留学ドットコム矢印 フィリピン留学・セブ留学矢印フィリピンの特徴と語学学校矢印セブの特徴と語学学校矢印 小規模だからこそ一人一人にしっかりサポートができる学校

Cebu English Language Learning Academy, Premium Campus(CELLA第1キャンパス) セブ イングリッシュ ランゲージ ラーニング アカデミー、 プレミアム キャンパス

留学ドットコム 語学学校レポート

小規模だからこそ一人一人にしっかりサポートができる学校

名古屋オフィス所属
留学経験:オーストラリア・フィリピン / 語学留学・ワーキングホリデー
1 人が「参考になった」と回答しました!
訪問日:2016-09-07

学校概要

小規模だからこそ一人一人にしっかりサポートができる学校CELLAは、2014年に完成した新築の校舎で英語を存分に学習できる環境が整っています。セブ市内の中心部に位置しているため、学校から徒歩5分圏内で生活に必要な施設や娯楽施設があり、大変便利なロケーションであるところも魅力の1つです。平日に何かを買い足すためにタクシーを使う必要もないため、タクシー代と時間の節約にもなります。時間が沢山ある休日に少し大きめのモールに行きたい場合は、学校からタクシーのアクセスで約10分のため非常に便利です。ショッピングモールには洋服屋さんやスターバックスやパンケーキ屋さんがあり、一日をそこで過ごすこともできます。CELLAの授業カリキュラムにおいては、スピーキングに重きを置いており、一日最低4コマはマンツーマンレッスンが用意されています。他にも試験対策コースだけではなく、客室乗務員コースやTESOLコースも用意されており、多くのコースから個々のニーズに応じて選択ができます。

快適に過ごしながら勉強できる環境

小規模だからこそ一人一人にしっかりサポートができる学校CELLAでは、学生が生活面でストレスを抱かないように沢山の工夫をしています。例えば、洗濯に関しては、月・水・金曜日の週3回も出せるようにしてあります。洗濯物を出した翌日には洗濯が終わって戻ってくるため、たとえ洗濯を出すのを忘れてしまっても、学生にとってはありがたい制度です。また、以前までは薄かったベッドのマットレスは、全部分厚いマットレスに最近変更したため、長期間滞在の方でも心地よく眠れるような快適なベッドになりました。さらに、CELLAで一人部屋を希望した場合は、二人部屋用のお部屋を使用することが可能です。そのため、広々とした環境で英語学習に励むことができます。他にも、スポーツジムやサウナが設備されており、勉強後に汗を流しすっきりできます。多くの学生はスポーツジムだけの利用ではなく、週1回モール内で行われている無料ズンバに参加して汗を流しているそうです。

小規模だからこそ上を目指しやすい

小規模だからこそ一人一人にしっかりサポートができる学校CELLAには50~60名の生徒が在籍しており、その内の日本人割合は3割以下です。CELLAでは、月に1回大きなテストが行われ、Upper Intermediate(中上級)以上のレベルで1位を勝ち取った方には、毎回1,000ペソが賞金として渡されます。1ペソ2.5円で計算すると2,500円です。物価が安いフィリピンでは、1,000ペソもあれば好きなものは大抵買えてしまう賞金になります。学校自体が小規模ということもあり、1位を目指すことが遠い夢のような話ではないところが魅力です。誰にでもチャンスがあり手の届きそうな所にゴールが設置されているため、この賞金は多くの学生のテストへのモチベーションになっています。また小規模ならではのもう一つの特徴として、すぐに友達ができるという点があります。校舎やカフェテリアで何度も顔を合わせるうちに、いつしか友達になっていくパターンが多いそうです。国籍が違うと友達になるタイミングも難しいところですが、何回も顔を合わせていれば「昨日も○○であったよね!」などと気軽に話かられます。そのように、CELLAの学生は、交友関係を広めっていっているようです。小規模な学校であるからこそ生まれるその独特な雰囲気が、実際に訪問時にも感じることができました。

多様なコース選択を用意

小規模だからこそ一人一人にしっかりサポートができる学校CELLAでは、多くのコースを用意してあります。スピーキングを重視した一般英語コース、IELTSやTOEIC試験に向けて勉強していく試験対策コース、そして就職準備コースです。その中でも日本人スタッフがお勧めしていたのは、フィリピン初のAirline Cabin-Crew Englishコース(客室乗務員コース)です。フィリピン留学を終えて、将来国内外で客室乗務員を目指す方には最適なコースです。最近、欧米圏留学ではよく聞くコースですが、フィリピンで開講している学校は大変珍しいです。コース内容も英語面接やエッセイの練習だけではなく、実際に客室乗務員としての立ち振る舞いを習ったりアナウンス練習をしたりすることができ、女性の方から多くの支持を集めています。まるで客室乗務員になったかのような気分になれ、夢に向かってさらに頑張っていこうと英語勉強にもより一層力が入ります。

CELLAでは韓国人学生が多いことから食事は韓国料理が多いそうです。訪問した時のランチはビビンバでしたが、日本人学生の口にもあっていたようで皆さん完食していました。また学校内にGOGOカフェがあり、カフェオーナーが日本人ということから、日本食も食べることが可能です。我々はランチとして豚カツ丼をそこで頂いたのですが、日本で食べる味とまったく一緒で驚きました。学食が飽きたり口に合わなかったりすることがあっても、このカフェがあることでマイナス点を補ってくれるため、食事にこだわりがある方にとっては最適です。

小規模だからこそ一人一人にしっかりサポートができる学校

校内にあるGOGOカフェ

小規模だからこそ一人一人にしっかりサポートができる学校

ランチで頂いた豚カツ丼

このレポートは参考になりましたか?

このスタッフは他に以下の記事も紹介しています

2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求
0
0