留学ドットコム矢印 カナダ留学・ワーキングホリデー矢印カナダの特徴と語学学校矢印トロントの特徴と語学学校矢印 学生の立場に立った親切なシステムとフレンドリーな雰囲気が特徴的な学校

Quest Language Studies (QLS) クエスト ランゲージ スタディーズ

留学ドットコム 語学学校レポート

学生の立場に立った親切なシステムとフレンドリーな雰囲気が特徴的な学校

名古屋オフィス所属
留学経験:オーストラリア・フィリピン / 語学留学・ワーキングホリデー
2 人が「参考になった」と回答しました!
訪問日:2016-10-24

学校概要

学生の立場に立った親切なシステムとフレンドリーな雰囲気が特徴的な学校Quest Language Studies(Quest)は、1997年設立のトロントの中規模校で学生数は200名程度の語学学校です。日本人率もトロントでは低めで、国籍のバランスも良い学校です。トロントもカナダの中で特に語学学校が多い激戦区ですが、その中でもQuestは20年近くの営業実績を持つ学校ですので、まじめな学校運営を行っているというのがプロの目から見てもしっかり伺えます。創立以来ずっと高い授業の質を維持し、卒業した留学生からも高い評価を得ているこの学校の一番の特徴は、卒業生とスタッフが学校を評価する時の「Quest Family」という言葉に集約されるアットホームさです。アットホームさを売りにしている学校は数多くありますが、私はこのQuestはその中でも特殊だと感じました。当レポートではQuestのアットホームさの魅力について、ポイントを抑えて触れていきたいと思います。

先生やスタッフの部屋が学内にない

学生の立場に立った親切なシステムとフレンドリーな雰囲気が特徴的な学校私が一番驚いたのは、「学校のスタッフや先生の個室(部屋)が学内にない」ということです。通常、学校には校長や学校スタッフ、先生ごとに個室が準備されていてドアが閉まっているのですが、Questはなんと先生毎のお部屋がありません。「先生やスタッフはどこにいるのか?」と言うと、学内のラウンジやロビーに滞在し、ランチも学生と同じ空間で食事を取っています。こうした職員とスタッフの部屋を設けないことで、先生と留学生の物理的・心理的な垣根を上手に取り除いているのだと感じました。やはり、留学生に取っても部屋に入って「先生ちょっと話を聞いてくれますか…」と訪問するのはハードルが高くなります。一方で生徒達が生活している空間で、すぐ横に先生がいるというのは、留学生にとっても「何かあったらすぐに話せる(相談できる)」という安心感があります。

垣根がない空間で留学生活をしていますので、学校の先生やスタッフも自然と学生の様子が伺えます。学校の先生やスタッフが留学生の出身国やクラスに関係なく、「〇〇クラスの△△さんは今こういった事で悩んでいるみたい。」、「△△さんは最近入学した新入生でまだ学校に慣れてない。」というような情報を肌で感じながら学校全体で共有をして、留学生一人一人に目を配っている雰囲気をQuestから感じました。我々も世界中の語学学校を見てきましたが、アットホームな環境作りに関しては、他校に比べても類を見ない学校だと言えるでしょう。

飽きの来ないアクティビティ

アクティビティ(課外活動)に力を入れている語学学校は多いですが、Questでは豊富なアクティビティだけを用意しているだけなく、より参加しやすい、留学生や先生と仲良くなりやすい工夫をしています。一般的には、語学学校の中にはアクティビティのコーディネーターがいなかったり、事務などと兼任していたりするのですが、Questではフルタイムのアクティビティの専任コーディネーターが在籍しています。この専任コーディネーターはランチの時間や休憩時間にも共有スペースでご飯を食べたり、学校内をウロウロしながらで、積極的に留学生に「今日はこうしたアクティビティがあるから来ない?」と直接誘ったり、アクティビティ内容をアピールしています。通常、語学学校ではアクティビティ企画の貼り出しをしているだけで、なかなか留学生に直接誘うようなことありませんが、スタッフと仲が良く距離が近いQuestだからこそこうした工夫ができているのだと感じました。

専任のアクティビティコーディネーターは、「どういうアクティビティが留学生にとって魅力的か」を常に考えていますので、地元トロント市内で「このクレープ屋さんがおいしいらしいから、次のレストランデー(先生や留学生と訪問するアクティビティ)はここにしよう」だとか、「もうすぐトロント市内の博物館で面白い展示会をやるからここに行ってみよう」、「トロント市内の公園で夜芝生の上で映画の上映会があるからこれに誘おう」とトロント生活が長い留学生や先生にとっても「面白そうだから行ってみよう」と思わせるような地元トロントならではのアクティビティ企画をしています。

