留学ドットコム矢印 フィリピン留学・セブ留学矢印フィリピンの特徴と語学学校矢印バギオの特徴と語学学校矢印 日本人学生比率を制限し、真剣に英語を身に付けることに特化した学校

A+ Advance Academy エー プラス アドバンス アカデミー

留学ドットコム 語学学校レポート

日本人学生比率を制限し、真剣に英語を身に付けることに特化した学校

退職したスタッフ
留学経験:オーストラリア / ワーキングホリデー
1 人が「参考になった」と回答しました!
訪問日:2016-10-02

学校概要

日本人学生比率を制限し、真剣に英語を身に付けることに特化した学校A+Advance(Aプラス)は、マニラ空港からバスで7時間ほどかけてアクセスし、標高1500メートルと山の中にあるフィリピンの教育都市バギオにあるスパルタ校です。学生の最大受け入れ人数は、最大80名と中規模のビル型のキャンパスです。当校はバギオのダウンタウンに校舎があるため、講師にとっても通勤がしやすく、学生にとっても息抜きができるカフェやレストランなどがある理想的な場所です。またキャンパス周辺は閑静な住宅街なため、周囲の騒音等がなく学習する上で環境はとても良いです。校舎は元ホテルだった建物を改装し、綺麗好きなオーナーの意向で365日お部屋・校内を清掃が行われ、ゴキブリなどのムシ対策で食堂を4階に設置するなど、校内は清潔に保たれている印象を受けました。

Aプラスは学生の英語を学ぶ環境に注力しており、日本人学生は15%に制限しています。その他は韓国人学生になるため、日本人学生にとっては英語を使わなければいけない環境が当校のウリです。当校の年齢層は半分以上が大学生で、3割程度が社会人経験のある方が通年で当校に通われるようです。学生のほとんどが、真面目に勉強する環境を希望して入学して来るため、校内は真面目に英語を勉強する雰囲気を感じました。当校は一般英語コースを一般(セミスパルタ)コースと登竜門(スパルタ)のコースに分け留学生1人1人のニーズに合わせたものを取り扱っています。それだけではなく、TOEIC・IELTS・TOEFLのような試験対策コースもあり、各コースで学生の要望に応える柔軟さも兼ね備えています。

日本人学生比率を制限し、真剣に英語を身に付けることに特化した学校

食堂の風景

日本人学生比率を制限し、真剣に英語を身に付けることに特化した学校

ゴルフ練習場風景

日本人比率の制限で、日本人学生にとっては英語環境が強い生活内容

当校は日本人スタッフが不在のためサポート面からの考えだと思いますが、日本人学生が15%以上にならいように入学制限しているそうです。日本人学生の受け入れポリシーは徹底しているため、日本人学生は韓国人学生との交流が多くなり、必然的に英語を話す機会が多くなります。私の訪問時(2016/10/02)は、日本人学生が3名でしたので、韓国人学生とは常に英語でのコミュニケーションになります。訪問した際に日本人学生からお話をお伺いしたところ、「Aプラスは本当に日本人が少なく、クラスメイトのほとんどが韓国人などになるため、英語を使う機会は多い」とおっしゃっていました。我々のインタビュー後は、もちろん英語でお友達と一緒にお出かけをされていました。

また学生がより快適に留学生活を過ごすことができるように、さまざまな工夫もされています。校舎自体は150名のキャパシティーですが、学生の定員を80名にしているため、学生は窮屈に感じることがありません。学生が気持ち良く授業や生活をできるように平日は毎日清掃がなされており、清掃が隅々まで行き届いていました。ラウンジに売店が併設されており、そこで簡単な軽食等を購入することができ、また朝に無料のコーヒーが提供されています。我々の訪問時にも多くの学生がラウンジを利用しており、とてもリラックスしていました。ラウンジ傍の階段の上にはマッサージルームがあり、毎週2回マッサージを受けることもできます。わざわざ外出しなくとも、校内でマッサージを受けられるため、学生も気軽に日々の疲れを癒しているようです。韓国人学生が大多数を占める学校では、韓国人向けの食事(韓国食)を提供される所がほとんどですが、当校は日本人学生にも対応した食事を用意しており、日本人学生からも好評とのことです。また毎週水曜日にはフルーツパーティーが食堂で催され、色々な種類のフルーツを食べられるような学生が楽しめるイベントも開催しています。

日本人学生比率を制限し、真剣に英語を身に付けることに特化した学校

売店+ラウンジ風景

日本人学生比率を制限し、真剣に英語を身に付けることに特化した学校

マッサージルームの入口

英語初心者や留学がはじめての方に最適なコースとカリキュラムを用意

Aプラスの一般英語コースは、セミスパルタ、パワースピーキング、登竜門(スパルタ)コースの3種類から選ぶことができます。セミスパルタは一番フォーマルなコースで、マンツーマンが5コマとグループが2コマに選択で任意の授業を受講することができます。セミスパルタでは英語の総合力を伸ばしていくカリキュラムとなっているため、読み・書く・聴く・話す、の基本的なスキルを身に付けることができます。パワースピーキングはスピーキングに特化したカリキュラムとなっており、日常会話でのコミュニケーション、討論・講義やインタビューなどのビジネスシーンにフォーカスした授業や他の学生の前でスピーチするなど一般のスピーキングではしないような内容の授業を受講できます。登竜門(スパルタ)コースは、授業の構成や内容はセミスパルタとそこまで違いはないです。マンツーマンが6コマに加えグループが5コマと授業時間が増え、義務の自習時間が2コマの計13コマと英語学習に特化した集中コースです。これらの3つのコースの中から自身の希望に合うコースを選択することができます。

当校は英語が初心者の方に対する対応が手厚く、入学時のレベル分けテストで学校が設ける超初心者のレベルになった場合は、超初心者コースというマンツーマンが7コマとグループが3コマのコースを受講することができます。初心者の学生にはマンツーマン授業が効果的なため、マンツーマン授業数をたっぷり受講するコース設定となっており、マンツーマン授業の追加分は学校側が負担するなど英語初心者の方に対するケアもしっかりとしています。

日本人学生比率を制限し、真剣に英語を身に付けることに特化した学校

オリエンテーション風景

日本人学生比率を制限し、真剣に英語を身に付けることに特化した学校

マンツーマン授業部屋

我々の訪問当時、Aプラスでは40名ほどの学生が英語を勉強していました。講師との距離が近く、アットホーム感のある学校なため、伸び伸びとされているのが印象的でした。国籍比率は韓国の学生が多く、日本人の比率を気にされる方で、一般英語はもちろんですがそれに加えてTOEICなどの試験対策コースをお考えの方には希望に沿うかと思います。日本人スタッフは不在で対応などは英語になりますが、生活相談には素早く対応してくれます。当校は設立から10年が経ちますが、一度も校内で盗難などが起きていないなど安心感もあります。

このレポートは参考になりましたか?

このスタッフは他に以下の記事も紹介しています

2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求
0
0