HOME矢印 フィリピン留学・セブ留学矢印 フィリピンでIELTS留学

フィリピンでIELTS留学

IELTS留学

欧米圏での進学を目指している方必見!
最短でスコア取得可能なフィリピン留学のIELTS対策

フィリピン留学のIELTSコースではIELTS7.0も最短到達!

フィリピン留学はマンツーマンで勉強できる魅力だけでなく、IELTS対策にも非常に強い背景があります。フィリピン国内では多くの看護師や介護士を育成し、欧米各国に人材を輩出しています。現地フィリピン人は発展途上国で教育格差もあることから、英語圏の出身であってもコミュニケーション能力の証明のため、英語力証明の提出が必要です。そのため、看護師の学習をしつつ、同時進行でIELTS試験の受験対策も行っています。基準となるスコアは一般的にIELTS7.0以上のスコアが必要とされるため、フィリピンでは昔からIELTS試験が良く知られているのです。このような事情から、フィリピンの語学学校ではIELTS試験に精通した教師が多く、IELTS試験対策を教えることができる教師が多く揃っています。フィリピン留学の特徴である1日8時間以上の授業時間と、IELTS試験に精通した教師からのマンツーマンレッスンの相乗効果により、短期間で効率的にスコアを取得することが可能になります。

IELTSでハイスコアを取得するためには、一般英語コースで基礎固め・日常会話を取得した後、IELTS試験対策コースを受講することをおすすめします。

IELTS(アイエルツ)とはどんな試験?

IELTSとは、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドの教育機関が採用しているInternational English Language Testing System の頭文字を取って、IELTS(アイエルツ)という略式で呼ばれる英語力証明試験です。イギリス、オーストラリア、ニュージーランドなどの専門学校や大学(院)へ進学する際の英語力証明として、英語力証明として使われる試験です。近年ではグローバル化が進み、アメリカ英語とイギリス英語の垣根も無くなってきているため、アメリカ英語圏の教育機関でも英語力の証明としてIELTSスコアを使用することができるようになっています。

IELTS試験の構成は、「Listening(約30分)」、「Reading(60分)」、「Writing(60分)」「Speaking(11~14分)」、の合計4分野で行われます。部門毎に0~9点までの範囲で、0.5ポイント刻みで評価がされます。また、4技能の平均のスコアがトータルスコア(オーバーオール)とされます。IELTS試験には、2つのタイプがあり、受験目的によって受験するモジュールが異なります。進学する際に必要とされるのが、Academic Moduleとされ、永住権や就労ビザ(ビジネスビザ)などのビザ取得の際の生活レベルの英語力を計るGeneral Moduleの2種類あります。Academic Moduleの方は試験の難易度が高いため、Academic Moduleでスコアを持っていることは、General Moduleでもスコアが取れることを証明していることと同じという理解になることから、Academic Moduleでスコアを取っておくことが万能な証明と言えるでしょう。

TOEICの「読み・聞く」の2技能を測るだけの試験とは異なり、IELTSでは「読む・書く・聞く・話す」の4つの技能を測ることができるため、レベルの高い信頼性のある試験として世界で有名な英語能力試験となっています。現在では、TOEICよりも信頼性の高い試験として注目を浴びており、英語力証明の手段としてTOEICスコアを取得後にIELTSに挑戦する学生も増えています。帰国後の英語力証明として周囲に差をつけてアピールしたい場合において、IELTSのスコアを就職や転職の際の自己アピール材料として使うことは、今後の主流になっていくでしょう。

IELTSスコアは、Academic Moduleで5.5点以上が専門学校レベルや就職・転職の際にアピールすることのできる目安となっています。6.0点以上が大学進学レベル、6.5点以上が大学院進学レベル、7.0点レベル以上が通訳翻訳、医歯薬学部で求められるレベルとなります。7.0以上持っていれば、日本人では相当な英語の使い手として評価されます。

IELTSスコア6.0を目指すのに必要とされる期間

進学を目指している方の目標スコアは、一般的に大学進学でIELTS6.0、大学院進学でIELTS6.5点以上と言われています。フィリピンの語学学校のIELTS試験対策は、マンツーマンレッスンで各分野に特化した授業を受けることができるだけでなく、自分の弱点を徹底的に底上げしてくれる内容になっているため、効率的にスコア向上が望めます。欧米圏の語学学校では、3カ月間で0.5点伸ばすのが基準となりますが、フィリピン留学の場合は1カ月で0.5点を伸ばすのが基準として授業が行われます。

下記の表はどの程度の学習時間で、英語初心者レベル(TOEIC500点未満)の学生が目標点数に到達することができるのか、フィリピン留学での一般的な目安です。突然IELTSコースで学ぼうとしても授業内容が高度なため、英語の基礎力が無い方、最低限のコミュニケーション能力が無い方は、一般英語(ESL)コースで学ぶ必要性があります。IELTSコースは極めて難易度の高い試験のため、日常会話を学び、TOEICコースで700点以上のスコアを取得後、IELTSコースで学ぶのが効果的です。フィリピンで1年間の語学留学をすることで、日常会話、ビジネス英語、TOEICスコア(800点以上)、IELTSスコア(6.0点以上)、の留学生にとって欲しい資格を一通り手に入れることも現実になります。

