CEBU BLUE OCEAN ACADEMY セブ ブルー オーシャン アカデミー

留学ドットコム 語学学校レポート

海のすぐ隣で英語が学べてリゾート感溢れる学校

名古屋オフィス所属
留学経験:オーストラリア・フィリピン / 語学留学・ワーキングホリデー
1 人が「参考になった」と回答しました!
訪問日:2016-09-09

学校概要

海のすぐ隣で英語が学べてリゾート感溢れる学校海のすぐ隣で英語が学べてリゾート感溢れる学校BLUE OCEANは、バギオにあるPINES INTERNATIONAL ACADEMYの姉妹校として2015年6月にセブ・マクタン島で開校した新しい学校です。学校は海のすぐ目の前に設立されており、徒歩数分でエメラルド色の海へアクセスすることができます。また学生寮は授業棟に隣接したホテルを利用しており、ホテルの8階から10階を学生寮として使用しています。そのため、ホテル生活の快適な生活環境に加え、リゾート気分で英語学習をすることができるセブ島留学の中でも数少ない英語学校です。学校の中にはスポーツジムやおしゃれなカフェがあり、周辺にはタクシーで15分ほどの所にアウトレット、そして10分ほどで、マクタン島で一番大きいモールに行くことができるため生活にまったく不自由することがありません。BLUE OCEANのカリキュラムは「セミスパルタ」をメインとしており、勉強をメインとしつつも息抜きもしやすい環境になっているため、ONとOFFがしっかりできる学校です。

バギオPINESでの15年間の経験が生かされた校内環境

海のすぐ隣で英語が学べてリゾート感溢れる学校BLUE OCEANは2015年6月に設立された英語学校ですが、姉妹校であるPINES校で経営をしてきた方やマネージャーをしてきた方が設立当初から在籍しているので非常に心強いです。さらに先生方もPINES校から来ている方が7割を占めるため、学校の雰囲気は新しい学校とは思えないほどの落ち着きがあります。また、PINES校での経験を活かした学校作りが随所に見られ、マンツーマンクラスの教室は広めに作ったり、先生と生徒の両方がホワイトボードを使えるように二人の間に設置したりと、より授業に集中しやすく濃い時間を過ごせるような空間を作り出しています。先生の質も大変高く、採用時には5段階の面接とテストと2カ月のトレーニング期間を設けているそうです。このすべてをクリアしない限り、当校で採用することはありません。そのため、狭き門を合格してきた者のみが教師として働いているため、新しい学校だとしても受講者は安心して英語の授業を受けることができます。また、BLUE OCEANは韓国資本の学校ですが、国籍のバランスも均等にとれており大変国際色豊かな学校となっています。私が訪問当時は、日本35%、韓国30%、台湾25%、その他10%でしたが、多国籍の友人を作りたい方には最適の環境と言えるでしょう。

海のすぐ隣で英語が学べてリゾート感溢れる学校

ホテルの廊下風景

海のすぐ隣で英語が学べてリゾート感溢れる学校

学校カフェテリア風景

海のすぐ隣で英語が学べてリゾート感溢れる学校

スポーツジム風景

リゾート感溢れるきれいな校舎で勉強のしやすい雰囲気

BLUE OCEANの校舎や寮は、しっかり設備が整っており清潔感がありました。例えば、途上国のトイレは不衛生なイメージを持っている方も多くいらっしゃると思いますが、当校はホテル施設を使用していることもあり毎日清掃されており、日本のトイレの清潔感とさほど変わりません。また、学生寮のシャワーも元々ホテルが提供していたシャワーでは水圧が弱かったため、寮の8階から10階に特別な機械を設置し水圧を強くしました。毎日使うトイレやシャワーが日本とあまり変わらない状態であることで、普段の生活面での小さなストレスを防ぐことができます。さらに、BLUE OCEANでは、ホテルの施設内にある3つのプールを自由に使うことができたり、学校内にあるスポーツジムを使うことができたりと、勉強で疲れた身体を休める場所が多く用意されています。プール付近にはバーもあり、夜10時まで近くの海を眺めながらお酒を楽しむことができます。週末は多くの学生が海からボードに乗って、アイランドホッピングを楽しんでいます。週末にはシュノーケルをしたりフィリピン料理を堪能したりと、リゾート気分を存分に味わってリフレッシュできる環境が整っています。

海のすぐ隣で英語が学べてリゾート感溢れる学校

お部屋からのシティービュー

海のすぐ隣で英語が学べてリゾート感溢れる学校

寮の部屋についているバスタブ

セミスパルタでONとOFFをしっかり

当校では勉強をしにきたことを忘れてしまわないように、常に校内は勉強をする雰囲気を作り出しています。そのため、どんな事情であれ1時限分の授業を休んだ場合は、1時間の義務自習が課されるシステムになっています。例えば、風邪でまる一日休んでしまった場合でもその分の義務自習が課されてしまうため、日ごろの自己管理が大変重要となってきます。規則が厳しい一方で、平日でも外出はできます。(外泊は不可)翌日に授業がない場合は、門限が12時まで、授業がある場合は10時までとなっており十分に放課後を楽しむことができます。勉強をする時はする、友達と遊ぶ時は遊ぶと、メリハリのつけた生活を送れるような環境になっています。また、授業カリキュラムも最低8時間から最大で12時間までと幅広い中から選ぶことができ、無理しすぎずに英語の勉強に力を入れられます。BLUE OCEANの特徴としては、途中でバギオにあるスパルタのPINES校に転校することができます。セミスパルタ以上の環境で自分追い込んで学習したい方や、生活環境を変えて気分転換をしたい方は、学校スタッフに伝えれば転校手続きをしてくれます。

我々の訪問当時は9月だったということもあり、海はエメラルドさを失っていました。学校のスタッフさんに伺った所、キレイな海を見たい場合は3~7月が最適だそうです。また訪問時は雨季の終盤だったのですが、雨が毎日降っていました。一日中雨が降っているようなことは少ないですが、セブ留学の綺麗なビーチリゾートも楽しみたい方は、渡航時期を選ぶことができる方は雨期の時期をずらしての渡航をお勧めします。さらに、BLUE OCEANには経験豊富な日本人スタッフが在籍していますので、現地生活での不安や問題点があれば的確な対応をしてくださると思います。

このレポートは参考になりましたか?

このスタッフは他に以下の記事も紹介しています

2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求
0
0