【閉校】Dyna Speak ダイナスピーク

留学ドットコム 語学学校レポート

カランメソッドを導入したスピーキング強化校

熊本オフィス所属
留学経験:フィリピン・オーストラリア・カナダ / 語学留学・ワーキングホリデー
0 人が「参考になった」と回答しました!
訪問日:2016-05-20

学校概要

カランメソッドを導入したスピーキング強化校DynaSpeakはオークランドのダウンタウンにキャンパスを構え、学校のすぐ近くにはアルバート公園やオークランド大学があります。大通りのクインストリートにも近く、生活に便利で緑あふれる地域です。年間の学生数は100名前後となり、少人数のアットホームな学校雰囲気となります。学生が自由に使用することができるラウンジには共有のパソコンやクッション、ビリヤード台が置かれ授業終了後はリラックスして時間を過ごすことができます。同校は100%ニュージーランドが所有する教育機関の1つとなっており、政府が認めるハイレベルな英語学校となっています。またオークランド商工会議所に所属しており、TOEICやケンブリッジ試験の公式テストセンターにも位置付けられています。ニュージーランド留学で安定した教育システムと設備で学ぶことのできる学校です。

DynaSpeak(ダイナスピーク)という学校名は「Dynamic Speaking」という意味からきており、特にスピーキング力アップを強化している学校となります。授業カリキュラムには世界的に有名なスピーキングトレーニング法のカランメドッドを導入し、学生の英語を話す力を養っています。

会話集中のダイレクト・メソッド

カランメソッドを導入したスピーキング強化校一般英語コースに含まれる1日2時間の会話集中クラス(メインストリーム・イマージョンズ)は、DynaSpeakがアレンジして作り上げたダイレクト・メソッドです。学生は講師からの質問に対して、瞬間的に回答することをトレーニングしていきます。当メソッドによる瞬間的に回答を行う理由は、学生に母国語で考える時間を与えないためです。日本人学生の場合、質問された内容をまず日本語に翻訳し、日本語で回答文を作り、その後に英語の回答を頭で作成していきますが、その日本語で考える時間を作らないという学習方法です。また講師が話す英語スピードはクラスの英語レベルに関わらず、常に早いスピードで授業を行います。入学して間もない学生は、講師の質問を聞き取ることもできず驚いてしまいますが、2週間程度頑張ることができればすぐに耳が慣れてきます。ゆっくりとしたスピーキングに慣れてしまうと、ネイティブスピーカーのスピーキングを聞き取ることが大変困難になるため、同校では最初から早い速度でリスニング力を徹底的に鍛えています。

最初は教師の質問を聞き取れない場合や簡単な質問でも英語回答が出てこないなど、日本人学生は戸惑うことが多いようですが、負荷を掛け緊張感を持って耳を傾けることで英語耳が鍛えられます。教師の質問に回答ができなくても、講師がすぐに答えを言ってくれるため、その答えをリピートするだけで大丈夫です。こうした授業スタイルの中で、自然と日本で行っていた受験英語からスピーキング英語に頭が入れ替わります。通常、授業に慣れるまで2週間の期間がかかりますので、同校のお申込み期間は最短4週間となります。多くの学生は8週間~12週間が多いようですが、英語耳を鍛えるためにも12週間以上の学習が理想です。

基礎を固める選択クラスを用意

カランメソッドの学習方法がもっとも有効的に効くのは、文法や単語力がある中・上級者となります。そのため、同校では1日3時間ある選択授業で総合英語を学ぶことができるようにカリキュラム作成しています。スピーキングの核となるリスニング、文法、読み書きをしっかりと学ぶことができます。また選択の中には総合英語の他、アカデミック英語や大学進学準備、ビジネス、などもあり中長期的な学習を考えられている方にもお勧めとなります。定期的にテストと面談を行っているので、選択授業に関しても日本人スタッフとの相談で決定することも可能となります。

ニュージーランド経験豊富なスタッフが全面サポート

カランメソッドを導入したスピーキング強化校今回お話しをきいた日本人スタッフのMAIさん(右写真)はニュージーランドの旅行代理店で3年間働かれていた経験もあり、ニュージーランドの観光情報にとても詳しく様々なことを教えて頂けました。学生からもオークランド周辺の観光やファーム、シーズンに合わせたツアーなどの質問が多いということで、ニュージーランドで旅行を検討される方は是非MAIさんに相談してみましょう。ちなみにMIAさんからは、オークランドの春から夏のシーズンは中国やインドからの旅行者が非常に多くなり、バックパッカーホテルを予約するもの大変困難になると情報を頂きました。このシーズンにニュージーランドに入国する場合は、なるべく早めに宿泊先を予約しておくといいかもしれません。また、ニュージーランドの衣料品は、日本と比べてとにかく高いとのことです。海外からの輸入を制限している影響により、ニュージーランドには日本のユニクロはもちろんファストファッションブランドもありません。オークランドの冬は意外と寒いので、日本から衣服は十分に準備していきましょう。

このレポートは参考になりましたか?

このスタッフは他に以下の記事も紹介しています

2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求
0
0