留学ドットコム 地域視察レポート

近代的なビジネス高層ビルが立ち並ぶフィリピンの首都

東京オフィス所属
留学経験:カナダ・アメリカ / 語学留学・ワーキングホリデー
1 人が「参考になった」と回答しました!
訪問日:2016-05-08

日本の都会と変わらない近代的なビルが立ち並ぶ街並み

近代的なビジネス高層ビルが立ち並ぶフィリピンの首都マニラは、メトロ・マニラとも呼ばれるマニラの首都圏内に属する都市で、人口約2,400万人のフィリピンの首都です。全3ターミナルから構成されるハブ空港のマニラ国際空港(ニノイ・アキノ空港)を抜けると、東京の首都高速を思わせるハイウェイが広がっています。主にビジネスの街で高層ビルが立ち並ぶため、夜だとビルの明かりで綺麗な夜景が見られます。街全体としては人が多く混雑・渋滞がある混沌とした印象を受けますが、カジノ、ゴルフ、ショッピングなど大人向けのエンターテインメントを楽しむこともできます。マカティなど日本のガイドブックには観光スポットとして取り上げられることの多いエリアもあります。一方で治安面では日本と同等と考えるとリスクが高いため、街歩きの際には注意が必要です。空港からはタクシーが多く出ているため、移動手段には困りません。

都会を離れ、落ち着いた雰囲気のアラバンエリア

今回はマニラ近郊のモンテンルパ市に属するアラバンに滞在し、当地域近辺を散策しました。アラバンはマニラ空港から車で30分ほどの場所に位置し、都会の喧騒を離れた落ち着いた雰囲気のあるエリアです。アラバンはマニラの一角とはなりますが、危険なエリアや交通渋滞もなく、広々とした空間が広がります。多国籍のレストランやパブが並ぶ通りもあり、夜でも子供連れを含めて人通りが多く、マニラの中心部に比べて比較的治安は安定しています。訪問した当日は母の日だったので、夜遅くまで親子で食事を楽しむ人々で賑わっていました。実際にアラバン地区の学校に通う日本人学生も学生同士で気軽に食事に出かけたり、週末にお酒を楽しんだりと勉強の息抜きも心配はありません。アラバン地域は街の中に緑も多く、道が整備されていて広々としており、どこかアメリカのような雰囲気を感じることができます。

近代的なビジネス高層ビルが立ち並ぶフィリピンの首都

レストラン風景

近代的なビジネス高層ビルが立ち並ぶフィリピンの首都

語学学校近辺

日常生活に困らない、必要なものがすべて揃うエリア

マニラの中心部は日本人にとって治安面を懸念される方もいらっしゃいますが、アラバンは一つの独立した街となって構成されているかのような、良い意味でフィリピンらしさを感じさせないエリアです。落ち着いた雰囲気がとても特徴的で、マニラ中心部によく見られるカジノ等も見受けられませんでした。日系企業が多く集まるマニラの中でもリタイアした日本人の方を含め、実際に居住している日本人は400名を超えているそうです。周辺にはレストラン、カフェ、ジム、のんびりとくつろげる緑が広がる広場があり、散歩やランニングにも最適な環境です。この広場では今フィリピンで大人気のズンバも定期的に開催されています。また、銀行、スーパーマーケット、日本語対応が可能な病院など、生活をする上で便利な施設も揃っています。アラバンエリアは1人でも自由に出歩くことができる環境なので、留学生にとって気分転換をすることができる、まさに安全で快適な学習環境でもあると言えます。

近代的なビジネス高層ビルが立ち並ぶフィリピンの首都

銀行風景

近代的なビジネス高層ビルが立ち並ぶフィリピンの首都

ゴールドジム風景

近代的なビジネス高層ビルが立ち並ぶフィリピンの首都

日本語対応のクリニック

充実したショッピングモール

アラバンタウンセンター(ATC)は、「Feel like home」というコンセプトのもとに建てられた高級ショッピングモールです。オープンエアーを基本とした造りになっており、のびのびとリラックスして買い物を楽しむことができます。イベントの開催も頻繁に行っており、クリスマス前には花火も打ちあがります。休日に足を運んでみましたが、開店15分前以上からすでにゲートの前は多くのお客さんで溢れていました。スターバックスや日本食レストランも入っています。また、高級ショッピングモールであるATCに対して庶民派の店舗が揃ったフェスティバルスーパーモールも地域密着型でアラバン地域の人々に愛されるショッピングエリアです。フードコート、家電製品店、ホームセンターを併設しています。こちらは子供向けの小型遊園地や、モール内を走る汽車もあるため、特に子連れの家族に人気のエリアです。

近代的なビジネス高層ビルが立ち並ぶフィリピンの首都

アラバンタウンセンター(ATC)

近代的なビジネス高層ビルが立ち並ぶフィリピンの首都

スターバックスコーヒー

留学を検討されているお客様から、マニラは危険なイメージがあるという声はよく挙がります。もちろん発展途上国ではありますし、中心部を少し離れればストリートチルドレンやホームレスの人々が集まるエリアもあります。しかし留学先の学校がそのような場所に位置することはまずないですし、学校があるエリアはセキュリティも周辺環境もしっかりと整っているということを自身で確認することができました。世界各国の中でも特に安全な国である日本に暮らしている以上、フィリピン・マニラに限らず海外へ行く際は自分自身の身は自分で守る、治安を日本と同じ感覚で捉えない、ということがマニラで生活する上で重要になってくるのだと感じました。

このレポートは参考になりましたか?
2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求