留学ドットコム矢印 フィリピン留学・セブ留学矢印フィリピンの特徴と語学学校矢印セブの特徴と語学学校矢印 実践的な「英語力+スピーキング」に特化したカリキュラムが特徴

Cebu English Academy(CEA) セブ イングリッシュ アカデミー

留学ドットコム 語学学校レポート

実践的な「英語力+スピーキング」に特化したカリキュラムが特徴

退職したスタッフ
留学経験:オーストラリア / ワーキングホリデー
1 人が「参考になった」と回答しました!
訪問日:2016-10-08

学校概要

実践的な「英語力+スピーキング」に特化したカリキュラムが特徴CEAは、フィリピンのリゾート地として有名なセブ中心部マボロ地域にキャンパスを構える、コンドミニアムを改装した造りの日本人経営校です。空港から車にて20分程度でアクセスでき、学校周辺にはコンビニ、カフェ、日本食レストラン、マッサージもあります。また、徒歩15分圏内で大型ショッピングモールもあるため、留学期間中に不自由を感じないとても便利な立地が特徴的です。学生定員数は80名の小規模校で、国籍比率は平均で日本人学生が8~9割でその他は韓国・台湾の学生がおり、年齢層は主に20~30代の学生が多いようです。学校規模自体がそこまで大きくないため、講師・学校スタッフとの距離がとても近く、校内がアットホームな雰囲気をしているのが特徴です。講師との外出(3名以上)も許可しており、平日には一緒に食事や週末にはショッピングやアクティビティを講師と一緒に楽しむことができるのも当校の魅力です。CEAは100%日本資本で運営しているため、日本の教育や日本人の英語スキル基準に合った日本人専用のカリキュラムの編成・構成を可能としており、将来的に海外進出を視野に入れている方たちへの英語スキルを最短&最速で養うことができる学校です。

当校のコースは一般英語コースが4種類、TOEIC/TOEFLコースがそれぞれ2種類とビジネスコースを取り扱っており、それぞれのコースで最大マンツーマンが8コマ受講することができます。一般英語コースでマンツーマンを8コマ受講できる学校は他にもありますが、TOEICやTOEFLの試験対策コースやビジネス英語コースでもマンツーマン8コマを受講できるのは当校のみです。どのコースにも義務の自習時間(1日2コマ)があり、マンツーマン8コマのコースですとオプション授業を含めると、最大12コマの勉強時間を確保できるため、英語学習に集中することができます。

実践的な「英語力+スピーキング」に特化したカリキュラムが特徴

売店風景

実践的な「英語力+スピーキング」に特化したカリキュラムが特徴

食堂風景

日本人に合ったカリキュラムと手厚いサポート

実践的な「英語力+スピーキング」に特化したカリキュラムが特徴当校のカリキュラムは大半の日本人が苦手としているスピーキングとリスニングを重視しており、基本的な読み・書く・聴く・話す、の4技能の底上げはもちろんですが、授業では学生が多く発言できるような授業進行をしています。学生が授業中に発言をしやすいように、教師は学生から発言引き出すようなトレーニングをされているため、スピーキングが苦手な方でも何の問題もありません。当校に入学される方のほとんどは英語初心者なため、カリキュラムは初心者でも分かりやすい内容に対応しており、授業を基礎的な内容から展開し、短期間であっても英語力の向上ができるように組まれています。初心者サポートも充実しており、学校スタッフ・講師陣が学生の目標達成に向けて全面的にバックアップしてくれる等があるのも心強いです。当校では4週毎にレベルアップテストを実施しており、その結果を基にマネージャーによるカウンセリングが行われます。前回からどれだけ英語力が伸びているか、現状の英語力を分析した授業の組み換えや目標達成に向けてのアドバイスを定期的に行うことで、学生の学習意欲を高く維持させるサポートを行っています。

フィリピン人講師宅でホームステイができる

CEAではフィリピン人講師の家でホームステイができるプランを提供しており、一緒にフィリピン人と生活することで文化の違いや年行事などの異文化体験ができます。ステイ先で都合が合えば、フィリピン料理やお菓子作り、ガーデニング、ショッピングなど他校では体験することできないフィリピンの生活・文化に触れることができます。ホームステイプランでは、ほぼ24時間をフィリピン人講師と過ごすため完全英語漬けの環境となり、授業でわからなかった箇所等はステイ先で聞くこともできます。短期留学しかできない方でも英語に触れる時間を確保できるため、留学できる期間が確保できない方やフィリピンの文化等に興味がある方におすすめです。週末には講師と歴史的名所に訪れたり、ビーチやハイキング、ショッピングに出かけたりすることができ、講師と一緒なため、観光ではなかなか行くことがないスポットに行ったり、日本人だけでは気付かないディープなフィリピン生活を感じることができます。

実践的な「英語力+スピーキング」に特化したカリキュラムが特徴

3人部屋風景

実践的な「英語力+スピーキング」に特化したカリキュラムが特徴

ホテル寮の外観風景

実践的な「英語力+スピーキング」に特化したカリキュラムが特徴我々の訪問当時、CEAには学生が30名ほど在籍しており、訪問したのが土曜日だったのにも関わらず、多くの学生が自習をしていました。当校はEOP(母国語使用禁止制度)が授業時間である平日8:00~17:00の時間帯に徹底されており、もし母国語を話してしまうとペナルティもあります。CEAの校長である磯部さん(右写真)自ら学生にEOPを守るように声掛けしており、その徹底ぶりが訪問時に見受けられました。私は体験授業も受けさせて頂きましたが、講師が生徒から会話を引き出すように分かりやすくヒントを出してくれたり、話をどんどんと広げて引っ張ってくれたりするため自然と会話が盛り上がり、あっという間に授業が終了しました。授業はとてもリラックスした状態で進むため、海外留学がはじめての方や英語初心者の方でも安心だと感じました。

このレポートは参考になりましたか?

このスタッフは他に以下の記事も紹介しています

2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求
0
0