Christchurch College of English, Christchurch (CCEL) クライストチャーチ カレッジ オブ イングリッシュ、クライストチャーチ校

留学ドットコム 語学学校レポート

アットホームで落ち着いた環境の中、質の高い授業を受けられる学校

東京オフィス所属
留学経験:カナダ・アメリカ / 語学留学・ワーキングホリデー
3 人が「参考になった」と回答しました!
訪問日:2016-09-28

学校概要

アットホームで落ち着いた環境の中、質の高い授業を受けられる学校ニュージーランド留学で有名校であるCCELは、オークランドとクライストチャーチの2か所にキャンパスを持つ英語学校です。学生数75名前後のオークランド校に対し、クライストチャーチ校では200名ほどの学生が学んでいます。CCELは、NZQA(New Zealand Qualifications Authority)の中で一番優れたカテゴリー1に認定されており、質の高い授業と講師に定評があります。

クライストチャーチ校はTOEICとケンブリッジの公式試験会場にも認定されています。しっかりと勉強する環境の整ったクライストチャーチ校では進学英語コースが人気で、各国から海外大学への進学を目指す学生が集まっています。学校規模はオークランド校に比べて大きくはなりますが、それでも校内はアットホームな雰囲気で、スタッフや講師の目が学生一人ひとりにしっかりと行き届いています。学校長の厳選な面接によって選び抜かれた優秀な講師陣はとてもフレンドリーで、学生と共に学校のアクティビティに参加することもあります。今回はCCELの学校スタッフMelさんが東京オフィスをしてくださいました。

自然豊かなで勉強にも最適なロケーション

アットホームで落ち着いた環境の中、質の高い授業を受けられる学校CCELクライストチャーチ校は、シティ中心からバスで20分ほどの距離にあるカンタベリー大学の中にキャンパスを構えます。閑静で自然が豊かなキャンパスは、落ち着いて勉強するのに最適な環境です。クライストチャーチは年間を通して穏やかで過ごしやすく、観光にも行きやすいロケーションです。夏場にはCCELから1時間ほどの距離にあるビーチで、アクティビティを楽しむこともできます。冬の気温はマイナス1~2度ほどとなりますが、日本と違って湿気もなく晴れていることが多いため、寒さが苦手な人でも抵抗なく過ごすことができます。また、スキーなどのウィンターアクティビティも充実しています。2011年に起きた地震の爪痕が大きく残る街ではありましたが、街は少しずつ復興に向けてリノベートされ、大型のショッピングモールや各施設も今まで通り営業されています。

地震の辛い出来事を乗り越えて人々はとても明るく、フレンドリーでホスピタリティ精神も高いのが特徴です。シティセンターの隣にある大きな公園では、ボタニカルガーデンや紅葉などの四季折々の景色を楽しむことができます。園内にはカフェやベンチもあるのでピクニックに出かける学生も多くいます。勉強に集中した後はこのような地元の人々の憩いの場で、ゆっくりリフレッシュする時間をもつこともできます。

大学内の学校でキャンパスライフを満喫

カンタベリー大学のビルを校舎としているCCELでは、カンタベリー大学の学生と同様に大学の施設を利用し、地元学生のキャンパスライフを送ることができます。大学と共有の図書館、ジム、カフェテリア、各スポーツ施設が利用できるのはCCELで学ぶ学生の特権です。大学内の各施設は常に多くの現地学生で溢れているため、海外のキャンパスライフを送っているかのような雰囲気が漂います。またCCELは、カンタベリー大学の学生との交流にも力を入れています。週に1度、同大学で日本語を学ぶ学生との交流の機会が設けられており、現地学生と交流する機会があります。またこれらの学生と同じ学生寮に滞在することもできるため、ニュージーランドで暮らしながら生活の中でも生きた英語を吸収することができます。充実した大学の施設を利用し、現地学生との交流を楽しみながらキャンパスライフを送りたいという方にお勧めの学校です。

アットホームで落ち着いた環境の中、質の高い授業を受けられる学校

キャンパス内の様子

アットホームで落ち着いた環境の中、質の高い授業を受けられる学校

大学と共用のカフェテリア

用途に合わせて選べる充実したコース

アットホームで落ち着いた環境の中、質の高い授業を受けられる学校TOEICとケンブリッジ検定の公式試験会場でもあるCCELは、各種試験対策をはじめ、様々なコースを開講しています。クライストチャーチ校ではフルタイム・パートタイムの一般英語コース、ケンブリッジ検定試験対策コース、IELTS試験準備対策コース、ビジネス英語コース、進学英語コース、またTESOLやボランティアコースも開講しています。NZQAカテゴリー1に属しているため学生ビザでも就労が可能な当校では、パートタイムで一般英語コースを受講しながらアルバイトに励む学生もいます。また、大学のキャンパス内の学校ということもあり、進学準備コースでは一定の基準を満たして修了するとTOEFLなどの英語スコアの提出なしにカンタベリー大学へ進学することができます。学生ビザでもワーキングホリデービザでも就労が可能なため、学校では午後のJob Support(追加料金無し)のクラスにも力を入れています。このクラスではレジュメの書き方、面接対策を始め、仕事探しやタックスナンバーのサポートも行っています。

CCELはカンタベリー大学のキャンパス内の学生寮や、質の高いホームステイなど滞在先も完備しています。自然豊かなクライストチャーチの学校で外国ならではのキャンパスライフを送りたい方、時間がゆっくりと流れる落ち着いた環境で勉強されたい方にぜひお勧めしたい1校です。しっかりとした教育内容はもちろん、スタッフのサポート体制もしっかり対応してくれる学校ですので、短期から中長期まで幅広い学生に最適な学校だと感じました。

このレポートは参考になりましたか?

このスタッフは他に以下の記事も紹介しています

2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求
0
0