SMEAG Global Education, Classic Campus(SMEAG Classic) エスエムイーエージー グローバル エデュケーション、クラシック キャンパス

留学ドットコム 語学学校レポート

IELTS対策ならここ!テスト対策に特化した名門校

名古屋オフィス所属
留学経験:マレーシア・オーストラリア
/ 短期海外研修、短期語学留学、海外専門学校(TAFE)
1 人が「参考になった」と回答しました!
訪問日:2016-10-07

学校概要

IELTS対策ならここ!テスト対策に特化した名門校SMEAGはセブに3つのキャンパスがあり、対策しているテストコースによってキャンパスが別れます。SMEAGで初めにできたキャンパスはスパルタキャンパスで、CAMBRIDGE ESOL認定試験を行っています。次にできたのは、今回ご紹介するクラシックキャンパスで、IELTS公認試験を行っています。SMEAGの中で一番新しいキャピタルキャンパスでは、一般英語に加えてTOEICとTOEFLの公式試験を行っています。SMEAGでは各キャンパスで試験対策を受けることができ、実際にそのキャンパスで試験を受けることができます。例えば「海外の学校へ進学するためにスコアがいる」というような目的、目標を明確に持った方がクラシックキャンパスでは主に勉強されています。今回訪問したクラシックキャンパスは、セブにある大型ショッピングモールのSMモールとアヤラモールまで、タクシーで5分から10分くらいでアクセスができる場所にあり大変便利です。平日でも勉強のリフレッシュに、外食に出かけるのも気軽にすることができます。

実力がなくてもしっかりと身に付けさせる安心な学校

「SMEAGは試験会場だから、元々実力がある人しかいないんじゃないか?」と不安に思う人もいるかもしれませんが、そこは安心してください。日常英会話を高めたい方はもちろん、英語の基礎力を身につけて試験対策コースを受講したい方向けに各キャンパスに一般英語(ESL)コースがあります。IELTSコースには入学時のレベル設定がされていないPre IELTSコースもありますが、目標点数がある方は、ESLコースで自信や実力を上げてから、点数保証コースに進むことをおすすめします。クラシックキャンパスで受講するESLコースは、通常8時40分から1限目が始まりますが、入学時最初の4週間は1限目の前に朝80分、また夜7時から始まる90分のスパルタ授業に参加しなければいけません。意識の高い学生のみの環境で、勉強漬けのハードな毎日を送ることで、短期間で最大の効果を出すことができます。また、ESLコースだけ受講している方も周りがIELTSコースを受講しているのを見て、後にIELTSコースへ変更する方が多いみたいです。IELTS試験はTOEICと異なり、スピーキングとライティングも試験項目に含まれるため、より難易度が高い試験ですが、その分正確な英語力を測ることができるため、世界中で最もメジャーな英語試験として評されています。

IELTS対策ならここ!テスト対策に特化した名門校

教室前の廊下風景

IELTS対策ならここ!テスト対策に特化した名門校

マンツーマンクラス風景

徹底的にIELTS対策する学習環境

クラシックキャンパスはESLコースとIELTSコースがあり、校内で使用する階や教室を分けています。ですから、周りには自分のような目標がある人たちで集まり、常にモチベーションを上げて生活することができます。IELTSコースは、過去問題から試験対策をし、答えを導き出す方法を学んでいきます。毎週土曜日の午前中には、実際のIELTSの試験をすることで、実力の伸びや自分のウィークポイントを探ることができます。また、その毎週の試験のレビューを週のはじめに行うので、やって試験を受けて終わりにすることを防ぎます。ひたすら点数を伸ばすために試験対策→模擬試験の繰り返しで大変ですが、生徒のみなさんは着実に成果を上げています。クラシックキャンパスはIELTS公式試験会場・IELTS情報センター(IELTSのテキストが自由に見れる情報センター)ですので、セブで公式IELTS試験を受験する人たちが試験日にはSMEAGに集まります。他校でIELTS試験対策コースを受講している学生も、本試験はSMEAGに来て受験するため早起きは必須ですが、SMEAGの生徒は校内で生活していますから、普段の生活の延長上で受験できます。いつも利用している施設で試験を受けられることで、早起きの必要性もなく、普段通りに試験を受けることができます。

IELTS対策ならここ!テスト対策に特化した名門校

IELTS情報センター風景

IELTS対策ならここ!テスト対策に特化した名門校

IELTS試験会場風景

国際色豊かなキャンパス

IELTS対策ならここ!テスト対策に特化した名門校フィリピンにある学校は、韓国人学生と日本人学生が多い環境が目立ちますが、クラシックキャンパスはそれ以外にベトナム人、台湾人、インドネシア人、ネパール人、ロシア人など様々な国籍の方が在籍します。スタッフオフィスを覗くと、それぞれの国籍のスタッフがいらっしゃり国籍豊かなことが分かります。授業以外で国際交流したい方にとっては、多国籍な環境も整っているSMEAGは良い環境です。現在、クラシックキャンパスに1名(写真右)、キャピタルキャンパスに1名の日本人スタッフがいらっしゃいます。何か生活で困ったことがある時は、頼れる日本人スタッフが在籍しているのは心強いです。

現在キャピタルキャンパスにあるビジネスコースをクラシックキャンパスに移行予定で、現在のキャンパスの後ろに新しい建物を建設中です。2017年12月に建設中の建物が開校されるので、現行の260名から770名まで定員数を増やすそうです。キャピタルキャンパス同様、クラシックキャンパスもさらに人気になっていくと思います。

このレポートは参考になりましたか?

このスタッフは他に以下の記事も紹介しています

2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求
0
0