ファームステイ

ファームステイ

ニュージーランド留学は、英語の勉強と同時に自然と共有できる環境も魅力の1つです。その中でもファームステイは、日本ではまず体験することのできないプログラムです。広大な自然を持つニュージーランドならではの体験を、海外留学される際に合わせて経験してみることをお勧めします。

ファームステイする際の滞在方法は種類が分けられ、ファームの生活を体験したい方にお勧めの体験型ファームステイと、しっかりと仕事をして一日をファーマーと同じように過ごしたいという方向けの労働型ファームステイに分けられます。

ファームの種類も様々で、大きく酪農ファームと果樹園などのファームに分けられます。ニュージーランドは農業や酪農が盛んな国ではありますが、日本と同じで四季がある国のため季節により果樹園などでの希望の仕事がない場合もあります。

南部地方になると冬場は冷え込むため農場での仕事はあまりありませんが、冬以外であれば仕事も豊富になります。春から夏ごろにかけては収穫の時期を迎えるものも多いため、果物の収穫を体験できるかもしれません。酪農は年間を通して仕事があるため、いつでも体験して頂くことが可能です。

体験型ファームステイ

滞在費用は有料にはなりますが、ファームにお客様として迎えてもらい仕事を見学したりして過ごします。有料のためファームの仕事をする必要はありませんが、体験してみたいという方は是非お手伝いをしてみてください。ファーマーは普段の仕事と生活があり、そこに体験したい方を迎えてくれている形になるため、滞在は1週間程度がお勧めです。

労働型ファームステイ

こちらは食事や滞在先を提供してもらう代わりに、しっかりとファーマーに与えられた仕事をしていただくステイ方法です。食費や滞在費を賄うための仕事だからといって、簡単な仕事ばかりではなく、重労働のファームもあります。FARM HELPERSやWWOOFに登録することで仕事を得ることが可能です。

少しファームで生活してみたいだけの方は、体験型ファームステイをお勧めします。ファームの仕事をする予定がありどのような仕事なのか体験してみたい方、ファームの仕事をしっかりと勤めてみたい方向けのプログラムです。滞在期間は4週間からとなります。

弊社現地デスク手配のファームステイプログラム

ファームステイ

弊社現地デスクでは、豊富なファーム先と契約があり、様々な希望にあわせたプランのご紹介が可能です。例えば、オーガニックを学びたい!乗馬をしてみたい!動物のお世話をしてみたい!ファームステイしながら英語も勉強したいなどリクエストをお知らせください。確約はできませんが、リクエストに近いホスト先をお探しします。

酪農、園芸、乗馬が経験できるステイ先が多いですが、酪農農家では多くが小屋の外で飼育するフリーレンジと呼ばれ、豚、馬、羊、鶏、アルパカ等を扱います。酪農大国ニュージーランドでは小羊・牛が生まれるのが6-9月、搾乳時期は10-12月、そして1-5月には家畜の世話をしていきます。

作物の習慣関連では、キウイフルーツ、ワイン用の葡萄、梨、リンゴ農園もあります。ニュージーランドはオーガニック志向の農場が多く、ファーム先でも完全オーガニックで食物を育てている農場の手配もできます。

・ファーム手配費用: 250ドル
・ファームステイ 1~3泊: 313 ドル/1泊
・ファームステイ 4~6泊: 288 ドル/1泊
・ファームステイ 5泊~: 263 ドル/1泊
・オーガニックファームステイ2人様プラン(アクティビティ付): 800ドル/1泊
・ファームステイ + 英語個人レッスン(週14時間): 2,500ドル/週
・空港-ファーム往復送迎: 350ドル~(費用はステイ先場所により追加料金あり)

注意点・補足等

※本プログラムにはファーム手配、24時間緊急連絡、ファームステイ先での生活オリエンテーション、両替案内も含みます。(ステイ先にスタッフが出向く必要がある場合は、移動費が別途発生します。)
※滞在費に関しては、ファーム先が提示するものになります。予告なしに変更になる可能性があるため、予めご了承くださいませ。
※オーガニックファームステイの部屋は、2人1部屋のツインルームになります。
※ファームステイをしながら語学学校に通いたい方は、特別プランをご紹介可能なのでご相談下さい。
※お問い合わせ頂いた時点で、提携農場に受け入れの確認をいたします。受け入れには人数に限りがあるため、予めご了承ください。ファームには、他の滞在客(各国)が滞在している場合があります。
※当プログラムお申し込み時に、海外送金手数料100ドルが別途掛かります。

ファームの受け入れ先例

ファームステイ

手配するファーム先は事前に現地スタッフが実際訪問し、面談して選定した素晴らしいホストばかりです。以下、受け入れ先事例を紹介します。なお、記載のファーム先はあくまで一例になりますので、時期により他のファームになる可能性もあります。必ず希望が通るものでは御座いませんので、予めご了承ください。

ファンファーム

とても優しいファザーと料理が上手なマザーが経営するファンファームです。ファーム内で乗馬を体験することができます。おとなしく人懐っこい馬なので初心者の方でも乗れます。サマーシーズンには庭にあるプールも利用可能です。

子ヤギにミルクをあげ、アルパカを追いかけたり、デザート作りのお手伝いをしたりと、のんびりファーム体験をしたい方にぴったりのファーム先です。ファームには牛、馬、アルパカ、ヤギ、羊、ウサギ、鳥、猫などがいます。

オーガニック農場

オーガニックファームを普及させる活動をしているマザーと、エンジニアのファザーが営む農場です。オーストラリア等にも輸出している「鉄板アート」のアトリエもあります。

ファームでは全てオーガニック方式で、農薬を使わず作物を育てています。タイミングによっては、搾乳からオーガニックのチーズ作り、蜂蜜、オーガニックソーセージを作る体験もできます。乳牛、肉牛、豚を取扱い、ペットとして羊、鳥がおり、養蜂も行っています。

フォスターファーム

当ファームではキウイフルーツを扱っており、広大な輸出用のキウイ農場と約500頭いる搾乳牛を所持する大きな農家です。牛舎と自宅は離れており、タイミングが良ければ搾乳の体験もできます。豪華なお家に優しい夫婦が経営する農場です。長期で滞在される方にとっては、有名観光地であるロトルアに近く、バスで日帰り観光も楽しめます。

ファームステイ+マンツーマン英語レッスンプログラム

ファームステイをしながら英語も学びたいという方にオススメのプログラムです。ホストマザーは小学校の先生をしていた心優しいお母さんで、マンツーマンで英語レッスンを受けることができます。

当プログラムは、申込み頂いた方には事前に日本語でスカイプかメールで打ち合わせを行います。プログラム参加する上での目的・目標、希望のタイムスケジュール(時間割)、希望の滞在などを確認します。授業内容は先生と相談した上で決定しますので、苦手分野を1対1で克服できる良い機会です。授業は1日2時間、マンツーマンスタイルで行います。

酪農資格の取れる専門学校

現地デスクでは、ニュージーランド酪農初級資格(New Zealand Certificate in Primary Industry Skills Level2)取得を目指す12週間コースや、園芸資格(New Zealand Certificate in Primary Industry skills level2 Horticulture)12週間コースが受講できる専門学校もアレンジしております。

各コースでは卒業(資格取得)後に仕事も紹介してくれ、園芸コースにおいては、卒業(資格取得)後、商業植物卸工場やワイナリー畑などで働きます。

※卒業後の仕事紹介は、あくまでサポートとなり保証するものではありません。
※英語力が足りない場合は、英語コースで規定の英語力に到達後に受講頂きます。

カテゴリー: ニュージーランドで人気のプログラム パーマリンク
2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求