Q3.滞在先の選び方は?

Q3.滞在先の選び方は?

A.
留学では生活の拠点となる滞在先選びも大変重要です。一般的にインド留学での滞在先としては学校が用意している寮とホームステイ、その他アパートメントなどがあります。インドの場合、語学学校によって用意している滞在方法が異なりますので、学校選びの際に滞在方法についても確認が必要です。それぞれの滞在先のメリットとデメリットを確認し、自分の目的と生活スタイルに合った滞在先で、快適な留学生活を楽しみましょう。

滞在方法 メリット デメリット
ホームステイ 滞在できる家庭が比較的裕福な場合が多く、食事の用意が不要。滞在を通して日常英会話の練習や現地家庭の生活を体験できる。 現地家庭の一員として生活するため、家庭の習慣やルールに従う必要がある。ホームステイを提供している学校が限られる。
学生寮 他の学生たちとの交流を楽しみながら滞在できるため友達ができやすい。様々な部屋タイプがあり、費用を抑える事も可能。 他の学生との共同生活になるため、騒がしいこともある。学習など自分のペースをしっかりと持ち、流されないように注意も必要。
アパートメント プライベートな時間を持つことができるため、自分のペースでゆったりと滞在することができる。 自分で部屋探しや契約をしなければならない場合もあり手間がかかる。食事の準備などの家事を基本的に自分で行わなければならない。
カテゴリー: 留学生活に関して パーマリンク
2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求