Q4.現地でのお金の管理方法は?

Q4.現地でのお金の管理方法は?

A.
インド留学をはじめ長期の留学をする際は現地での生活費が必要となりますが、入国時から滞在期間分の生活費として多額の現金を持ち込むのは犯罪に巻き込まれる恐れもあり危険です。各種カードを上手に利用して滞在も安全にお金を管理しましょう。インドへのお金の持ち込み方としてお勧めなのが、まず入国時に到着直後に使うであろう少額の現金を持ち込み、その他は現地のATMを使って必要となる現地通貨を引き出すという方法です。ここでは、留学時によく利用されるカードや現金の持ち込み方法についてご紹介します。

カードの種類 方法
国際キャッシュカード(デビットカード) 日本の口座から海外のATMを利用して、その時の為替レートで現地通貨を引き出すことができます。引き出す際に若干の手数料は必要となりますが、残高内で現金を引き出すことができ、使いすぎる心配がありません。
キャッシュパスポート プリペイドカードのようにチャージしてご利用頂くカードです。現地ATMから現地通貨を引き出せる他、マスターカード加盟店でデビットカードと同様にご利用頂けます。帰国後に解約して円通貨で払い戻しできるという点や、スペアカードがあり盗難対策としても安心といった点で人気のカードです。
クレジットカード クレジットカードとして利用できる他、現地のATMで現地通貨を引き出すことができます。ただし、クレジットカードで現金を引き出す場合は「キャッシング=借金」ということになります。高い金利がかかってしまいますので注意が必要です。また、キャッシングを利用される場合は渡航前にクレジット会社に利用可能かどうかをご確認ください。
※通常のクレジットカードとしてのご利用であれば大変便利なため渡航時に2枚程度お持ち頂くと安心です。
海外送金 日本から現地の口座に送金する方法です。現地の銀行口座が必要となり、送金時にも海外送金手数料が必要となります。銀行によって送金手数料が若干異なりますので、事前にご確認ください。

※国際キャッシュカードやキャッシュパスポートは盗難防止のため、必要な時以外はスーツケースに入れて鍵をかけるなど、普段は持ち歩かないようにしましょう。

カテゴリー: 留学生活に関して パーマリンク
2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求