International House, Brisbane-ALS インターナショナル ハウス ブリスベン-エーエルエス

留学ドットコム 語学学校レポート

落ち着いた雰囲気のブリスベンで、安心感のあるIHブランド

退職したスタッフ
留学経験:ニュージーランド / 高校正規留学
0 人が「参考になった」と回答しました!
訪問日:2016-03-11

学校概要

落ち着いた雰囲気のブリスベンで、安心感のあるIHブランド一般的に語学学校は大きく2種類に分かれ、1つはその国だけで運営、または、特定都市だけで運営する地元密着型です。もう1つは、複数の国に展開している大規模型です。こちらのIHは英語以外の言語も学べるキャンパス含め、世界50か国140校以上もある巨大な語学教育機関です。大きければ良いという定義はありませんが、やはり根底がしっかりしている信頼感があります。また、複数の国に展開できるということは、それだけ質にも定評があることに繋がります。

そんなIHグループですが、オーストラリアではシドニーとブリスベンにキャンパスがあります。ブリスベンは、1時間ほど離れたリゾート色が強いゴールドコーストとは大きく異なります。 ゴールドコーストではラフな短パンにTシャツ姿の人が目立ちますが、ブリスベンでは高層ビルの群れの中行きかう人の服装もカチッとしたスーツ姿をよく見かけます。ブリスベンは市内をうねるようにブリスベン川が流れ、川のそばにはオシャレなレストランやカフェも多く、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。 同じ水でもビーチリゾートがメインのゴールドコーストとは、楽しみ方も変わってきます。

にぎやかな観光地を避けて、落ち着いた街で勉強したい方にはブリスベンは合います。IHブリスベン校の校舎ですが、都市の中心地にあり学校のすぐ周りには食べる所やお買い物する店も多く、放課後の過ごし方に便利な立地にあります。IHブリスベン校はキャンパスが2つあり、隣同士のビルになります。

レベルにより異なる開始時間

落ち着いた雰囲気のブリスベンで、安心感のあるIHブランド大半の語学学校では全てのクラスは朝の同じ時間から始まるのですが(夜間コースは除く)、IHブリスベンではレベルにより開始時間が異なります。例えば、初級レベル、中上級レベル、上級レベルは朝の8時30分から始まるのに対し、準中級レベルは9時から、中級レベルは9時30分から始まるというユニークなシステムです。これはなかなか他校には無い特徴であり、私自身もびっくりしました。人により履修科目が違い、始まる時間と終わる時間が異なるのは大学や短大のようなシステムです。 当然ながら、お昼休みの時間もレベルにより1時間単位で変わります。 全校生徒が一斉にお昼休みになると休憩室やロビーが込み合って座る場所が無くなるので、休み時間にズレを生じさせるのは便利なシステムであり、 他校にはないユニークな取り組み方だと思います。

自由参加の無料スピークモアクラス

落ち着いた雰囲気のブリスベンで、安心感のあるIHブランドIHブリスベン校では、一般英語コースの全レベルの人に「会話集中スピークモアクラス」という完全自由参加で無料のオプション授業を設けています。初級、中上級、上級、中級は放課後に行われ、準中級のみが朝9時から行われます。こちらのクラスは、最低4名集まると開講されます。授業の中では人の目を気にしがちな日本人生徒は、他国の生徒に圧倒されてどうしても黙りがちになってしまうのですが、その悔しさを補うのに、こういうクラスはなかなか良いのではないでしょうか。丁度、留学開始時に日本人に一番多いのが準中級レベル(Pre-Intermediate)辺りですので、他国の生徒がまだ登校していない朝の時間を利用して、積極的にこのスピークモアクラスに参加してみては如何でしょうか?

金曜日は肩の力を抜いて楽しく自由参加クラスで学習

金曜日は通常授業は無く、代わりに自由参加型のフライデークラス3時間が午前にフライデークラブ2時間が午後に開催されます。 フライデークラスでは平日の一般英語とは趣が異なり、映画やクッキングを通して英語を学ぶクラスや、発音矯正クラスなどもあります。 また午後は学校が無料で提供してくれる、動物園や美術館への遠足やバーベキューやピザパーティーなどの課外活動を楽しむのも良し、家に帰って自習や自由に放課後を楽しむこともできます。

オーストラリア歴の長い日本人スタッフが在籍

落ち着いた雰囲気のブリスベンで、安心感のあるIHブランド今回お会いしたのは昨年後半から新しく就任された、Kayoさん(写真右)です。 学校スタッフになってからはまだ浅いとのことですが、オーストラリア歴はベテランの領域です。以前は、シドニーにて留学生サービスに関わるお仕事をされていたそうです。留学と言いましても2~3か月の短期語学留学ではなく、大学や大学院への正規留学をメインで扱う教育サービス機関での職務経験がある方です。そちらはIELTSという資格を公式に扱うイギリスの、ブリティッシュカウンシル(英国文化振興会)ともパートナシップがあり、IELTS試験の共同運営をしているそうです。 シドニーの前職の職場では唯一の日本人スタッフとしてご活躍されてきたKayoさんに、英語の伸ばし方や欧米圏で働く際のコツなどを相談してみても良いでしょう。

全体のお話を通して感じたことは、 より生徒目線で考えてくれるサービスやカリキュラムが嬉しいなと思いました。 無料のアクティビティ活動が豊富にあったり、会話をもっと強化したい人のために、同じく無料の会話集中スピークモアクラスを設けていたり、またこの学校に通いたいと思わせるような内容が盛りだくさんです。 ブリスベンで勉強も課外活動のどちらも頑張りたい人がいたら、是非ともIHブリスベン校をご検討されては如何でしょうか。

このレポートは参考になりましたか?

このスタッフは他に以下の記事も紹介しています

2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求
0
0