銀行口座開設

銀行口座開設

ニュージーランドでは日常生活でほとんど現金を使いません。バス、自動販売機、スーパーでの買い物など、金額の大小問わずどこでもカードで支払うのが一般的になっています。ワーホリの方でアルバイトをする際、給与の振込先口座として現地銀行口座が必要です。

ニュージーランドでは、EFTPOS(エフトポス)決済が普及しております。日本で言うところの「デビット決済」で、銀行口座から引き落とされる決済方法です。日本では様々な電子マネーが普及しているため、さほどデビット決済で支払う方は少ないのが現状ですが、ニュージーランドではEFTPOSが一般的決済手段になります。

EFTPOS(エフトポス)とは?

ニュージーランドに住むほとんどの人が、様々な支払いの際にエフトポス決済を行っています。銀行のキャッシュカードに標準で付いている機能です。エフトポスで支払いをすると即座に銀行口座から引き落としされる決済方法です。キャッシュカードに入っている残高内で、カード1枚で決済できます。

このエフトポス決済は、ニュージーランドのあらゆる場所で使われており、現金払いをする方は年々減少してきているようです。なお、クレジットカードではないので、利用するにあたって銀行口座に残高がないと使用できません。

銀行口座開設に必要なもの

ニュージーランドの銀行口座開設の際に必要なものは、以下の通りです。日本のように印鑑は必要ありませんが、何点か証明書類を持参する必要性があります。

・身分証明書2枚(パスポート原本・ビザのコピー)
・住所の証明 (語学学校が発行した宿泊先書類。公共機関が3カ月以内の明細。)
・口座に預ける貯金 (50ドル程度)
・納税者番号、または日本のマイナンバー(コピー可)

※公共機関の明細とは、電気/電気代の請求書、レンタル賃貸契約書など。

銀行口座の開く時の流れ

銀行口座開設の方法は留学ドットコム利用者の方にはサポートしており、誰でも口座開設できていますのでご安心ください。上記で紹介した必要書類等を持って銀行へ行きましょう。銀行によっては予約が必要なので事前に確認してください。

銀行員さんに新規口座開設をしたい旨を伝えます。必要書類を提出後、開設する口座(通常は普通口座)を指定します。最初に預ける現金(50ドル程度)を渡すと、流れ作業で手続きを進めてくれます。

キャッシュカードに付帯する機能(クレジットカード、EFTPOSなど)を選択したら、PIN(暗証番号)を設定します。その後、インターネット・バンキングのパスワードを設定したら、口座開設手続きは終了です。

事前にPINやパスワードを考えておくとスムーズに手続きが進みます。また日本人スタッフが在籍している銀行もありますので、心配の方はそちらの銀行に行っても良いでしょう。語学学校で知り合った同期となる友達と一緒に銀行に出向いて、お互い協力し合いながら銀行口座開設してる姿をよく見かける光景です。

銀行口座は即座に開設されますが、ニュージーランドに限らず海外は通帳がありません。キャッシュカードは、口座開設後1~2週間位で登録した住所に送付されます。口座開設当日は口座番号が書かれたメモを渡され、キャッシュカードが届くまでは入出金は銀行窓口で行う形となります。

ニュージーランドにある主な銀行

ニュージーランドにも複数の銀行があります。どの銀行を選べば良いか迷うと思いますが、以下で紹介するメジャー銀行であれば、市内に出てくればどの銀行のATMでもありますので、以下の中から選ばれると良いでしょう。

銀行名 詳細説明
ANZ ANZ(Australia and New Zealand Bank)は、オーストラリア発祥のメガバンクで、最もポピュラーな銀行です。アメリカ・中東や欧米を含む世界32カ国の地域で展開しています。日本には東京と大阪に支店があり、渡航前に口座開設することも可能です。
Kiwi Bank 2002年にできた国営銀行で、支店数が多く郵便局に併設されている事が多い。ニュージーランド内では信頼度の高いメジャーな銀行で、日本の「ゆうちょ銀行」のような位置づけです。
BNZ BNZ(Bank of New Zealand)は、ニュージーランド最大の民間銀行です。ATMで日本語選択ができることもあり、英語に不慣れな留学初心者の方や旅行者には最適です。
Westpac Bank オーストラリアの4大市銀の1つで、ニュージーランド、フィジー、サモアなどの周辺、中国やシンガポールなどのアジア圏の一部でも展開しています。

※営業時間やATMの数、手数料などはお店やプランによって異なります。

カテゴリー: 現地の生活情報 パーマリンク
2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求