期間 到達目標
スタート 初心者レベルの英語力(TOEIC500点未満)
1カ月

日常会話と英語の基礎力が身に付ける期間

2カ月
3カ月 IELTS4.0程度のレベルに到達
IELTSコースにコース変更
1カ月で平均0.5点ずつスコアアップ
4.0→4.5到達
4カ月 4.5→5.0到達
5カ月 5.0→5.5到達
6カ月 4.0→6.0 到達まで 約4カ月間

※スタート時の英語レベルは初心者を想定しています。スコアの到達には個人差があるため、上記の期間でスコア到達を保証するものではありません。

IELTSスコアアップを狙うならこの学校~定評のある学校を紹介~

IELTS試験は、マークシート方式ではなく記述式試験となるため、ビギナーズラックや運によるスコアの取得が不可能であり、「奇跡の起きない試験」と言われています。そのためIELTS試験対策コースは、欧米圏の教育機関への進学を考えているだけの方だけでなく、一般英語コースで基礎英語力を身につけてからさらに英語力を向上させたい中長期留学の方にも最適な試験となります。

人気
ランキング
学校名 地域 補足事項
1位 SMEAGクラシックキャンパス セブ SMEAGクラシックキャンパスはブリティッシュ・カウンシル公認のIELTS公式試験会場にも認定されており、講師向けのセミナーも開催されるほどIELTSに力を入れています。IELTSのノウハウを熟知した精鋭講師たちがスコアアップをサポートします。コースはIE入門コースと点数保証コースがあります。入門コースは入校条件がないので、これからIELTSに挑戦したい方、点数保証コースを受講したい方におすすめのコースです。IELTS経験者の方で明確な目標がある方は点数保証コースがおすすめです。点数保証コースの詳細は下記にてご確認ください。
2位 English Fella セブ English Fellaでは、IELTSパートタイムコース、フルタイムコースが受講可能です。一般英語を身に付けながらIELTSにも少しチャレンジしてみたい方にはパートタイムコース、本格的なIELTS対策がしたい方にはフルタイムコースがおすすめです。スパルタキャンパスでは点数保証コースもあり、レベルや目的に応じてコース選択が可能です。授業はIELTS専門の講師が行ったり、教材はケンブリッジ公式テキストを多く使用したりと、スコアアップに繋がる環境を提供しています。
3位 CIA セブ IELTS入門コースと点数保証コースの2種類から選択が可能です。点数保証コースは4週間、8週間、12週間から受講が可能です。12週間受講した方は保証対象となります。マンツーマン授業からグループ授業までIELTS漬けの授業が受講できるので短期間でのスコアアップが目指せるコースカリキュラムとなっています。入門コースは受講条件などの設定がなく、期間も1週間から受講できるので、IELTSを受けてみたいがまだ英語力に自信がないとう方はまず入門コースからのスタートをおすすめします。

点数保証コースの一例

IELTSコース設定のある学校の中には、自分の目標スコアに到達するまで学校側がサポートしてくれる点数保証コースを設けている学校があります。点数保証のIELTSコースでは、受講条件・保証条件が設定されていますが、少し厳しい環境に身を置きながら勉強することで、効率的に短期間で目標のスコアに到達することができます。もし期間内に目標スコアに到達しなかった場合は、スコア獲得まで学校側が授業料を負担してくれるなどの保証がつくのが点数保証コースの特徴です。

※点数保証コースには入学指定日設定があります。点数保証でないコースは入学指定日以外でも入学ができる学校もあります。また、基本的に点数保証コースは受講期間に指定がありますが、学校によっては1週間単位で入学が可能です。(その場合は保証対象にはなりません)点数保証コースに入学されたい方は、入学指定日を必ずご確認ください。一例として、SMEの点数保証コースをご紹介します。

SMEAGのIELTS点数保証コース

コース IELTS5.5 IELTS6.0 IELTS6.5 IELTS7.0
保証スコア Overall 5.5以上 Overall 6.0以上 Overall 6.5以上 Overall 7.0以上
入校条件 IELTS3.5以上
TOEIC490以上
IELTS5.0以上
TOEIC680以上
IELTS6.0以上
TOEIC800以上
IELTS6.5以上
※公式試験のスコア(2年以内のもの)もしくは、SMEAGのレベル分けテストの結果で判断されます。
授業内容 1:1授業4コマ + 1:4授業2コマ + 1:8授業2コマ + スペシャルクラス2コマ + 早朝・夜間授業
※早朝と夜間の授業は最初の4週間は参加必須です。
保証対象
  • 12週間のお申込みの方
  • レギュラー授業の出席率100%、警告0回の学生

※13週間以降の公式試験で、前回のスコアを上回る成績を保つ必要があります。スコアが下がった場合は点数保証の特典を失います。

保証特典
  • 12週間で目標スコアに到達しない場合、スコア獲得までの授業料と公式試験受験料を免除(その他の費用は本人負担)
特記 1週間からのお申込みも可能ですが、その場合は保証特典が付きませんのでご了承くださいませ。

※指定入学日や学校情報詳細はこちらでご確認ください。→ SMEAGクラシックキャンパス

カテゴリー: フィリピン留学・セブ留学 パーマリンク
2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求