アメリカで人気のプログラム

学校+インターンシップ

学校+インターンシップ学校+インターンシッププログラムでは、語学学校で英語力を伸ばしつつも現地アメリカの企業で就業体験が可能です。インターン先の業種はメディア、各種米系非営利団体、旅行、飲食、広告代理店、コンサルなど幅広く、ご自身の興味のある分野で働くことができます。英語力を身に付けるだけではなく、今後ますます求められるグローバル人材としてのキャリアアップを目指したい方にぴったりのプログラムです。ここではインターンシップについての詳細をご紹介しています。

学校+インターンシップのポイント

短期から参加OK 数週間単位からのお申し込みが可能です。英語力等考慮した場合は4週間以上のお申し込みが理想的です。
組み合わせは自由 語学学校のみ、インターンシップのみのお申込みや、語学学校とインターンシップを組み合わせたお申し込みも可能となっておりフレキシブルに計画を立てることができます。
英語力は不問 米系・日系企業両方のご紹介が可能なため、英語力に自信がない方でも安心してご参加いただけます。
学生さんでも参加可能 インターンシップの際に社会人経験は不問です。そのため、学生さんや新卒の方でも問題なくご参加頂けます。
安心のサポート体制 現地でのオリエンテーションや初日の企業への同行サービス、インターン中のサポートもあり安心です。
ビザの心配は不要 観光ビザで入国できるため、面倒なビザの手配が不要です。すでに留学されている方の場合は、F-1ビザでの参加が可能です。

インターンシップ受け入れ先企業の例

メディア・出版、各種米系非営利団体、ホテル・旅行、飲食、アパレル、広告代理店、コンサルティング、 ベンチャー、商社、アートギャラリー、Web/グラフィックデザイン、教育、ブライダル、医療・福祉、など

手配可能エリア

ロサンゼルス、シアトル、ニューヨーク、シカゴ、ハワイ

インターンシップの手配費用

履歴書査定:無料
英語レベルチェック:50ドル
プレイスメント費用:1,000ドル
=====================================================
合計:       1,050ドル

※プログラム費用は予告なく変更になる場合がございます。詳しくはお問い合わせ下さいませ。

お申し込み後の流れ

①お問い合わせ
②英語レベルチェックテスト
③お申込み(プレイスメントデポジット費用お支払い)
④企業との面接
⑤研修先企業の決定
⑥渡航準備
⑦最終確認・オリエンテーション日程のご案内
⑧渡航後はオリエンテーション後、企業へ初日同行

インターンシップ体験談(Kさん/アパレル企業3カ月の場合)

①自己紹介をお願いします。

日本の専門学校卒業後、携帯電話関係の仕事につきました。その後、NY 留学を決意し、会計の専門学校に通いながらインターンシップに参加しています。

②プログラムに参加した動機を教えてください。

NY の専門学校のみを最初に考えていたのですが、カウンセラーの方に相談した際に、インターンシップに関しての情報を伺って興味を持ちました。インターンシップに参加をすれば、語学の向上をはじめ、米国の社会経験になると思いましたし、留学後の仕事探しの際にも役に立つのではと思い、参加を決心しました。

③研修先企業の業種、研修生の職務内容を詳しく教えてください。

研修先ではヴィンテージ物を取り扱っていて、洋服、靴、小物、生地、家具の販売を行っています。オーナーやスタッフが常に 雰囲気作りを大切にしているので、ヴィンテージ好きにはたま
らないスポットです。従業員は全員日本人なのですが、お客様のほとんどが日本人以外のアメリカ人や外国の方です。仕事としては、オーナーが仕入れてきた商品の仕分けや、値段付けの
お手伝いをしています。また、レジのお手伝い、商品整理、掃除、お客様の対応も行っています。

④1 日のタイムスケジュールをざっくり教えてください。

7:00 起床
8:30~14:00 専門学校
15:30~20:00 インターンシップ
20:30 ホームステイ先へ帰宅、 夕食、宿題などして就寝

⑤アメリカ生活で苦労した点は?

やっぱり英語ですね。日本で英語は勉強してきたのですが、接客をしていて、お客さんか
ら質問を受けてうまく答えられなかったことが最初は多かったです。でも、インターンの時間が過ぎるにつれて、だんだんと英語が分かってきました。

⑥アメリカ生活で楽しい点は?

インターンシップは参加して良かったと思います。学校では英語は学べるけど、インターンシップを通して実践で英語での接客 ができ、英語力の自信にも繋がりました。また、インターン先のスタッフの方と知り合ったことは、今回の留学のプラスになりました。オーナーは、仕事に関する知識がとても豊富な方で、また、仕事に対して熱心で、口数は少ないのですが、周りに対して上手な気遣いができていて、とても尊敬しています。自分一人だったら得られない情報を沢山教えて貰いました。ある日、とあるお客様の接客を行ったところ、そのお客様は、ロバード・ゲラーのファッションスタイリストの方でした。その出会いをきっかけに、ファッションショーのお手伝いのオファーを頂きました。「自分のスタイルと異なるラインのブランドだし、一般には入れないファッションショーの一部となってよいのかな?」と恐る恐る参加させていただいたのですが、貴重な経験ができました。これもインターンシップに参加したから経験できた、良かったと思えることです。

⑦海外インターンシップ参加を悩んでいる方に一言!

インターンシップでは、語学学校で学べないことが沢山学べる機会です。経験は自分の自身の知識にも繋がりますし、将来の 仕事にも繋がると思うので、インターンシップ参加を検討している方は、飛び込むべきです。

カテゴリー: アメリカで人気のプログラム パーマリンク
2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求