Q1.国籍比率はどうなっていますか?

Q1.国籍比率はどうなっていますか?A.
シンガポールの語学学校を選ぶ上で、やはり気になるのが国籍バランスではないでしょうか。日本人同士で固まっていて英語が上達するだろうか、偏った国籍の生徒ばかりだと孤立しないだろうかなど、国籍バランスは学校選びの重要な要素の一つです。シンガポール留学は欧米留学と比べ、全体的に日本人留学生が少ないのが特徴です。夏休みなど一時的に日本人が多いこともありますが、全体的に国籍比率では中国やベトナム、インドネシアなどが最も多く、次に台湾や韓国、日本などです。

シンガポールは清潔でインフラ整備も良く、英語と中国語を同時に習得できる環境に魅力を感じるヨーロッパからの留学生も近年増加しています。そのような英語圏に近い言語を母国語とする生徒たちとコミュニケーションと交流を持つことで、大きく留学結果が変わってくることになります。失敗しないシンガポール留学のために、どの語学学校を選べばよいのか、自分の目標としている英語力まで到達するにはどのコースを選択すればよいのかなど、弊社留学カウンセラーへお気軽にご相談ください。

カテゴリー: 語学学校に関して パーマリンク
2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求