インターネット/電化製品

インターネット/電化製品

オーストラリアのインターネット事情は残念ながら日本より数年遅れていると言われていますが、年々クォリティに関しては向上傾向にあります。日本のように光回線があまり普及していないため、日本のインターネットのスピードに慣れている方からすると少し遅さを感じることもあります。また、ネットの接続環境が日本ほど安定していないため、数時間ネットが切断されるようなケースが稀にあります。しかしながら、特別不便に感じることは近年なくなってきておりますので、インターネット環境は問題ないと言えるでしょう。留学中にはインターネット環境が必須となりますので、以下どのようにインターネットを使用するのかをご紹介します。

インターネット環境について

学校で使用 学校には無料で使用できるWi-Fiゾーンが用意されている場合がほとんどです。またコンピュータールームなども設置されている場合があるため、パソコンをもっていかなくても学校に設置してあるパソコンからインターネットを使用する方法です。多くのパソコンは日本語表示&タイピングできるため、日本にいる時と変わらない環境で使用することができるケースが殆どです。
自宅で使用 ホームステイ先や寮、もしくはシェアルームでインターネットがすでに契約されている場合があります。その際は自宅でインターネットを使用することができるため、寮やシェアルームを選ぶ際の一つの基準とすることをお勧めします。宿泊先がインターネット契約をしていない場合は、ポケットWi-Fiを契約する形となるのが一般的です。
Wi-Fi契約 自宅でインターネットが使えない場合は、自分でポケットWi-Fiを契約する形が一般的です。日本で言うところのEモバイルやUQワイマックスなどの無線ネット接続がオーストラリア国内にもあります。ポケットWi-Fiであれば、いつでも持ち運びが可能な上、携帯電話の電波が入る場所であれば自由に使用することが可能です。留学の場合は滞在期間が限定的であるため基本はレンタルとなり、期間に応じてレンタル費用を払うという仕組みが殆どです。
プロバイダ契約 プロバイダ契約は中長期で滞在される方で、宿泊先のオーナーと相談の上、契約の了承を貰える方のみプロバイダ契約をする形式が取れます。今住んでいる場所で直接プロバイダ契約を行い、日本と同様に使い放題のプランが一般的です。オーストラリア系と日系の会社があり、日系の会社だと日本語で手続きができるメリットもあります。

電化製品

オーストラリアで電化製品を使用する際、日本とは電圧が異なるため日本製品をそのまま使おうとすると壊れてしまう場合があります。また、日本とオーストラリアではプラグの形も異なりますので、電圧がオーストラリア国内に対応している電化製品であっても、電源の変換プラグが必要になります。そのため、オーストラリアで日本製品を使いたい場合は、日本を出発する前に変圧器や変換プラグを購入する必要があります。出発する前に自分が使っている電化製品の電圧が、国際対応になっている製品かどうか確認してください。また、変圧器などは現地では手に入りにくいため、あらかじめ日本で準備しておいた方がよいでしょう。

プラグタイプ・電圧
オーストラリアのプラグタイプは「Oタイプ」となっており、電圧は220~240Vと日本より高くなっています。

インターネット/電化製品
「Oタイプ」の変換プラグを購入しましょう。

電圧の確認方法

インターネット/電化製品
日本で使用している電化製品がオーストラリアでも使用できるかどうかをチェックするためには、製品の裏側などについているシール、もしくは説明書などを確認する必要があります。右の写真の中に100~240Vという記載がありますが、これがこの電化製品の対応可能なボルト数となります。なお、100~240Vと記載されている電化製品は、世界中で使えるという意味になります。逆に100Vとしか記載されていない場合は、変圧器を使う必要性があります。日本の電圧は100Vですがオーストラリアは240Vであるため、この製品であれば変圧器なしで使用できるということになります。(変換プラグは必要)

変圧器と変換プラグの違い

近年では日本に多くの外国人観光客が訪れ、日本製電化製品を購入していますが、多くの電化製品は海外でも変圧することなく使うことができる国際対応(100~240V)の電化製品になってきています。そのため、ご自分の持っていく電化製品を確認し、国際対応になっているモノのみである場合には、変圧器の用意は必要ありません。変換プラグは必ず必要になるため、日本出発する前に忘れずに購入していくようにしましょう。

変圧器
インターネット/電化製品
電圧を対応させるためのもの

変換プラグ
インターネット/電化製品
コンセントのプラグ形状を変換対応するもの

カテゴリー: 現地の生活情報 パーマリンク
2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求