JIC Language Center, Intensive Basic Campus ジェイ アイ シー ランゲージ センター インテンシブ ベーシック キャンパス

留学ドットコム 語学学校レポート

勉強に集中させるプログラムと生活環境を提供する学校

大阪オフィス所属
留学経験:オーストラリア / ワーキングホリデー
1 人が「参考になった」と回答しました!
訪問日:2016-10-02

学校概要

勉強に集中させるプログラムと生活環境を提供する学校Baguio JICは、フィリピン首都であるマニラの空港から車で7時間ほど掛かるバギオという都市に位置し、2006年に設立したフィリピン政府から認可を受けた韓国資本の語学学校です。JICはキャンパスが敷地内に2つあり、最大受け入れ人数は70名ずつの計140名の中規模校です。バギオという地域は、フィリピンの中では教育都市で大学の数が一番多く、フィリピン人の若い学生がとても多い都市としても有名です。そのためバギオ市内では若者の活気に溢れた環境でさまざまなお店やマーケットがあり、ショッピングを楽しむこともできます。バギオは通年で25℃前後と過ごしやすい気温で、エアコンも必要ないため現地で掛かる電気代が少なくすむのも特徴の一つです。

JICは日本人学生比率が平均で30%、韓国が50%でその他が台湾と中国の学生で、とてもバランスが良く、バギオでは珍しく国際色が豊かです。校内に母国語禁止ルールはありますが、日本人学生の在籍率は低めなので、必然的に英語を話す機会が多くなるため、日本人が少ない学校を希望されている方には適しています。日本人学生の年齢層は20代からシニア層までと幅広い年齢の受け入れ経験があり、日本人スタッフも常駐しているため、有事の際は日本語で対応してくれる安心感があります。JICには真面目に勉強したい学生が集まるため、当校の一般英語コースはスパルタキャンパスのIntensive Basicか、スパルタ規定のないPower Englishのどちらかを選択することができます。一般英語コースも種類が豊富なため、各学生の希望・目的に合ったコースの受講を可能にしています。その他にTOEICやIELTSなどの試験対策コースも取り扱っており、スコアを伸ばしたい方にも対応をしています。

勉強に集中させるプログラムと生活環境を提供する学校

食堂

勉強に集中させるプログラムと生活環境を提供する学校

売店

学生の英語力・要望に応じた2つのキャンパス

JICには、Intensive Basic(IB)、Power English(PE)の2つのキャンパスがあります。IBは英語初級者向けでスパルタの校則を採用しており、平日は外出することはできません。IBで提供しているコースは一般英語のみですが、初級者向けのカリキュラムとサポートを行っています。授業開始の2週間は指定された講師の下で教科書をベースに各教科を学び、2週目以降には担当講師を選択できるようになります。学生自身の苦手とする科目に集中した授業を受講することができ、苦手科目を徹底的に克服できます。また、はじめの4週間のグループ授業は、欧米ネイティブ講師の授業を受講することができます。グループ授業では発音や日常会話のフレーズなどからスタートし、その後は学生のレベルに応じてディスカッションやディベートの授業が行われます。欧米ネイティブ講師の英語に触れることで、欧米人との刺激的な交流がモチベーションにも繋がっています。

JICのオプションの授業では初級者用のリスニングと初級者用の英文法があり、多くの学生から人気があります。PEキャンパスは、初級から上級者向けでコースの種類が豊富で学生の様々なニーズに応えることができます。学生寮はフィリピンでは珍しいメゾネットタイプで、4人部屋であっても全く窮屈に感じません。お部屋にはキッチンも備わっているため、簡単な調理であれば自炊もできます。一般英語コースはWarm UP ESL・プログラムA・プログラムB・Native ESLの4種類があり、Native ESLはネイティブとのマンツーマン授業が組み込まれています。その他は、TOEICやIELTSのテスト対策コースがあります。JICでは特にIELTSコースに注力しており、試験対策にも拘わらず授業は全てマンツーマンで加えて3時間の強制自習があり、点数保証コースも取り扱っているのも特徴です。

勉強に集中させるプログラムと生活環境を提供する学校

Power Speaking キャンパス

勉強に集中させるプログラムと生活環境を提供する学校

Intensive Basicキャンパス

2カ国留学を考えてる方にワーキングホリデーコースも用意

JICのPEキャンパスでは、2カ国留学される方のためにワーキングホリデーコースを取り扱っています。授業内容はレジュメの書き方・個人面接のケーススタディ・接客シチュエーションのロールプレイングなどの、ワーキングホリデーで働くとなった際に必要なものに重点を置いたカリキュラムとなっています。日本人マネージャーでワーキングホリデー経験者の方が実際の体験に基づいたものが授業に組み込まれており、より実践的な内容の授業が行われます。ワーキングホリデーでは英語圏のネイティブと接することになるため、はじめの週は欧米ネイティブ講師のグループ授業が設定されています。当コースを受講しておくことで、ネイティブの英語にも慣れた状態で2カ国目に渡航することができるのが特徴的です。日本人マネージャーはワーキングホリデー経験者のため、自らの経験をもとに定期的にカウンセリングも行ってくれるためサポート体制も手厚いです。フィリピン留学後にワーキングホリデーでオーストラリアやカナダ渡航してから、スムーズに現地生活をスタートしたい方に最適です。

勉強に集中させるプログラムと生活環境を提供する学校

欧米ネイティブ授業風景

勉強に集中させるプログラムと生活環境を提供する学校

グループ授業風景

勉強に集中させるプログラムと生活環境を提供する学校我々の訪問当時、Baguio JICでは多くの学生が英語を勉強していました。国籍比率は韓国の学生が多く、日本人の比率を気にされる方で、一般英語コースの充実度はもちろんですが、それに加えてTOEICやIELTSなどの試験対策コースを受講したい方には希望にも沿う学校だと思います。日本人スタッフ(右写真:光本さん)も常駐しており、現地生活や授業で困った時などのサポートも手厚いため、有事の際でも安心して滞在することができます。昨年訪問した時より食堂がとても綺麗になっていて、お洒落なカフェのようでした。また、校内にある売店の営業時間が延び、学生がより校内で快適に過ごすことができる環境を追求している学校だと感じました。

このレポートは参考になりましたか?

このスタッフは他に以下の記事も紹介しています

2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求
0
0
0