留学ドットコム矢印 フィリピン留学・セブ留学矢印フィリピンの特徴と語学学校矢印バギオの特徴と語学学校矢印 上級者向けのキャンパスでストイックに英語力のブラッシュアップ

PINES International Academy(PINES/チャピスキャンパス) パインズ インターナショナル アカデミー、チャピス キャンパス

留学ドットコム 語学学校レポート

上級者向けのキャンパスでストイックに英語力のブラッシュアップ

退職したスタッフ
留学経験:オーストラリア・ニュージーランド・カナダ・フィリピン
/ 語学留学・ワーキングホリデー
3 人が「参考になった」と回答しました!
訪問日:2016-05-11

学校概要

上級者向けのキャンパスでストイックに英語力のブラッシュアップPINES INTERNATIONAL ACADEMYは、マニラより北に車で約7時間、人口約12万人のバギオ市に位置します。PINESはバギオ市内中心部より車で約15分の場所に2つの校舎を構えており、英語レベルにより所属するキャンパスが異なります。初級から中級者はホテル内に校舎を構えるクイサンキャンパス、上級者は2013年新設のチャピスキャンパスになります。両キャンパスは同じ学校とはいえ、校舎が異なると雰囲気ががらりと変わるのがPINESの特徴でもあります。チャピスキャンパスは、一般英語コースレベル6~10の学生とテスト対策コースを受講する英語上級レベルの学生が集まっているため、足を踏みいれた瞬間に学生の真剣さが伝わってくる程、良い意味でピリッとした雰囲気を持っています。また英語力に関してより高見を目指して行くべく、イングリッシュオンリーポリシー(母国語の使用禁止)のルールを厳しく取り締まっています。カフェテリアのテーブルにも「I am watching you!」、「Do not waste money on speaking Korean, Japanese, Chinese」などと記載された警告看板も置かれており、違反者には罰則もあるため常に油断ができません。

チャピスキャンパスでの学習を希望する学生は、2週間に1度実施される試験を受けて頂き、合格者のみクイサンキャンパスから移動もしくは直接チャピスキャンパスに入学することができます。そのほか、平日外出禁止のPINESですが、ジムや卓球台、小さな売店や近所にはカフェ(平日でもこちらのカフェは入店可能)など充実した環境が整っているため、不便なく過ごすことができます。また当キャンパスには24時間体制でナースが常駐しており、必要に応じて病院に同行もしてくれるため安心です。

上級者向けのキャンパスでストイックに英語力のブラッシュアップ

カフェテリアでも母国語禁止

上級者向けのキャンパスでストイックに英語力のブラッシュアップ

24時間体制の保健室

天災にも強い丈夫な施設

バギオはフィリピンの中でも自然災害の影響を受けやすい地域のため、PINESでは「天災を気にせず勉強に集中できる学校」をモットーに天災に強い環境づくりを心掛けています。2013年に建設されまだ新しさも感じられるチャピスキャンパスですが、台風を懸念し元々校舎の前にあった大木を伐採し校舎に倒れてこないように対策を講じたとのことです。過去にも天災による窓ガラスの破損や水漏れを被ったこともなく、学校には自家発電があり停電が頻繁に起こるフィリピンですが急な停電にも対応可能なため安心です。バギオにある数十校の学校の中でもPINESチャピスキャンパスは新しい施設レベルを誇っており、より日本に近い生活環境の確保と上述したような安全面の両面を兼ね備える環境を求める方に最適なキャンパスだと言えるでしょう。

徹底した教育システムと優秀な教師陣

PINESは教師の採用と育成に特に力を入れており、PINESの教師になるのは特に難しいと学校側では自負しており、教師職に応募しても実際に採用されるのはほんの一握り10~15%の確率とのことでした。受験資格は4年制大学の卒業者のみであり、教師として採用されるまでには3段階の試験と約2カ月間のトレーニング受けます。当校のトレーニングでは教師として科目を教えられるようになることはもちろん、国籍による学生の特徴や違いに関しても学んでいきます。また、教師は日本人スタッフや人事課の前でデモ授業を行い厳しい指導・審査を通過した選りすぐりの教師のみが実採用となります。教師として採用された後も、1ターム(4週間)につき約1~2回のペースでヘッドティーチャーからのレクチャーを受け講師としての質を常に磨いていくそうです。実際に私が当校を訪問した際にも、実際にトレーニングが実施されている場面を何度も目にしました。教師も質問がある際には、積極的に聞いていきます。また試験対策コースを担当する教師は、勤続年数が長くフィードバックの高い、最低IELTS7.0~8.0を保有しているクイサンキャンパスから選抜された教師になります。学生から教師のクレームがあがった際には、どのような授業を行なわれているのかヘッドティーチャー自ら授業観察に入ります。翌週からすぐに教師変更可能な学校が多い中、すぐに教師変更を行うのではなく、授業の質を高め学生の満足度を上げられるよう改善に向け取り組んでいきます。その姿勢からも教師育成へのプライドと自信を感じました。

上級者向けのキャンパスでストイックに英語力のブラッシュアップ

教師育成トレーニング

上級者向けのキャンパスでストイックに英語力のブラッシュアップ

マンツーマンクラス風景

現在、当校には正規社員を含め4名の日本人スタッフが在籍しています。通常はクイサンキャンパスで勤務していますが必要に応じてチャピスキャンパスにも来てくれます。学生のフィードバックを常に大事にし、生活・学習共に学生の満足度を高めるためにはどうすれば良いのか、自身の意見と向上心を持ちながら取り組んでいる姿から大変情熱を感じました。はじめての留学で不安な方も多いと思いますが、学生思いのスタッフがいる面でも安心です。

上級者向けのキャンパスでストイックに英語力のブラッシュアップ

日本人スタッフ(中央)とフィリピン人スタッフ

このレポートは参考になりましたか?

このスタッフは他に以下の記事も紹介しています

2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求
0
0