留学ドットコム 地域視察レポート

歴史的建造物で溢れる政治経済のメイン都市、マルタの首都ヴァレッタ

東京オフィス所属
留学経験:オーストラリア・ニュージーランド・カナダ・フィジー
/ 語学留学・ワーキングホリデー
2 人が「参考になった」と回答しました!
訪問日:2016-11-18

地域の説明

歴史的建造物で溢れる政治経済のメイン都市、マルタの首都ヴァレッタマルタの首都はヴァレッタになりますが、街全体が1980年に世界遺産としても登録されています。かつての首都は、ヴァレッタではなくイムディーナでした。イムディーナは、聖ヨハネ騎士団がマルタに来るまで栄えていた都市です。マルタは1565年トルコ軍から攻撃を受けますが、勝利しその時の騎士団長ジャン・パリゾン・ド・ラ・ヴァレットの名前に因んでヴァレッタという名前の首都が建設され、今も多くの歴史的建造物が残っています。スリーマやセントジュリアンと比較して、ヴァレッタは語学学校が少ないものの美術館、博物館、騎士団長の宮殿、神殿と観光で訪れるスポットは数多くあり、経済や政治のメイン都市として機能しています。

ヴァレッタ入口のメインゲートからヴァレッタ街の先までは歩いて行ける距離で規模は小さいのですが、リパブリックストリートと呼ばれるメインストリートには数多くのお土産屋、カフェや有名ジェラート屋、ATMがあり賑わっています。市街はクリスマスの雰囲気漂い夜にはイルミネーションが映え綺麗です。ヴァレッタの観光客向けに、大人25ユーロで5つのミュージアムとマルタ5Dショーを含む2つのアトラクションが楽しめるお得な「ヴァレッタチケット」も発売されています。マルタ5Dショーは、約20分間でマルタの歴史を立体的に感覚的に体験できるアトラクションです。これから楽しみに行かれる方もいると思うので詳しい内容の記載は控えますが、五感をフルに使って楽しめる内容でした。また5Dショーの中に出てきた名所を実際訪れ、実感するのもより旅行が面白くなるでしょう。

ヴァレッタには、アモリーノという有名なジェラート屋があります。フランスのジェラートチェーン店ですが、このお店を複数の学校スタッフさんから教えてもらいました。外観は女子から好まれる可愛い作りで、アイスのメニューはとにかく多彩でココナッツ、キャラメル、ヨーグルト、コーヒーなど花びらの形に盛ってくれます。ジェラートといえば発祥のイタリアですが、イタリアから近いマルタでフランスの味を是非味わってみてください。

歴史的建造物で溢れる政治経済のメイン都市、マルタの首都ヴァレッタ

クリスマスデコレーション風景

歴史的建造物で溢れる政治経済のメイン都市、マルタの首都ヴァレッタ

夜のヴァレッタメイン通り

歴史的建造物で溢れる政治経済のメイン都市、マルタの首都ヴァレッタ

現地で有名なジェラート店前

圧巻の聖ヨハネ大聖堂と美術館

ヴァレッタには多くの教会がありますが、中でも迫力があるのが「聖ヨハネ大聖堂」です。聖ヨハネ大聖堂は、1573年から1578年にマルタ騎士団により建設されました。外観はシンプルな造りですが、内部はバロック式で天井画、彫刻、大理石で作られた祭壇、タペストリーなどがありきらびやかです。聖ヨハネ大聖堂美術館は、大聖堂内部で繋がっているため、大聖堂から美術館まで通路を通りそのまま行くことができます。美術館での一番の見どころはカラヴァッジョの「洗礼者ヨハネの斬首」で、色使いや構図は素晴らしく作者が唯一署名した作品として有名になりました。大聖堂に入場する時は、日本語音声の説明が聞けるオーディオガイドを渡されるので、各所説明を聞きながらまわれます。24カ所あるスポット全ての説明を聞くと長時間かかってしまうため、気になるものだけピックアップして一つ一つをじっくり見ることをおすすめします。美術館にあるカラヴァッジョの絵画では、何とも言えない迫力と神聖さを感じましたが、他には写真にあるとおり中央にある祭壇、大理石でできた墓石、技術が細かいタペストリーも見ごたえ十分でした。そして、今回は時間の関係で訪れることができなかったのですが、神殿跡から発掘された石器などが展示されている考古学博物館や、騎士の鎧などが展示された武器博物館、マノエル劇場、騎士団長の宮殿もマルタの歴史を知る上で訪れておくべき場所だと思います。

歴史的建造物で溢れる政治経済のメイン都市、マルタの首都ヴァレッタ

聖ヨハネ大聖堂の祭壇

スリーシティーズを眺めるならバラッカガーデンから!

メイン通りから南東に向かって脇道を行くと、花や緑で覆われた公園バラッカガーデンが見えてきますが、このガーデンは元々個人で保有されていたもので、今現在は公有物としてどなたも無料で立ち寄ることができます。ガーデンからさらに奥に進むと見晴台に行きつき、スリーシティーズのパノラマ写真を撮るならここが絶好のスポットです。見晴台からは、スリーシティーズ(スピークワ、ヴィットリオーザ、セングレアという3つの街の総称)が見渡せます。この複雑な地形は、マルタ騎士団が最初に拠点とした場所として好都合だったと言われています。スリーシティーズ自体は、観光客が少なく地元人の生活も垣間見られる散策しがいのある場所です。

マルタは東京23区の約半分の面積で非常に小さい国ですが、このようにヴァレッタだけでも見どころは沢山あります。マルタ留学中は、最初現地生活に慣れるまで語学学校のアクティビティに参加し、学校の友達同士で観光地を訪れることが多いかと思いますが、数週間経過して生活に慣れてきたら週末を利用し自分のお気に入りのエリアやスポット、お店を探しに友達と街歩きするのもいいですね。

歴史的建造物で溢れる政治経済のメイン都市、マルタの首都ヴァレッタ

バラッカガーデン内の噴水

歴史的建造物で溢れる政治経済のメイン都市、マルタの首都ヴァレッタ

見晴台から見るスリーシティーズ

歴史的建造物で溢れる政治経済のメイン都市、マルタの首都ヴァレッタ

見晴台から見る
スリーシティーズ(別角度)

このレポートは参考になりましたか?
2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求