SMEAG Global Education, Classic Campus(SMEAG Classic) エスエムイーエージー グローバル エデュケーション、クラシック キャンパス

留学ドットコム 語学学校レポート

ニーズに合わせて選べるフレキシブルコースを揃えた学校

退職したスタッフ
留学経験:オーストラリア / 語学留学・ワーキングホリデー
2 人が「参考になった」と回答しました!
訪問日:2016-03-03

学校概要

ニーズに合わせて選べるフレキシブルコースを揃えた学校今回、セブ地域の名門校SMEAGから、日本人スタッフの渡部さん(写真右)、小菅さん(写真左)、フィリップさん(写真真ん中)が福岡オフィスにいらっしゃり、色々とお話を聞かせてくださいました。SMEAGは、フィリピンで最大の規模を誇る日韓共同資本の学校であり、日韓の学生だけではなく複数国の学生も集まる環境です。当校はキャピタルキャンパス・クラシックキャンパス・スパルタキャンパスの3校を持っており、どのキャンパスもセブ市内にありますが、それぞれのキャンパスで違う校風持ち、異なるコースを開講しています。それぞれのキャンパスが公式試験会場となっているだけあり、各試験対策コースには特に力を入れています。コースの種類が豊富なため、ご自身のニーズに合わせてキャンパスをお選び頂くことができ、またコースの変更やキャンパス間の移動も可能なフレキシブルな学校です。今回は、小菅さんが常駐するクラシックキャンパスに加え、全キャンパス共通の情報についてお話しいただいた事を紹介します。

IELTSに焦点を当てた幅広いコース

SMEAGクラシックキャンパスは、イギリスの公的な国際文化交流機関、British Council公認のIELTS教育機関です。スパルタキャンパスほどではありませんが門限が設定されており、最初の4週間は強制で朝と夜のスパルタクラスを受講して頂くなど、しっかりとした体制が整っています。一般英語コースはもちろん、IELTS初心者のためのコースや点数保証コース、海外大学進学コースなど幅広く開講されており、IELTSの試験も当キャンパスで受験可能です。IELTSコースには起業家や、海外移住、大学進学などの目標をもって学習している方が多いせいか、その他2キャンパスに比べ真面目な雰囲気のキャンパスとなっているようです。そのため、周りに流されずにしっかりと学習に取り組みたいという方にはお勧めです。

ワーキングホリデー希望者必見!オーストラリアでのファーム紹介プログラム

ニーズに合わせて選べるフレキシブルコースを揃えた学校SMEAGでは、オーストラリアへの2カ国留学(ワーキングホリデー)を検討中で4週間以上当校にお申込みの方に、オーストラリアのストロベリーファームでのピッキングのお仕事を紹介するプログラムも提供しています。通常現地では、インターネットやお友達からの情報から家や仕事を探し、銀行の手続きなど全て自分でする必要があります。しかし当プログラムを利用すれば、仕事を探す必要はなく、家探し、口座開設、携帯電話、Tax File Numberなどの取得方法はすべて案内してもらえます。また、紹介先のファームでセカンドワーキングホリデービザを申請するための日数も稼ぐことができるため、オーストラリアでワーキングホリデーを考えている方、セカンドビザを取りたい方には必見のプログラムです。当プログラムに興味のある方は、お気軽に弊社までお問い合わせください。

各キャンパスに日本人スタッフが在籍しており緊急時も安心

ニーズに合わせて選べるフレキシブルコースを揃えた学校SMEAG各キャンパスには、日本人スタッフがそれぞれ2名ずつ在籍しています。英語力をある程度身に付けるまで、また身に付けた後も何か起きた時に英語で相談というのは不安ですよね。当校では在学中のコース変更、キャンパス移動、その他困ったことなどは全て現地の日本人スタッフに日本語で相談できるので安心です。ちなみに、キャピタルキャンパスには渡部さん、クラシックキャンパスには小菅さんがいらっしゃいます。当校には日本人シェフも在籍しており、日本食中心のメニューを提供していますが、やはり留学中日本のカップラーメンなどが恋しくなるということもあるそうです。カップラーメンは学校の売店で購入することもできるのですが、値段が日本の3倍はするため、日本からふりかけやカップラーメンを持参することをお勧めしますとのことでした。

目的に応じたキャンパスを選べるフレキシブルな学校

SMEAGはキャンパス毎に特色を持っており、それぞれの特色を活かしたカリキュラムを提供している学校だと感じました。自身の目的によってキャンパスを選べ、また変更も可能なため、既に目標がある方はもちろん、まずは基礎を学習し、その後専門的にという方にはお勧めの学校です。また、以前は韓国人と日本人が生徒の割合のほとんどを占める学校でしたが、近年台湾やベトナムのからの生徒が徐々に増えてきています。お申込み時に相談していただければ時期によってはルームメイトの国籍なども対応してくれるため、今後様々な国の生徒たちとの交流も期待できる学校です。他キャンパスにはTOEICやTOEFL、ケンブリッジをメインとした幅広いコースが開講されています。当校に興味のある方は是非お問い合わせください。

このレポートは参考になりましたか?

このスタッフは他に以下の記事も紹介しています

2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求
0
0