予算・費用について

予算・費用について

ドイツ留学する際は、授業料、滞在費、生活費、渡航費などが掛かります。留学費用は都市や学校、コース、また個人の生活スタイルや工夫次第で大きく変わってきます。

また、短期観光ビザ、学生ビザ、ワーキングホリデービザでの違いや、アルバイトの有無によっても異なります。ここでは、ドイツに3カ月間語学留学をした場合と、ワーキングホリデービザで12カ月滞在したケースを紹介します。

ワーキングホリデーの場合は、1年間の滞在期間内で3カ月間語学学校に通学、その後9カ月アルバイトをした場合の平均的な費用を紹介します。留学検討段階で費用を把握しておくと留学プランも立てやすいため、是非チェックしてみてください。

3カ月間語学学校に通う場合

3カ月間ホームステイ滞在しながら語学学校に通った場合の平均的費用です。

項目 期間 費用詳細 合計
学校費用 3カ月間 10万円×3カ月 30万円
ホームステイ費用(滞在費) 3カ月間 12万円×3カ月 36万円
生活費(昼食代、交通費、交際費など) 3カ月間 3万円×3カ月 9万円
海外旅行保険 12カ月間 2,2万×3カ月 6,6万円
航空券 20万円(直行便往復) 20万円
合計 101万6,000円

※費用は学校、コース、都市などによって異なるため、目安としてご参照ください。
※日本国籍をお持ちの方は、3カ月(90日)未満であればビザ取得は不要です。
※為替ルートによって費用は変動します。

ワーキングホリデービザの場合

ワーキングホリデービザで1年間ドイツに滞在するプランです。そのうち3カ月間はホームステイ滞在しながら語学学校に通い、その後9カ月間をシェアハウス、またアルバイトをフルタイムで行ったケースの平均的予算です。

項目 期間 費用詳細 合計
学校費用 3カ月間 10万円×3カ月 30万円
ホームステイ費用(滞在費) 3カ月間 12万円×3カ月 36万円
シェアルーム費用(滞在費) 9カ月間 6万円×9カ月 54万円
生活費(食費、交際費、交通費など) 12カ月間 6万円×12カ月 72万円
海外旅行保険 12カ月間 2,2万×12カ月 26万4,000円
航空券 20万円(直行便往復) 20万円
ビザ申請費用 約1.5万円 1万5,000円
アルバイト代 9カ月間 12万円×9ヶ月
※1日6時間、週5でアルバイト
-108万円
合計 131万9,000円

※費用は学校、コース、都市などによって異なるため、目安としてご参照ください。
※為替ルートによって費用は変動します。

日本で支払いが必要な項目

  • 学校費用

学校の授業料は、渡航前に一括でのお支払いとなります。授業料の他に、入学金や教材費がかかります。ビザを取得する必要がある方は、申請時に入学許可許可書が必要になるため、授業料は早めに入金しましょう。

  • 滞在費(ホームステイ・学生寮)

ホームステイもしくは学生寮に滞在予定の方は、渡航前に滞在期間に応じて費用を支払います。滞在先手配費用や空港ピックアップなどの費用も前払いとなります。

  • 航空券費用

ドイツまでの航空券は基本的にご自身で手配し、旅行代理店へ直接お支払い頂く形になります。弊社では旅行代理店の提携先があり、航空手配サポートも行っているのでお気軽にご相談ください。

  • 海外旅行保険

海外旅行保険は日本で加入し、振り込みを完了させておく必要があります。期間や補償内容によって金額が変わってくるため、保険会社とよく相談した上で自分に適したプランを選びましょう。

  • ビザ申請費用

ドイツの各種ビザを申請する際に、大使館に申請料を支払います。日本国籍をお持ちの方は、3カ月(90日)未満の渡航の場合は、ビザ取得は必要ありません。パスポートの有効期限が十分残っているか確認しましょう。

ビザ取得には1カ月以上かかる場合もありますので、余裕を持ってビザ申請に必要な書類をそろえて、早めに申請しましょう。留学ドットコムでは、ビザ申請手続きの流れをアドバイスいたしますのでご安心ください。

現地で支払いをする項目

  • 滞在費(シェアハウス)

シェアハウスの場合はホームステイや学生寮の場合と異なり、ご自身で滞在先を契約し、現地で管理人に家賃をお支払いする形になります。長期滞在される方は渡航後数カ月はホームステイでの滞在となると思いますので、ホームステイをしている間に物件を探しましょう。

  • 現地生活費や交際費

食費や光熱費、交通費、交際費など現地で必要となる費用です。ホームステイの場合は食費や光熱費は料金に含まれています。

ドイツ留学の費用を抑えるポイント

項目 詳細
自炊中心の生活 ルームシェアをする場合は外食を控え、自炊をしましょう。外食すると1食で1,000円以上かかるため、友達との交流の範囲に留めるようにしましょう。
格安航空券を購入 格安航空会社を利用しましょう。また、乗り継ぎ便を利用したり、早めに航空券を購入したりすることで費用は抑えられます。これらのポイントを頭に入れて航空券の取得することで、10万円ほど安くなる場合があります。
無料留学エージェントの利用 ドイツ留学する際は、留学エージェントに手続き依頼すると思いますが、留学エージェントで割安なプランを提案して貰いましょう。語学学校によっては割引キャンペーンを行っている場合もあり、自分の希望条件に合う学校が割安で手続きできる場合があります。留学エージェントに依頼する際は、手続き費用の有無の確認し、無料エージェントを選びましょう。弊社もその一つです。
カテゴリー: ドイツ留学・ワーキングホリデー パーマリンク
2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求