留学ドットコム矢印 インド留学矢印 インド生活について

インド生活について

インド生活について

インド留学での生活スタイルは、語学学校やコースの種類によって異なります。基本的に語学学校は平日月曜日から金曜日に授業が行われ、多くの場合が昼過ぎに授業が終了します。放課後は自習をしたり、友人との時間を楽しんだりと自由に過ごすことができます。ここではインド留学の一般的なタイムスケジュールに加え、インド留学での生活についてご紹介します。事前にインドでの生活情報を集め、自分に合ったプランを見つけましょう。

インド留学での平日のタイムスケジュール例

時間 内容詳細
7:30~8:30 朝食・準備
8:30~9:00 通学
9:30~10:20 授業(1限目)
10:20~10:30 休憩
10:30~11:20 授業(2限目)
11:20~11:30 休憩
11:30~12:20 授業(3限目)
12:30~13:30 ランチタイム
13:30~14:20 授業(4限目)
14:20~14:30 休憩
14:30~15:30 授業(5限目)
15:30~ フリータイム(友だちとの交流、観光、自習、など)

インド留学に必要となる生活情報

項目 内容詳細
学生寮 インド留学で最も主流の滞在方法が学生寮です。語学学校から徒歩圏内に位置している物件が多く、通学にも時間が掛からずに登校できるため最も人気があります。他の留学生との共同生活となるため、学生同士の交流を楽しみたいという方にお勧めです。
ホームステイ インドのホームステイは裕福で国際理解のある家庭が多く、現地の文化や習慣を体験しながら生活体験したいという方に適しています。他人の家で生活していることや、日本人にとって家庭内のルールなどが合わないこともあるため、最初の滞在期間は1カ月以内で様子を見ましょう。
ゲストハウス
アパートメント
インド留学では、アパートメントやゲストハウスを学生の滞在先として提供している語学学校もあります。語学学校によって食事が含まれる場合もありますが、自炊が必要となることが多く、自分のペースで滞在したいという方にお勧めです。
インドでの食事 インドの食事と言えばカレーのイメージが強いですが、一言にカレーと言ってもその種類は多く、カレー以外にも様々な食事があります。外資企業の集まる大都市であれば日本食もあり、欧米食のレストランもあるためインド料理以外の食事も楽しむことができます。また、日本では1日3食が一般的ですが、インドでは1日に5~6回食事を摂ることも少なくありません。
インターネット環境 インドでは語学学校や学生寮、カフェなどであれば無料でWi-Fiを使えるところがありますが、街中ではまだまだ普及していないのが現状です。多くのインド人は、『サイバーカフェ』と呼ばれる日本のインターネットカフェを利用してインターネット接続することがほとんどです。
公共交通機関 インドの大都市には地下鉄があり、主要な場所を通っています。女性専用車両があることも多く快適に、また安全に利用することができます。街中ではバスやタクシーなどの他、リキシャと呼ばれる三輪タクシーがあり、料金も安いことから庶民の足として利用されています。
電圧・プラグ インドの電圧は220~240V、プラグはB3型、BF型、B型、C型です。日本は100~120V、A型のため、インドで日本の電化製品を利用する場合は対応している電圧を確認する必要があります。 インドの電圧に対応していない電化製品を持参する場合は、日本から予め変圧器を購入する必要性があります。
治安・安全面 発展途上国では詐欺やスリなどの軽犯罪が多く、インドもまた同様です。夜の一人歩きは避け、持ち物の管理には十分注意してください。大金を持ち歩かないことは当然として、ブランド品や綺麗な服装をしていると狙われる対象になりす。観光客を目当てにした詐欺も横行しているため、事前に手口を確認し、巻き込まれないようにしましょう。
物価水準 地域やモノ、サービスによってもかなり差がありますが、日本や欧米諸国と比べて物価は安価です。一般的にみてインドでの生活費は日本の2~3割程度になるため、生活費を抑えて海外留学することができるのが魅力的です。
医療機関 インド留学中は環境や食事の違いから、体調を崩してしまうこともあるため、事前に海外旅行保険に加入しておきましょう。また、インドではホームドクター制度が無いため、医療機関は自由に選択することができますが、海外旅行保険に加入していれば治療時に日本語アシスタントサービスやキャッシュレス治療を受けることができます。事前に保険が対象となる病院を確認しておくと、いざと言う時に安心です。
ショッピング インド都市部では近年多くのショッピングモールが建設されており、スーパーマーケットを始めカフェや衣料品店なども出店しており、生活に必要なものを全て揃えることができます。その他、ローカルマーケット(市場)などもあり、より新鮮で安価に食材を揃えることができます。マーケットを頻繁に利用することで、インド文化を身近に体感することができるため、インド生活をディープに楽しみたい方にお勧めです。
カテゴリー: インド留学 パーマリンク
2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求