留学ドットコム矢印 オーストラリア留学・ワーキングホリデー矢印オーストラリアの特徴と語学学校矢印シドニーの特徴と語学学校矢印 コミュニケーション能力を高めることに重点を置いた、実践的な英語が身に付く語学学校

La Lingua Language School ラ リングア ランゲージ スクール

留学ドットコム 語学学校レポート

コミュニケーション能力を高めることに重点を置いた、実践的な英語が身に付く語学学校

退職したスタッフ
留学経験:オーストラリア / ワーキングホリデー
1 人が「参考になった」と回答しました!
訪問日:2017-06-14

学校概要

コミュニケーション能力を高めることに重点を置いた、実践的な英語が身に付く語学学校La Lingua(ラリングア)は、シドニーのリバプール・ストリートとピット・ストリートに面した市内中心部にある学校です。会話力アップにフォーカスを置いた授業をウリとして1995年12月に開校し、20年以上の歴史があります。日本側ではマーケティングを行っていないため、日本での認知度は他校と比べると低いですが、英語以外の多言語(日本語をはじめ、スペイン語、イタリア語、フランス語、中国語、韓国語)の語学学校でもあるため、地元シドニーのオージーの間では認知度が高く、シドニーのランゲージスクールと言えばLa Linguaと言われるほどです。

今回は、新しくLa Linguaの日本人スタッフとして加わった真鍋時人さん(右写真)が名古屋オフィスに訪問してくださったのでお話をお伺いしました。真鍋さんはLa Linguaの卒業生ということで、もともと当校の生徒さんとして学校に通われていらっしゃったそうです。卒業後はインターンスタッフとして学校で働くことになり、1年ほど経験を積まれて、現在正式な学校スタッフになった方です。当校のホスピタリティーコースは、仕事をする上で今一番役に立っているとお話をしてくださいました。そんな生徒目線でのLa Linguaを知る真鍋さんから伺ったLa Linguaの魅力を下記にご紹介致します。

会話中心のカリキュラムでコミュニケーション能力を鍛える

La Linguaの一般英語コースは、2つのカリキュラムから選ぶ事ができます。1つは「4技能総合」で読む、聞く、書く、話す、の4つの基本的な技能をバランスよく勉強するというどこの学校でもある一般的な内容です。もう1つのカリキュラムは、La Linguaの大きな特徴でもある「会話中心」のコミュニケーション能力を学ぶ内容となっています。この会話中心のカリキュラムでは、授業の8割は生徒が話す時間となっており、発音矯正はもちろんのこと、会話のリズムやジェスチャー、声のトーン、相槌といったコミュニケーションを取る上で必要不可欠な技能をより実践的な場面を想定して学び、会話力を身に付けていきます。トピックは全部で16トピックあり、1つのトピックを1週間かけて学んでいくため、16週間で完結するような内容になっています。ワーキングホリデーの方は4カ月(最大17週間)までしか学習できないため、そうしたワーキングホリデーの方でも全てのトピックを修了できるように考えられています。

会話中心のカリキュラムでは、2週間に1度、金曜日にあるアクティビティでは学校の外へ出て4~6人の小グループごとに実践的な英語を使うシーンでのお題が出され、「オージーにタウンホール駅までの道を尋ねる」といった課題に挑戦する機会もあります。近くで先生も見守ってくれていますし、オージーの人柄も温厚でフレンドリーなので、特に新しい環境に自分から飛び込んでいくのが苦手な方は、是非こうした機会を利用して自信をつけてみては如何でしょうか。

コミュニケーション能力を高めることに重点を置いた、実践的な英語が身に付く語学学校

授業風景

コミュニケーション能力を高めることに重点を置いた、実践的な英語が身に付く語学学校

アクティビティ風景

他校には無いオージーの友達が作りやすい環境

コミュニケーション能力を高めることに重点を置いた、実践的な英語が身に付く語学学校La Linguaに学びに来る生徒は、英語を学びに来ている生徒だけではありません。他言語の語学コースも開講しているため、現地のオーストラリア人(オージー)も日本語やスペイン語といったさまざまな言語を学びに来ています。日本人が日本で英会話スクールに通うような感じで、校内にはネイティブの学生も英語以外の言語を学びに来ています。そんなLa Linguaだからこそできるのが、Language Exchange Partnerを提供できるということです。日本語を学びたいオージーと英語を学びたい日本人の生徒さんが知り合うきっかけとして、学校が間に入ってくれてプライベートで英語を教えてくれるパートナーを見つけることができます。英語力に自信がなかったり滞在期間が短かったりと、なかなか滞在中にオージーの友達を作ることが難しいと感じる方も多くいます。こうした機会を利用してオージーの友達を作ることができるので、「オージーの友達が欲しい!」という方や英語を話す機会を増やしたい方にとって、とても魅力的な制度が用意されています。

質の高い授業を提供

コミュニケーション能力を高めることに重点を置いた、実践的な英語が身に付く語学学校La Linguaは基本的にオーストラリアのみでマーケティングを行っており、海外へのマーケティングを積極的に行っていませんでした。その分の営業費や広告費用等を生徒さんへ還元できるよう、質の高い授業を提供できるように心がけているそうです。先生やスタッフ共に10~15年以上と在籍期間も長く、きちんとトレーニングを積んだ経験豊富な教師が多い面も魅力の1つです。また、オーストラリアでは数少ない日本語教師養成講座もLa Linguaで開講しているので、日本語を教える事に興味がある方はチェックしてみてください。日本でも日本語教師養成講座を学ぶことができますが、実際に外国人相手に授業体験もできますし、実践的な環境で技術を身に着けることができます。

このレポートは参考になりましたか?

このスタッフは他に以下の記事も紹介しています

2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求
0
0