留学ドットコム矢印 フィリピン留学・セブ留学矢印フィリピンの特徴と語学学校矢印バギオの特徴と語学学校矢印 誘惑から完全に離れたエリアで、初級者でも基礎から学べる安心の学校

HELP English Institute, LongLong Campus (HELP ロンロンキャンパス) ヘルプ イングリッシュ インスティチュート、ロンロン キャンパス

留学ドットコム 語学学校レポート

誘惑から完全に離れたエリアで、初級者でも基礎から学べる安心の学校

東京オフィス所属
留学経験:カナダ・アメリカ / 語学留学・ワーキングホリデー
1 人が「参考になった」と回答しました!
訪問日:2016-05-11

学校概要

誘惑から完全に離れたエリアで、初級者でも基礎から学べる安心の学校HELPは、フィリピンの中でも涼しい地域のバギオにキャンパスを構える韓国資本の学校です。生徒のマネジメントをチーム別に分けて行い、各チームにヘッドティーチャーがつくシステムを採用しており、生徒の学習管理を徹底しています。韓国を中心として、ジュニア世代の受け入れ実績も高い学校として有名です。HELPロンロン校は高台に位置しており、緑豊かな自然に囲まれたキャンパス付近には誘惑となるものが一切ないため、徹底した学習環境の中で英語を学ぶことができます。特に広々とした自習室はガラス張りになっていて緑に囲まれているため、大自然の中で学習している雰囲気を味わうことができます。市内から離れた位置にキャンパスを構えるため、移動はタクシーが基本となりますが、当校は自校のバスを所有しているおり、週末は市内までの送迎を行っています。また週に1回、同じバギオ内にあるマーティンス校にてIELTSとTOEICの公式試験を受けることができます。

誘惑から完全に離れたエリアで、初級者でも基礎から学べる安心の学校

学内からの風景

誘惑から完全に離れたエリアで、初級者でも基礎から学べる安心の学校

自習室の風景

初級者にも安心環境を整えているキャンパス

誘惑から完全に離れたエリアで、初級者でも基礎から学べる安心の学校日本人スタッフ(金澤さん:写真右)も在籍しているロンロン校は英語初級者の学生が多く、英語をはじめて学ぶ方にも打ち解けやすい環境が整っています。どちらかと言えば、教科書に沿ってじっくりと学習するタイプの方に向いています。平日は外出が禁止されていますが、広々として風通しの良いキャンパスにはスポーツ施設や売店も併設されているので、学内での生活も窮屈に感じることはありません。また「English Only Policy (EOP:母国語の使用禁止)」 の導入は、ワンエリアのみ24時間ルールが設定されています(他のフロアは朝8~18時までEOPルール)。私が実際に訪問した際もEOPが定められているフロアでは、同じ国籍の学生同士でもしっかり英語を使って会話をしていました。初級レベルであっても学んだ英語を生活の中で使っていくことによって新しい表現法を学んだり、分からないことを調べるきっかけになったりするので、学校内EOP実施は確かな効果があると思います。

より高いレベルを目指して別キャンパスへの転校が可能

誘惑から完全に離れたエリアで、初級者でも基礎から学べる安心の学校しっかり勉強して英語力を伸ばした学生は、学校独自の試験を経て規定の英語力に到達していることが認められると、中~上級者向けのマーティンス校へ転校することが可能です。他校へ行くのとは違い姉妹校であることから転校の壁も薄いため、ロンロン校で基礎から学んだ後、更なるレベルアップとして別キャンパスへ気軽に転校することができます。はじめは一般英語のみを学習していたけれども、せっかくだからTOEICやIELTSなどの試験対策にも挑戦してみたい、もっとレベルの高い授業に挑戦してみたい、など上を目指す方にとって、別キャンパスでも学習ができることは大きな魅力の1つです。また学校内の移動になるため、就学許可証(SSP)を2回取得する必要がないことも留学生にはありがたいシステムです。学習するキャンパスが変わることでメリハリもつくので、1つのキャンパスにのみにとどまらず両キャンパスを上手く使いこなして英語力の向上につなげていくことができると感じました。

学生が過ごしやすい生活環境を用意

学生を300人まで収容できる規模の大きいロンロンキャンパスの敷地内には、バドミントンコート、バスケットボールコート、ジムが完備されており、学校敷地内でも十分に時間を過ごすことが可能です。バギオは涼しい気候のため、日中でも外でスポーツをすることができます。私が訪問した日も多くの学生たちが外でバドミントンやバスケットを楽しんでいる様子が見られました。直射日光が厳しく気温も高い地域だとなかなか外で時間を過ごすことは難しいですが、バギオの気温であれば暑さが苦手な私も快適に過ごせると感じました。朝晩の寒暖の差が激しいので、むしろ防寒対策が必要なくらいの気候になります。また、学内にある売店ではラーメンや手作りのサンドイッチ等の飲食物、日常品が売っているため、生活に必要なものはすべて学内で揃えることができます。遅い時間まで自習をしてお腹がすいてしまっても、深夜1時まで開いている売店で小腹を満たすことができます。

誘惑から完全に離れたエリアで、初級者でも基礎から学べる安心の学校

売店風景

誘惑から完全に離れたエリアで、初級者でも基礎から学べる安心の学校

ジム風景

今回ロンロン校を訪問して感じたことは、ビル型のキャンパスなのにとにかく解放感があるということです。山の中にあるキャンパスにはなりますが窮屈な感じは全くなく、勉強にのみ集中するのに最適な学校だと思いました。生徒と講師の距離が近く、昼食は講師も生徒に混ざって一緒に食べるというアットホームな雰囲気も初級者向けのロンロン校ならではだと思います。校内にクリニックも併設しているので、山奥でも心配ありません。バギオ地域で最も古株の老舗校であることから、長年の学校運営経験からも学習・生活共に必要なものを兼ね備えている学校だと感じました。

このレポートは参考になりましたか?

このスタッフは他に以下の記事も紹介しています

2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求
0
0