留学ドットコム矢印 フィリピン留学・セブ留学矢印フィリピンの特徴と語学学校矢印クラークの特徴と語学学校矢印 バギオの歴史ある名門校、フィリピンジュニア留学のエキスパート的存在

Pines Clark English Academy(PCEA) パインス クラーク イングリッシュ アカデミー

留学ドットコム 語学学校レポート

バギオの歴史ある名門校、フィリピンジュニア留学のエキスパート的存在

退職したスタッフ
留学経験:中国・オーストラリア / 語学留学
2 人が「参考になった」と回答しました!
訪問日:2015-09-10

学校概要

バギオの歴史ある名門校、フィリピンジュニア留学のエキスパート的存在IEAは、クラーク経済特区から程近いアンへレスにある学校です。バギオの老舗語学学校PINESのクラーク版である当校は、現在は主にジュニアの受け入れを行っており、日本や韓国からのジュニアが多数在籍しています。繁忙期でなければ大人も受け入れ可能で、大人向けのコースは1:1授業1日6コマのコースがあります。夏休みなどジュニアの長期休暇の時期にはジュニアキャンプを開催しており、日本人学生には3週間程度の滞在が人気です。クラークにキャンパスをオープンしたのは2011年ですが、2005年からバギオのPINESのジュニアプログラムを請け負ってきた経験を持っている学校です。そのため、IEAは10年に及ぶジュニアプログラム経験で培ったノウハウは当校最大のウリです。PINESバギオで指導経験のある講師も在籍しており、英語指導と子供の対応に慣れた講師達がテンポよく授業を展開していきます。レベルはABCやフォニックスを学習する超初心者クラスから、難しい長文課題までこなす上級者レベルまで10段階に分けて対応しています。

ジュニア受け入れ実績

2005年から現在に至るまで、当校のジュニアプログラム受け入れ実績は2,000人を超えます。母国の学校を休学して長期滞在する学生もいますが、長期休暇を利用した人気のジュニアキャンプには1度の開催につき100名程が訪れます。基本的な受け入れ対象年齢は小学校4年生から高校3年生までとなっています。ジュニアキャンプの1日のスケジュールは1:1授業4コマとグループ授業4コマに加え、夜の自習が付いており短期間でも内容の濃い滞在を実現します。

長年の経験を積んだ指導テクニック

バギオの歴史ある名門校、フィリピンジュニア留学のエキスパート的存在ベテランの韓国人スタッフさんは「子供はおしゃべりが好きなのですよ。」と、ジュニアと大人間の教材や授業スタイルの違いについて尋ねた我々に答えてくれました。授業では一つの単語から派生して複数の類語の意味を教えたり、子供が好きなディスカッションを行ったり、学生の好奇心を掻き立てることができるように工夫されています。学校内ではエネルギッシュに楽しんで授業を受けている学生の姿を見ることができます。授業で使用するテキストは、ジュニアも大人も共通しています。初心者用のテキストには、イラストが多く初めて英語に触れる人でも理解しやすい内容になっています。

ゆったりとした時間が流れるリゾート型キャンパス

2011年にオープンした白い建物が魅力的なリゾート型キャンパスは、子供から大人まで満足度の高い施設です。中庭の中央には広々としたプールがあり、休み時間や放課後になると子供たちが持参した浮き輪などを使って楽しく遊んでいます。寮のお部屋は基本的に子供であれば4人部屋となりますが、1部屋のスペースは広々としています。大人が宿泊する場合は、子供が4人で使っている部屋を2人部屋や1人部屋に変更して使用します。そのため基本的にはジュニアを受け入れている当校ですが、大人・シニア・カップルなど様々な入学希望者に柔軟に対応を行っています。スタッフの方曰く、施設が整った落ち着いた環境で滞在できるため大人の学生からも高い満足度を得られているそうです。子供の見送りに来た親御様は寮内に滞在することも可能ですし、お部屋に空きがなければ学校近くのホテルの手配も行います。その他キャンパス内には図書室や食堂があり、食堂で提供される食事は韓国風のものですが辛い物が苦手な人には味付けを調整できるようになっています。

バギオの歴史ある名門校、フィリピンジュニア留学のエキスパート的存在

のびのびと泳げる大きなプール

バギオの歴史ある名門校、フィリピンジュニア留学のエキスパート的存在

明るく広々とした食堂

安心できる滞在環境と安心のサポート体制

バギオの歴史ある名門校、フィリピンジュニア留学のエキスパート的存在大人は平日21時まで外出が可能ですが、安全確保のために子供のみの外出は許可していません。土日は子供も大人と一緒に外出ができるため、スタッフが付き添って近くのモールまでショッピングに行ったり、近場のリゾートプールに行って泳いだりフィリピンでの暮らしを楽しむこともできます。日本人スタッフも常駐しており、困った時のサポート体制もあるため学生は安心して滞在することができます。

今回の訪問では、学校スタッフの方々の優しげな雰囲気がとても印象的でした。英語だけでなく韓国語も堪能な日本人スタッフの平井三貴さんは自身もお子さんを持つお母さんで、ジュニア学生の対応にも慣れていらっしゃるようでした。お子様を外国に長期滞在させるのを不安に思う親御様のために学校スタッフ全体でお子様の安全を確保したり、ケアに当たったりしている姿にアットホームな温かさを感じました。体験授業ではPINESの時代から含めると10年の勤務経験があるベテランのCelyne先生に担当してもらいましたが、短い時間に沢山の語彙を使い会話をどんどん引き出してくれるテクニックはさすがでした。

このレポートは参考になりましたか?

このスタッフは他に以下の記事も紹介しています

2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求
0
0