HOME矢印 フィリピン留学・セブ留学矢印フィリピン留学Q&A矢印学校や授業について矢印 Q19.親子で留学できる学校はありますか?

学校や授業について

Q19.親子で留学できる学校はありますか?

Q19.親子で留学できる学校はありますか?はい、親子留学を受け入れている学校はございます。以下、親子留学を受け入れている学校です。より詳細な情報をご希望の方は弊社スタッフまでお気軽にお問い合わせくださいませ。

SMEAGキャピタルキャンパス

SMEAG キャピタルキャンパスには託児所があり、親御様が授業を受けられている間、お子様を預けることが可能です。(別途費用が必要となります。)受け入れは1歳半から可能で、学生のお子様以外にも講師や地元の人のお子様もいます。託児所内では英語の絵本の読み聞かせや英語の歌を歌うので、お子様も英語に触れられる環境となっています。宿泊施設は、ファミリールームもあるため安心です。

Howdy

Howdyは、日本で幼稚園や保育園を経営している会社によって作られた語学学校です。親子留学コースを開講しており、家族間で授業数をお好きなように振り分けることが可能です。例えばマンツーマン授業10コマを親御様3コマ、お子様7コマのように分けて受講していただけます。当校は食事にとても定評があるため、留学中のお子様の食事を気にされる方にも大変おすすめです。

Bayside RPC

3歳~15歳を対象としたジュニアコースを開講しているので、お子様も授業を受けて頂けます。また、1歳~4歳のお子様を対象にベビーシッター制度も導入しており、親御様に勉強に集中していただける環境を提供しています。ベビーシッター費用は、週15,000円で平日の8時~17時までお子様のお預かりが可能です。

First English Global College

First Englishでは親子留学を積極的に受け入れており、お子様の向けのキッズコース(4歳~12歳を対象)の開講や、ベビーシッターサービスやキッズルームの提供をしています。ベビーシッターは平日8~17時半までの時間、3歳までのお子様を対象としており、別途費用が発生いたします。(1週間5,000ペソ~/お子様1人)

QQ English シーフロント校

QQ Englishでは、6歳以上のお子様の受け入れが可能です。お子様が授業を受講している隣のブースで親御様も授業を受講でき、休憩時間も一緒に取れるので安心です。1家族でひとつのお部屋をご利用していただけます。

カテゴリー: 学校や授業について パーマリンク
2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求