学生の立場に立った親切なシステムとフレンドリーな雰囲気が特徴的な学校

観光名所の訪問風景

学生の立場に立った親切なシステムとフレンドリーな雰囲気が特徴的な学校

アートギャラリー訪問風景

学生の立場に立った親切なシステムとフレンドリーな雰囲気が特徴的な学校

ピザパーティ風景

柔軟な授業選択できるシステムと4週間毎の評価レポートでフィードバック

Questは、読む書く聞く話すの4技能をバランス良く学ぶ「Core English Program」に加えて、スピーキングにより重点を置いた「Focus on Communication(FOC)」という2種類のコースがあります。「Core English Program」については、1時間目に文法の授業が行われ、毎週月曜日に実際に習った文法が身についているかの小テストが行われます。一方、「Focus on Communication」は、チャットバティと呼ばれるシステムがあり、カナダ人1人に対して3~4人のグループで一緒に外出・交流ができるユニークなプログラムがあります。また、どちらのコースも魅力的なため、申込時にコースを迷ってしまう人もいるかもしれませんが、現地でスタッフや先生と相談すれば、「Core English Program」と「Focus on Communication」の両方を自由にコース変更が可能です。また、どちらのコースも午後は選択授業となっていて、自分に興味がある内容(サバイバル英語、発音、パワースピーキング、ビジネスライティング、ブログ、ジョブサーチ、ミュージック、テレフォン英語など)を自由に選択できます。また、この選択授業は1週間完結のプログラムになっているため、オンライン上で自由に1週間毎に変更ができるのも留学生にとってうれしいシステムです。

各国にたくさんの校舎を持つ大規模校などでは、学校から評価レポートが作成されるのですが、Questでは中規模校ながら留学生に細かなレポートを4週間毎のテスト後に作っています。正直学校の先生としては、文法の総評、スピーキングの総評、文法やスピーキング分野ごとの弱点、弱点克服のための勉強方法などを細かくレポートを書くのは面倒な作業ですが、それでも留学生のために細かなフィードバックをしてくれるのはQuestが留学生一人一人に向き合っている学校だからこそです。人間大人になっても、その道のプロから「ここが良くなったね」、「こうした弱点があるよ」とアドバイスされるのはうれしいものですし、何より「先生一人一人が自分を見てくれているんだ」というのはすごく学習のモチベーションにも影響します。

インターンシップ手配もしっかり対応

Questではワーキングホリデービザの生徒に対して、有給・無給インターンシッププログラムも提供しています。現在、カナダでは移民局の法律関連からなかなかインターンシッププログラムが難しくなっているため、こうしたプログラムを提供している学校もかなり減ってきております。それでも、Questではインターンシッププログラムの担当者が移民局のルールやビザの条件などを細か随時チェックしているため、こうしたインターンシッププログラムも手配可能な語学学校になります。また、Questでは提携している私立カレッジとのパッケージでCo-opビザ(語学学校と専門学校のパッケージで申請する学生ビザ)による、長期滞在とアルバイトの対応も可能です。そのため、長期滞在希望者や専門学校に通いながらアルバイトをしたり、海外での就業経験を積んでキャリアアップにつなげたりしたい方にはオススメの学校になります。

あなたの海外留学を学校全員で、全力サポートしてくれる心強い学校

学生の立場に立った親切なシステムとフレンドリーな雰囲気が特徴的な学校今回、留学ドットコムのオフィスにご訪問頂いた日本人スタッフの小塚さんも、元々はQuestに通っていた元留学生の方で、話をしながらQuestという学校がすごく好きなんだなと感じました。また、日本の会社などでは、「お客さんとしてはこのお店が好き!でも働いてみたら、ちょっと違った…」という事もありますがが、小塚さんは「裏表のない学校です。実は、留学生の時に見ていた学校とスタッフとして見ている学校は同じでした!」と語ってくれました。留学生にとっても、働く先生やスタッフからも好かれている学校というのは、なかなかないと思いますのでQuestという学校に少しでも興味を持たれた方は、ぜひこの学校を通じて英語を勉強して好きになって頂ければ良いなと感じれた学校でした。実際、卒業生の中でもQuest Familyに入って、学校や留学で素晴らしい思い出が作れたということで、Facebookなどでもプロフィール画面に卒業式やプレゼンの写真を設定している人も多いようです。

このレポートは参考になりましたか?

このスタッフは他に以下の記事も紹介しています

2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求
0
0