を超えており、世界水準を超えているため生活上不便なことはほとんどありませんが、法律がかなり厳しいため、ゴミのポイ捨てなど公共マナーには気を付けましょう。

シンガポールのビザ制度

観光ビザ 3カ月以内の滞在であれば、パスポートと往復の航空券を提示すれば入国が可能です。ですが、実質の滞在が認められているのは14~30日までとなっていますので現地移民局での延長手続きが必要です。
ワーキングホリデービザ シンガポールの場合は様々な制限があり、実際にワーキングホリデービザを取得できる人数がかなり限られてきます。まず年齢は18~25歳までとなり、滞在期間は最長で6カ月までとなります。働く業種や賃金に決まりはありませんが、期間終了後の延長は原則認められていません。学歴制限もあり、世界大学ランキングで200位以内の大学の学部に3カ月以上在籍していなければならず、日本の大学でこの基準を満たす大学は、現在は東京大学と京都大学のみとなります。申請はオンライン上で可能となっており、申請書や卒業証明書、パスポートが必要となります。申請から発行までは1カ月程度となり、発給から必ず3カ月以内にシンガポールに渡航する必要があります。
※大学のランキングは変動することもあります
学生ビザ シンガポールでフルタイムの語学留学をする際は、スチューデント・パスとよばれる学生ビザが必要となります。取得は在日大使館もしくは現地で申請することになりますが、パスポートや写真、入学許可書、健康診断書、保証人の身分証明書など必要な書類が多いため、日本でしっかりと準備していく必要があります。

東南アジアで存在感を増すシンガポール

シンガポール留学急激な経済成長を遂げたシンガポールは、1人当たりのGDPは世界8位となっており日本の24位から比べると高い数字を誇っています。アジアのビジネス中心地として国際的なハブ空港も建設され、世界中からビジネスマンや留学生、リタイアメント希望者が集まっています。元々はイギリス領だったシンガポールは物流の中心地として栄え、華僑が移住してきたため中国系の国民が多くなっているという歴史があり、中国系以外にもマレー系、インド系などが混在しており、多国籍かつ異文化を感じることができます。一方、「明るい北朝鮮」と呼ばれる所以でもある厳しい法律が多数存在することでもよく知られているシンガポールは、マナーには人一倍気を遣わなくてはいけません。日本では罪に問われない案件であっても、場合によっては罰せられてしまうことになるため注意が必要です。

2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求