Kings College, Los Angeles Hollywood キングス カレッジ、ロサンゼルス ハリウッド校

留学ドットコム 語学学校レポート

ハリウッドに独自キャンパスを持つ、アットホームな学校

東京オフィス所属
留学経験:カナダ・アメリカ / 語学留学・ワーキングホリデー
1 人が「参考になった」と回答しました!
訪問日:2016-10-19

学校概要

ハリウッドに独自キャンパスを持つ、アットホームな学校Kings Education(キングス)はアメリカとイギリスにそれぞれ4校ずつキャンパスを構える、50年以上の歴史を持つ名門校です。一般英語コースに加えて、進学英語コースにも力を入れており、学校のイメージとしてはアメリカトップ100大学、イギリストップ40大学を目指す学生のための予備校のような語学学校です。その中でも人気のロケーションであるロサンゼルス校はハリウッドの中心地にキャンパスを構え、チャイニーズシアターやマダムタッソーの蝋人形館など日本人にも良く知られたハリウッドの有名観光地まで徒歩圏内です。バスや地下鉄などの公共交通機関も整っているため、アメリカでも車なしで十分に生活することができます。日本人に大変人気の観光地にキャンパスを構える語学学校になりますが、日本人比率は通年18~20%ほどで国籍バランスも良く、アジア、南米、中東などから集まる様々な国の友人を作ることができます。進学中心のコースだけでなく、バケーションイングリッシュコースも開講しているため、観光ビザの方でも楽しみながら就学が可能です。

キングス唯一の、独自ビルに入ったキャンパス

キングスのキャンパスの特徴は大学構内に校舎を構えるオンキャンパスであるという点ですが、ロサンゼルス校に関しては一般英語コース専門のキャンパスをハリウッドの単独ビル内に構えています。ロサンゼルス校は2011年に設立された比較的新しいキャンパスで、校内には学生ラウンジ、コンピュータールーム、またバーベキューが行われる屋外スペースが完備されています。学生寮も学校まで徒歩数十秒以内という抜群のロケーションで、学校の雰囲気は規模の小さい高校のような、アットホームな学校です。

キャンパスは学校が所有している建物のため、学校の敷地内を自由に使用することができます。ハロウィンやクリスマスなどのイベント時には建物の中も外も盛大に飾り付けがなされ、バーベキューパーティーも頻繁に行われるなど、独自のキャンパスならではの利点がたくさんあります。また、学校アクティビティの1つであるムービーナイト(映画鑑賞会)も屋外で行われており、参加者みんなで映画を楽しむことができます。欧米圏のメジャーイベントであるイースター、ハロウィン、サンクスギビング、クリスマスなど、アメリカ本場のイベントを学校スタッフや友達と楽しめるのもロサンゼルス校ならではの特徴です。

ハリウッドに独自キャンパスを持つ、アットホームな学校

学校の外観風景

ハリウッドに独自キャンパスを持つ、アットホームな学校

屋外スペースでくつろぐ学生たち

豊富なアクティビティでアメリカの留学生活を楽しめる

前述の学校敷地内で行われるアクティビティの他、キングス・ロサンゼルス校では様々なイベントが行われています。平日の放課後に行われる近場でのアクティビティ、スタッフや講師を含めた有志の食事会など、誰でも気軽に参加でき、クラスメイト以外の学生とも仲良くなることができるチャンスが豊富に用意されています。実際にアクティビティを通してクラス外の友達を作り、その後も仲良くなるケースもたくさんあるため、たくさんの友人を作りたい方はぜひ学校のアクティビティに積極的に参加してみることをお勧めします。

当校はハリウッドが拠点のため、ユニバーサルスタジオやディズニーランドなどの定番テーマパーク、ビバリーヒルズや近代アート美術館、ダウンタウン散策など立地を生かしたアクティビティの他、ハリウッドスターの家巡り(運が良ければスターに会えるかも?)などユニークなアクティビティも行われています。少し足を延ばしてサンフランシスコやサンディエゴ、ヨセミテ国立公園などを訪れる機会もあるため、広大なカリフォルニアの魅力を存分に楽しむことができます。

ハリウッドに独自キャンパスを持つ、アットホームな学校

グローマンズ・チャイニーズ・シアター

ハリウッドに独自キャンパスを持つ、アットホームな学校

ビバリーヒルズ

ハリウッドならではの「English+Filmコース」を開講

ハリウッドに独自キャンパスを持つ、アットホームな学校キングス・ロサンゼルス校では映画で有名なハリウッドというロケーションを活かして、英語学習に加えてフィルム作成を学べる12週間のコースを開講しています。英語学習と共に演技や制作といった映画に関わる内容を学ぶことができます。コースは週20レッスンの英語コースと週8レッスンの映画製作実践レッスンで構成されており、コース受講期間中にプロジェクトとして短いショートフィルムを2作品制作します。自分が担当するフィルムに関しては同じコースを受講する学生にそれぞれカメラ、役者、音声などの役割を振り、アクションやコメディなど自分の得意分野で制作に取り組みます。完成した作品は学生ラウンジにて上映会を行い、優秀者にはオスカー像のレプリカ(ハリウッド定番のお土産)が贈呈されます。

大学で学ぶような本格的なコース内容ではないものの、映画作成に興味のある学生や、将来的に大学で映画関連の学部を専攻したい学生にとって、本格的に学ぶ前の予行練習にもなる人気のコースになっています。12週間のコースに加えて、観光ビザでも受講ができる3週間(週20レッスン)の「Vacation+Filmコース」も開講されています。当コースの入学基準は、キングスが定める英語レベルの中級レベルが必須となります。この基準に満たない場合は、事前に一般英語コースを受講して基礎力を高め、その後コースを切り替えることも可能です。

今回は日本人スタッフの山本さんからお話をお伺いしましたが、ロサンゼルス校は生活をする上での利便性も高く、またメディア業界に興味のある学生には最適な海外留学先だと感じました。ハリウッドと言えば世界中で人気の観光地であり、ユニバーサルスタジオや映画関連の施設など日本人にも馴染のある人気施設が多数揃う魅力的な都市です。そのような都市の中心地に位置しながらも、キングス・ロサンゼルス校はメインストリートから1本離れた住宅街の中にビルを構えるため、落ち着いた雰囲気の中で学習できることが魅力です。放課後や週末にはハリウッドで頻繁に行われている映画のプレミアに学生を連れて訪れたり、フィルムコースの客員教授として実際に映画に携わる有名人を招いたりと、日本ではなかなか経験することのできない体験をたくさんできます。語学はもちろん、自分の好きなことを憧れの土地で学ぶ絶好のチャンスを提供してくれる学校です。

このレポートは参考になりましたか?

このスタッフは他に以下の記事も紹介しています

2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求
0
0