Quest Language Studies (QLS) クエスト ランゲージ スタディーズ

留学ドットコム 語学学校レポート

トロントの中心地近くに位置するアットホームな中規模校

退職したスタッフ
留学経験:フィリピン・オーストラリア / 語学留学・ワーキングホリデー
0 人が「参考になった」と回答しました!
訪問日:2015-08-26

学校概要

トロントの中心地近くに位置するアットホームな中規模校トロントの語学学校は、中心地から地下鉄で20~30分の距離にあるケースが多いのですが、QUEST Language Studiesはトロント中心地からほど近いCollege駅から徒歩約3分の場所に位置しています。メインストリートであるヤングストリートに面しており、周辺にはカフェやレストランなどが立ち並ぶ大変便利なロケーションでありながらも、落ち着いた雰囲気のロケーションとなっています。全体の学生数は、年間平均160名と中規模校で、学生とスタッフ同士も顔を合わせると笑顔で挨拶を交わすとてもアットホームな印象です。日本人比率は10~13%ほどとなっており、国籍バランスも整っている印象を持ちました。授業は1クラス平均10名、オフシーズンだと約7名という少人数で行われるので、授業で発言する機会が増えるのも魅力です。毎週金曜日にはスタッフも交えて送迎会と歓迎会を兼ねたパーティーを開催しており、新入生も馴染みやすい雰囲気を作り、楽しい学校生活が送れるようしっかりと工夫されていると感じました。日本人スタッフも2名在籍しているので、困ったことがあればアドバイスやサポートを受けられるのも安心です。カリキュラムマネジャーが在籍しているので、常に安定感のあるしっかりとしたカリキュラムで学習できるのもポイントだと感じました。

無給・有給インターンシップの手配が可能

トロントの中心地近くに位置するアットホームな中規模校QUESTでは、ワーキングホリデービザ所有者を対象にインターンシップ(有給・無給)の手配を行っており、最低4週間、QUESTでコースを受講するとインターンシップのお申込みが可能となります。しかし、お申込みの際にある程度の英語力と正しく書かれたレジュメの提出が必要となるため、しっかりと学習された後にお申込みをされたほうが良いとのことです。ひとりひとりの希望や職歴に応じて、専門のコーディネーターがインターンシップを手配してくれます。ホスピタリティやサービス業など、様々な分野でのインターン手配が可能となっています。トロントの語学学校でインターンシップの手配をしている学校の数は多くはないので、トロントでのインターンシップを希望している学生にはおすすめです。

ワーホリ以外で就労が可能なプログラムの提供

トロントの中心地近くに位置するアットホームな中規模校学生ビザにてQUESTが提携を結んでいる専門学校へ入学することができ、6ヶ月以上の専門学校のプログラムを修了すると専門学校のプログラムに通った期間と同等期間の有給インターンシップができるプログラムを提供しています。さらに学生ビザにも関わらず、専門学校に通っている間もアルバイトをすることが可能です。(専門学校プログラムが6ヶ月以上の場合のみ)年齢の関係などの理由でワーホリビザは取得できないが、働きながら学習したいという方におすすめできる珍しいプログラムだと感じました。専門学校への入学条件は以下のとおりです。

【専門学校入学条件】

  • 卒業時までQUEST レベル7を達成すること
  • QUESTで12週の英語プログラム受講すること
  • QUESTの英語プログラム受講開始レベルがレベル4~5であること
  • 専門学校指定の能力試験(一般教養)に合格すること

学生にお得なプログラムを多数用意

トロントの中心地近くに位置するアットホームな中規模校QUESTでは、クロスプログラムといったバンクーバーの学校への転校が可能なプログラムを導入しています。QUESTはキャンパスがトロントのみとなりますが、バンクーバーに移動して英語学習をしたいという学生のためにバンクーバーにある「Vancouver English Center」と姉妹校提携を結んでおり、手続き費用や教材費などの追加費用なしで転校が可能となっています。更に、24週間以上留学される方には、トロント~バンクーバー間の往復チケットを無料で手配してもらえます。特に長期の方で都市を移動希望している方には、大変嬉しいプログラムです。

その他にも基本のプログラムに追加で申し込むことができる、オプションのチャットバディプログラムがあります。チャットバディプログラムではカナダ人バディ1人対して、学生3~4人でディスカッションやアアクティビティを行います。ネイティブスピーカーと共に過ごすことで、よりネイティブらしい表現を身に付けられるだけではなく、異文化理解にも繋がるのでおすすめです。現地に入ってもホームステイ先以外ではなかなかカナダ人と接する機会がないという方が多いですが、このプログラムに参加することで現地の方とコミュニケーションを取る良い機会になりますし、何よりも英語力の向上に大きく役立つと感じました。

このレポートは参考になりましたか?

このスタッフは他に以下の記事も紹介しています

2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求
-
0