専門技術/知識を身につける

専門技術/知識を身につける語学留学で英語力をアップした後に、英語を使って何かを学ぶという高度な留学をしたい方には専門学校(ビジネスカレッジ)への進学がおすすめです。オーストラリアにも日本と同様に専門学校があり、開講コースは多種多様なものが用意されています。大学と違い、専門学校では実学重視の教育を行っているため、身に着けた技術で即戦力として働ける人材の育成を目標としています。修了までに必要な日数もいくつか種類があるため、個人の目的や予算、受講期間に合わせてフレキシブルに対応しています。現在オーストラリアには私立の専門学校と公立の専門学校TAFEの2種類があり、それぞれ目的に合わせて選ぶということになります。まずはこの2種類の専門学校の違いについてご紹介します。

専門学校(カレッジ)/私立

オーストラリアで専門学校(カレッジ)と呼ばれるものは私立運営となっており、主に学生や社会人の専門性を高めるための学校です。留学生にも広く門戸が開かれており、世界中から留学生が専門分野を学びに訪れています。一度働いた経験のある社会人などが学びなおしにやってくるケースも多く、様々なバックグラウンドを持つ学生と実践的なスキルを学びます。幅広い年齢層が学んでおり、入学基準も様々ですが、高校の成績や分野によっては課題の提出が求められる場合があります。

TAFE/公立

TAFE(Technical and Further Education)は、オーストラリアの州立の高等職業訓練専門学校となります。個人、民間団体が運営する私立のカレッジとの違い、州もしくは地域政府の自治体が運営しています。TAFEに通う学生はほぼ現地のオーストラリア人であるため、ネイティブ英語環境の中で専門技術を学ぶことができます。大学と違い実学重視のカリキュラムで、社会に出てすぐに役に立つ技術を教えており、その教育水準は非常に高く評価されています。また専門技術だけではなく、英語コースなども併設されていることがあり、TAFE進学やTAFE提携先の大学進学のステップアップとして利用することも可能です。TAFE入学の際に求められる英語力は大学入学よりも低く設定されているため進学しやすいところも魅力です。

取得できる資格について

TAFEでは、コースを修了する修了証が発行されます。期間や難易度によって取得できる資格が異なります。基本的には、期間が長くなればなるほど高度な技術を学んでいくため、入学時に求められる英語力も高くなっていきます。万が一英語力が満たない場合でも、TAFE付属の英語コースを修了すれば直接TAFEに入学することができる制度も充実しています。これは「ダイレクトエントリーコース」と呼ばれる制度で、英語力に自信がない場合はここから入学するとよいでしょう。

期間

学位

入学基準

Certificate1

4カ月~半年

IELTS4.5~5.5

Certificate2

半年~8カ月

IELTS4.5~5.5

Certificate3

半年以上

IELTS5.5

Certificate4

1年以上~18か月以内

IELS5.5

Diploma

18カ月以上~24か月以内

IELTS5.5~7

Advanced Diploma

24ヵ月~36ヵ月

IELTS5.5~7

Bachelor

36か月~48か月以内

IELTS6.0

入学に必要な書類

専門学校やTAFEへ入学するには以下の書類の提出が求められます。語学留学からスタートする方でも、進学することが前提であれば、予め日本で卒業した高校や大学に各種証明書を作成して貰い、留学時に持参すると手続きが非常にスムーズです。

・パスポートのコピー
・入学願書
・英文卒業証明書
・英文成績証明書
・英語力の証明書(IELTSなど)

※この他にも、高度な専門分野を学ぶ場合は事前に作品の提出を求められる場合があります。(デザイン関係のコースなど)

TAFEの開講時期・費用

専門技術/知識を身につけるTAFEは2学期制となっており。コースのスタート時期はほとんどが1月と2月に集中しています。コースによっては学期の途中からも生徒を受け入れている学校もあるため、自分が学びたい分野のコース開講日がいつなのかをしっかりと把握しておくことが必要です。費用は期間や分野によっても変わってきますが、平均5,000~8,000ドルとなっていますが、また、奨学金制度(Scholarship)も充実しており、条件によっては学費の免除が可能なケースもあります。奨学金情報は各州のTAFEのHPをチェックしてみましょう。

TAFEで学べる内容

ビジネス

会計・金融・財務・マネジメント・経営など

ホスピタリティ

ホテル・接客

看護

看護、整体、自然療法、アロマセラピー

農業・園芸

農業、資源、園芸

音楽・演劇・映像

音響、撮影、アナウンス、舞台

美容

ヘアスタイリスト、メイクアップ、ネイル、セラピー

動物

動物、ペットショップ、飼育、生物学

建築

デザイン、CAD、測量技師

環境

科学、エコロジー、環境保護

ツーリズム

旅行・イベント。ツアーコンダクター

デザイン

アート、服飾デザイン

航空・海洋

パイロット、フライトアテンダント、エンジニア、水質、汚染

情報技術・映像

グラフィックアート、情報技術、プログラミング、SE

工学

機械工学、土木工学、測量

通訳・翻訳・教育

翻訳家、通訳家、語学

保険・医療・福祉

障碍者サービス、介護、セラピー

スポーツ

コーチ、インストラクター

※あくまで一例です。コースの中には、現地学生のみを対象としたコースがあり、留学生は受講できないコースもありますのでご注意ください。

TAFEに入学するメリット

専門技術/知識を身につけるTAFEに通う主な層は現地の学生が圧倒的に多く、勉強する環境としては常にネイティブに囲まれているという状態になります。TAFEに入学するにはある程度の英語力があらかじめ求められますが、入学後も英語で専門分野を学ぶため、ぐんぐんと英語力が伸びていくのを実感しやすい環境になります。また、TAFEは優良な学校であり国際的に認められている資格となるため、オーストラリア現地での就職を目指す人や大学進学を目指す人にはおすすめです。技術力と英語力をしっかりと身に着けた上で、アルバイトや仕事を探すことで大きなアドバンテージとなります。

カテゴリー: 目的別留学スタイル パーマリンク
2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求