留学ドットコム矢印 インド留学矢印 ビザ種類について

ビザ種類について

ビザ種類について

日本国籍所持者がインド留学する場合、観光であっても必ずビザの申請が必要です。インド留学の場合は期間や目的によって申請するビザが異なるため、留学手続きを行う際は注意してください。日本人留学生が主に申請するビザは電子ビザ、観光ビザ、学生ビザの3種類です。インド留学の目的やプランによって、各自に必要なビザの申請を行いましょう。また、インドは州ごとにも行政を持っており、空港によっても入国できるビザの種類が異なります。ビザを申請する際は、滞在先や語学学校に合わせて必要なビザを申請しなければいけません。

e-Touristビザ(電子観光ビザ)

インドでは30日以内の渡航であれば、大使館や領事館での手続きが不要な「e-Touristビザ」をオンラインで申請することができます。このビザは短期での滞在を目的としており、観光や知人訪問、語学学校での就学を目的としています。申請は渡航の30日~4日前に行う必要がありますので、直前になって焦らないよう余裕を持って申請を行いましょう。語学学校の種類や受講コース、滞在する州によって規定が異なりますので事前にご確認ください。

e-Touristビザ申請に必要なもの

・パスポート ※顔写真ページ
・顔写真(350Px × 350Px) ※背景が白いもの
上記2点はあらかじめデータファイルで用意しておきましょう。
・クレジットカード ※ビザ申請費用支払い用(25ドル)

観光ビザ

ビザ種類について観光ビザは、インドに30日以上180日以内の滞在を予定されている方向けのビザです。6カ月の期間中は何度でもインドに再入国することができるため、インド留学中に近隣国への旅行を予定している方にもお勧めです。インドの観光ビザは、インド大使館や領事館で申請を行います。申請がスムーズに進むと最短2日で発給されることもあります。ビザ申請はいつでも可能ですが、有効期限が発給日当日から開始されるため注意が必要です。

観光ビザ申請に必要もの

・パスポート
・航空券E-チケット ※往復
・顔写真(5cm×5cm) ※背景が白いもの
・インドビザ申請書 
・ビザ申請費用 (5,500円)

学生ビザ

ビザ種類についてインドで180日以上5年以内の就学を希望する方は、学生ビザの申請が必要です。また、学生ビザ申請には学校からの入学許可証が必要となり、語学学校によっては発行に時間がかかってしまうこともあるため時間には余裕を持って進めましょう。また、学生ビザの申請は、その他にも複数の書類を大使館や領事館に提出する必要があります。英文での用意が必要なものもあるため、申請前にあらかじめしっかりと書類を揃える事をお勧めします。

学生ビザ申請に必要もの

・オンラインビザ申請書
・パスポート ※2ページ以上の査証未使用ページが必要
・顔写真(5cm×5cm)※背景が白いもの
・申請書
・履歴書 ※英文
・残高証明書
・入学許可証 ※オリジナルとコピー
・学費払い込み書
・航空券の予約確認証
・申請費用(10,200円)

※上記の情報は2017年7月時点の情報となりますが、インドビザの申請方法やルールは頻繁に変更されます。留学を検討する際はその都度確認し、目的に合わせたビザ申請を行ってください。

カテゴリー: インド留学 パーマリンク
2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求