留学ドットコム矢印 スペイン留学矢印スペインの特徴と語学学校矢印アンダルシア南部の特徴と語学学校

アンダルシア南部の特徴と語学学校

アンダルシア・南部の特徴

イベリア半島南部に広がるアンダルシア地方は8つの県で構成されており、スペインで2番目に大きい自治州です。アンダルシア地方は、ジブラルタル海峡をはさんでアフリカ大陸と向き合っているため、太陽の海岸(コスタ・デル・ソル)と呼ばれる地中海沿岸部では、青く澄んだ空と白亜の家々、燦々と輝く太陽と琥珀の海が目の前いっぱいに広がります。

気候は地中海型で、夏は焼けつくように暑くなりますが、冬は温暖な気候であるため、年間を通して多くの観光客が訪れます。そんな太陽がまぶしく照り付ける褐色の大地アンダルシア地方は、かつてこの地を支配したイスラムの影響を強く受けたエキゾチックな建造物が今でも数多く残っています。

その中でもセビリア大聖堂、コルドバ歴史地区、ルネッサンス様式の記念碑的建造物群、ドニャーナ国立公園、アルハンブラ宮殿は世界遺産にも登録されており、ぜひ足を運んでみたい観光スポットです。アンダルシア地方の語学学校では、授業にプラスしてスペイン文化講座を含む選択授業や、フラメンコやサルサのレッスンなども用意されている語学学校もあります。

アンダルシア・南部おすすめポイント
  • 落ち着いた雰囲気の街で、じっくりと学習できる
  • 人々も穏やかで比較的治安が良く、物価も安いため留学地に適している
  • 素晴らしい気候に恵まれているため、オープンマインドな人が多い

スペイン南部の年間気温

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(℃) 10 12 14 17 20 24 28 28 25 20 15 11
降水量(㎜) 76 73 66 53 34 14 1 3 18 69 87 82

アンダルシア

アンダルシアは、情熱の国スペイン南部に位置し、6月の咲き誇るひまわり畑で有名です。そのイメージ通り人々は穏やかでフレンドリーで、留学生にも溶け込みやすい雰囲気があります。アンダルシアは、マドリードやバルセロナなどの大都市と比べると治安が良く、学費を含め物価が安い地域です。スペイン留学の中でアンダルシアは、留学先としても生活環境が整っている都市になります。

意外と知られていませんが、フラメンコに闘牛、イベリコ豚やシェリー酒など、みんなアンダルシアが本場です。まさに私たちがイメージする“スペイン”を満喫できること間違いありません。アンダルシアの語学学校には、スペイン語コースの他、フラメンココースが用意されている学校もあります。スペイン語を学びつつ、「フラメンコも学びたい!」と言う方には最適な留学地と言えます。

アンダルシア・南部の語学学校

CLIC International House, Sevilla (CLIC IH)

歴史ある都市でスペイン文化に触れながら楽しくスペイン語を学習

都市名:セビリア

日本人の割合:5%

学生数:180~220名

日本人スタッフ:在籍

カテゴリー: アンダルシア南部の特徴と語学学校 | CLIC International House, Sevilla (CLIC IH) はコメントを受け付けていません。
2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求
-
0
0