International Language Schools of Canada, Vancouver (ILSC) インターナショナル ランゲージ スクールズ オブ カナダ、バンクーバー校

留学ドットコム 語学学校レポート

豊かな国籍と授業がフレキシブルな大規模校

退職したスタッフ
留学経験:オーストラリア / ワーキングホリデー
1 人が「参考になった」と回答しました!
訪問日:2017-04-17

学校概要

豊かな国籍と授業がフレキシブルな大規模校ILSCは、カナダ・アメリカ・インド・オーストラリアと世界各地にキャンパス展開し、英語教育を提供している大規模な学校です。カナダだけでもバンクーバー・トロント・モントリオールの3都市にキャンパスを構えており、今回はILSCバンクーバーに訪問させて頂きました。バンクーバー校はグループ校の中でも、年間約1,500名もの生徒が通う、最も規模の大きいキャンパスです。これだけの留学生の方が通われるキャンパスですが、キャンパスは目的別にバンクーバー市内で4つに分かれているため、窮屈さを感じることなく、各キャンパスで留学生はのびのびとリラックスした雰囲気の中で授業を受講でき、課題などに取り組んでいます。当校は各国から留学生が集まるため、オフィスは各国の担当者が揃い、留学生だけでなくマーケティングスタッフも多国籍でオフィスの規模もかなり大きいです。何かあった場合でも、留学生は母国語で対応してもらうことができるため、とても安心です。留学生のケアに対してもしっかりとした体制を整えている学校です。

豊かな国籍と授業がフレキシブルな大規模校

学校スタッフのオフィス風景

豊かな国籍と授業がフレキシブルな大規模校

校内の廊下風景

アクセスの良さとモダンなキャンパス

バンクーバー校には4つのキャンパスがあり、バンクーバーでも電車やバスなどの公共交通機関のアクセスが良いグランビル駅の近くに構えているため、授業を受けるキャンパスが変わっても全く問題ありません。グランビル駅はどこに行くのにもアクセスが良く、駅周辺はお店が沢山あるため、授業終わりにちょっとした観光もショッピングを楽しむことができます。最も大きいキャンパスは改装が終わったばかりでとても綺麗でした。クラスルームは全体的に広めに造られ、ガラス張りになっているため、クラスルーム内は常に明るく開放感もあり、留学生が授業に集中しやすい環境になっています。

他のキャンパスでは、アクティビティを専門にしているデスクや留学生のカウンセリング専用の部屋があり、またカナダで進学を目指す留学生に対して相談できる部屋もある等、幅広いサポートも充実しています。学生ラウンジでは多くの学生が一緒にランチを取れるように6台もの電子レンジやテーブルが設置され、自動販売機も複数あるなど生徒に不自由を感じさせない工夫がされています。一番新しいキャンパスの向かいには噴水のある公園があり、そちらでも留学生はランチを食べたり、休憩したりしているようです。バンクーバーは映画のロケ地として度々選ばれるようで、この公園でも映画撮影が行われたこともあり、留学生でもエキストラとして参加したこともあるとのことでした。

豊かな国籍と授業がフレキシブルな大規模校

カウンセリングルーム

豊かな国籍と授業がフレキシブルな大規模校

キャンパス側の公園

留学生のニーズに応える多種多様なプログラム

豊かな国籍と授業がフレキシブルな大規模校ILSCは、他校にはないコアクラスとスキルクラスというシステムを持っています。コアクラスとスキルクラスには様々な授業があり、基本の一般英語や試験対策に加えて、特殊な演劇・映画、ヨガなどもあります。これらはレベルに応じて受講可能な授業が広がっていき、ある程度の英語力が身に付くとさらに英語を使って学べる範囲が広くなるため、意欲的に学習を進めることができる工夫もなされています。ILSCでは留学生の希望が募れば、それに応じて不定期に新しいクラスが増えていく仕組みができ上がっており、ニーズに合わせた柔軟性も高いです。またILSCは数多くの授業を取り扱っていますが、日本でもILSCの授業プログラムを利用している企業があるなど、授業の質の高さが伺えました。映画の授業では留学生が実際に映画を作成したりするなど、本格的に取り組んでおり、できた作品を上映する機会もあるようです。

英語に触れられる整った環境

ILSCはカナダだけではなく、アメリカ・インド・オーストラリアと世界各地に展開しており、国を超えてもキャンパス間の転校が可能なため、世界各国から留学生が集まっており留学の国籍比率はとても豊かです。また学校で1つの国の留学生が偏ることのないように調整しており、規模が大きいバンクーバー校でも日本人比率は10%程度です。日本人がキャンパス内に少ないため、必然的に英語を話す機会が増えます。また校内では厳しい母国語禁止ルールがあり、少しでも母国語を話してしまうとペナルティもあるため、英語を学ぶ環境はとても整っています。校内では英語に集中してもらうように母国語使用禁止ルールは徹底されており、私が訪問した際には訪問者である私もその注意を受けたほどです。

私がILSC訪問時、留学生は1,000名以上在籍しており、どのキャンパスも活気に溢れ、皆さんイキイキとしていました。国毎にスタッフを採用することで世界中の留学生に対して体制を整えていることに驚きましたが、その盤石さはとても心強く感じました。また医療英語や映画などの選択授業では、そのテーマの触りくらいだろうと思っていましたが、映画を実際に制作する本格さも持ち合わせているため、一般英語に加えて様々なことを英語で学ばれたい方には最適な学校だと思います。

このレポートは参考になりましたか?

このスタッフは他に以下の記事も紹介しています

2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求
0
0