ワーホリおすすめの学校

ワーホリおすすめの学校語学学校と言っても、様々なタイプの語学学校が存在します。ここでは、オーストラリアで人気の学校をご紹介しています。せっかくオーストラリアに滞在するのだから、英語力アップや友達作り、アルバイト探しなど様々な機会を提供してくれる語学学校に通うことをお勧めします。語学学校も数多くありますが、それぞれ運営コンセプトが異なるため、皆さんの目的に合わせた学校を選ぶ必要性があります。

オーストラリアのワーキングホリデーの場合は最長で4か月間(17週間)まで学校に通うことが出来るため、前半で語学学校に通い、後半でアルバイトに集中すると限られた時間を有効に使うことができます。まずは語学力をアップさせて仕事の幅を広げつつ、様々な国から訪れている留学生たちと交流を楽しみましょう。以下、目的別に分類された語学学校を紹介します。

 

全体的な英語力向上が優先派

基礎的な英語力からしっかり身に着けたいという場合は、知名度の高い名門校を選んで頂くとベターです。必然的に真面目に勉強する学生さんが多くなります。また、学校の規模が大きいため、世界中から留学生が集まってくる傾向にあります。カリキュラムがしっかりと作られており、質のいい講師も集まりやすい環境のため、しっかりとバランスよく英語力を伸ばしたい場合は以下のような学校を選んでいただくとよいでしょう。

 

SELC(セルク)

ワーホリおすすめの学校オーストラリアでは言わずと知れたシドニーの名門校であり、世界各国から留学生が集まっている学校です。授業の質が高くコースの選択肢も多いため人気の語学学校です。シドニーに2つのキャンパスがあり、シティ校とボンダイ校で分かれているため好きな方を選ぶことが出来ます。
詳しくはコチラ

 

Greeenwich English College(グリニッジ)

ワーホリおすすめの学校Greenwichはシドニーとメルボルンの2都市にキャンパスを持ち、有名な講師陣が立ち上げた語学学校のため、質の高い授業に定評のある学校です。国籍バランスが整っており、多彩なコースが特徴であるため、人気の高い語学学校です。試験対策コースも豊富で真面目な学生が集まりやすい傾向にあります。
詳しくはコチラ

 

実践的な会話力が必要派

とにかくコミュニケーションがとれるようになりたい!という場合は、会話に特化した学校を選んでいただくとよいでしょう。カリキュラムも実践的な英語を学べるようになっているため、とにかく沢山英会話をすることで、会話力を上達したいという方におすすめです。

 

La Lingua(ラリングア)

ワーホリおすすめの学校ラリングアはシドニーにキャンパスを持つ語学学校で、会話力を伸ばすことに特化したカリキュラムと、実践的な英会話をアウトプットできる環境を重視しています。定期的に開かれる他国の人とランゲージエクスチェンジ(交流会)によって会話パートナーを作ることが出来るなど、楽しく学べるように工夫がなされています。
詳しくはコチラ

 

Ability English(アビリティ)

ワーホリおすすめの学校アビリティは、シドニーとメルボルンにキャンパスを持つ語学学校です。国籍バランスが良く、特にヨーロッパ、南米からの留学生が多い学校です。留学生の意見を反映して作られたサバイバルイングリッシュコースでは、実際に現地のオーストラリア人のネイティブと話す機会を設けています。授業では電話の応対方法やホテルの予約方法など、実際のシチュエーションに沿った会話力を伸ばすことが出来るカリキュラムとなっており人気が高い学校です。
詳しくはコチラ

 

予算を重視派

予算を抑えつつ最大限勉強したいという場合は、キャンペーンを多く行っている学校や、リーズナブルな学校を選んでいただくとよいでしょう。注意点としては、金曜日に授業がないといった場合もあるので時間割のチェックは必要です。

 

Lyceum(ライセウム)

ワーホリおすすめの学校ライセウムはメルボルンにある語学学校で、少人数制かつアットホームな雰囲気が漂う学校です。そのため、きめ細やかなケアに定評がありながら、比較的リーズナブルな値段で学校に通うことが出来ます。ワーキングホリデーの方向けのパッケージプランも充実しており、長期で学校に通いたい方におすすめの学校です。
詳しくはコチラ

 

INUS Australia Education &Training(イヌス)

ワーホリおすすめの学校イヌスはメルボルンにある語学学校で、ワーキングホリデーの方々向けたコンセプトで運営しており、比較的新しい学校になります。学校内は母国語禁止ルールがあり、英語環境に浸りたい方にはおすすめです。仕事探しのサポートなどもあるため、ワーホリビザの方々にとっては働きながら英語の勉強をすることが可能です。
詳しくはコチラ

 

アクティビティ重視派

英語力もそこそこ伸ばしたいけれど、せっかくだから色々なアクティビティにも参加したい方も多いと思います。楽しく英語に触れたいと考えているワーホリには、英語コースとアクティビティコースが一緒になった学校がおススメです。楽しみながら英語を学ぶことをコンセプトにしているため、友達も作りやすいのが特徴的です。

 

Langports(ラングポーツ)

ワーホリおすすめの学校シドニー、ゴールドコースト、ブリスベンにキャンパスを持ち、授業のみならずアクティビティにも力を入れている学校です。観光やファームステイ、バーベキューなど交流を広げやすいように、様々な種類のアクティビティが用意されています。
詳しくはコチラ

 

試験対策重視派

ある程度の語学力があり、試験で高得点を狙いたい方におススメなのが学生ビザを持つ学生さんが多く集まる学校です。試験対策に力を入れており、真面目な雰囲気の中で勉強することが出来ます。また、同じ目標を持つ仲間が多い環境に身を置くことで、試験に関する情報交換などもしやすくなりモチベーションを保ちながら取り組むことが可能です。

 

Navitas English(ナビタス)

ワーホリおすすめの学校ナビタスはシドニー、メルボルン、パースなど複数キャンパスを持つ名門校であり、試験対策に定評があることから学生ビザの方が多く集まる学校です。IELTSとケンブリッジ検定をじっくり学びたい方には最適です。真面目な環境でしっかりと勉強できる学校なので、長期的にじっくりと勉強したい、試験のスコアをしっかり伸ばしたい方には最適な環境です。将来的に専門学校や大学への進学を考えている方には、ナビタスは多くの教育機関との提携があるためお勧めです。
詳しくはコチラ

 

国籍バランス重視派

とにかく日本人が少ない方が良い場合は、日本人留学生が少なく、国籍バランスの整った学校を選ぶのがポイントです。注意点としては、どこの学校を選んだとしても、皆さんの英語力が低い場合は会話が苦手なアジア人が多い初級クラスになってしまうことです。国籍バランスを気にするので、あればある程度の英語力があった方がベターです。

 

Cass International Training College(キャス)

ワーホリおすすめの学校CTICは規模でアットホームな雰囲気が漂う学校です。日本人比率が低く、授業の質にも定評があるため、英語環境に浸りたい方にはぴったりの学校です。キャンペーンなどを行っている時期に合わせてお申し込みをすれば、比較的リーズナブルな値段で入学することが可能です。
詳しくはコチラ

カテゴリー: ワーキングホリデー パーマリンク
2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求