留学ドットコム矢印 スペイン留学矢印 スペイン留学の流れ

スペイン留学の流れ

スペイン留学の流れ

スペイン留学する場合、滞在期間が90日未満の場合はビザなしの“観光”での滞在期間が可能です。91~180日未満の滞在の場合は「短期学生ビザ」、それより長く181日以上の滞在の場合は「長期学生ビザ」、と種類が異なります。手続自体は短期ビザと長期ビザでほぼ同じですが、ビザ発給にかかる期間はそれぞれ約1カ月と約3カ月でかなりの時間差があります。

一方、スペインのワーキングホリデービザ申請の場合は、郵送申請が不可のため、必ず申請者本人が当該大使館に出頭しビザの申請から受け取りまで全て自分で行わなければなりません。何れのビザ申請であっても、必要書類の変更や書類の紛失など予測できない事態も起こることを想定し、できるだけ早めに手続きを開始することが肝心です。

スペイン留学手続きのタイムスケジュール

スペイン留学出発の6カ月前~(情報収集・留学プランの決定)

スペイン留学の流れスペイン留学に関するあらゆる情報を収集し、自分のイメージする海外留学のプランを固めます。せっかくのスペイン留学を有意義なものにするためには、まずは目標を定めることが大切です。留学ドットコムでは、スペインの都市選択から語学学校やコース、予算についてなど、ご本人やご家族のご希望をお聞きしながら目的に合った最適な留学プランをご提案致します。

スペイン留学を計画する際に何から始めて良いか分からない場合には、弊社の留学説明会やカウンセリングにご参加ください。遠方にお住まいの方には、お電話やメールでのお問い合わせも承っておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

スペイン留学出発の4~5カ月前(語学学校・滞在先の決定・お見積り依頼・お支払い)

カウンセリングを通して語学学校やコース内容の確認、滞在方法などを見比べながら決定していきます。大まかなスペイン留学のプランが決まったら、希望の語学学校の見積りを取り寄せ詳細を確認しましょう。見積り内容に間違いがなければ、正式なお申込み手続きに入ります。

同時に滞在方法も決めていきますが、現地に慣れるまではホームステイをしながらスペインの文化・料理・伝統を体験してみるのをお勧めします。語学学校で学生寮を完備しているところがあれば、留学生同士で切磋琢磨して高め合える学生寮生活も良いでしょう。留学費用のお支払いを済ませたら、語学学校の入学許可書が手元に届きますので、次はビザ申請手続きに移ります。(留学期間が3カ月以上の方)

スペイン留学出発の3~4カ月前(ビザ申請開始・航空券手配)

学校費用や滞在費用のお支払いが済み、語学学校や滞在先の手配ができたら次はビザ申請を開始します。ビザ申請の際には提出しなければならない書類がいくつかあるため、各方面に書類の発行依頼をします。書類の発行までにだいたい数日から数週間かかる場合もあるため、出発日から遡って3カ月くらい前には手続きを開始するのがベストです。

スペイン留学への出発日が決定したら、次は航空券の手配を行います。通常、航空券は出発日が迫ってくると割高となるため、出発日が決定したらなるべく早めに購入するようにします。ご自分で航空券の購入に不安がある場合は、航空券手配のアドバイスをさせて頂きますのでご安心ください。

スペイン留学出発の2カ月前(海外旅行保険加入手続き)

スペインでは、学生ビザを申請される方は海外旅行保険の加入が必須条件となっております。海外旅行保険にはどんなプランがあるのか、また自分にはどのプランが適しているのか等、多く方が迷われます。そのため、弊社保険専門アドバイザーが保険プランのご提案からご契約、アフターフォローまで一貫してサポート致します。

スペイン留学出発の2週間~1カ月前(荷造り・ご出発)

全ての手続きが完了しご出発日が近づいてきましたら、弊社より最終のご案内をメールでお送りします。渡航の際の注意事項などを詳しくご案内させて頂いておりますので、必ず目を通しておきましょう。スペイン留学で必要な持ち物については、事前に持ち物リストをお渡ししますので、それに沿って準備しましょう。荷造りはスペイン出発の2週間前には済ませるようにし、ギリギリになって慌てなくて済むようにしっかりと準備しましょう。

カテゴリー: スペイン留学 パーマリンク
2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求