留学ドットコム矢印 フィリピン留学・セブ留学矢印フィリピンの特徴と語学学校矢印セブの特徴と語学学校矢印 南国の雰囲気に癒されながら自分のペースで勉強できる学校

【閉校】Bayside English Cebu, RPC Campus(Bayside RPC) ベイサイド イングリッシュ セブ、アールピーシー キャンパス

留学ドットコム 語学学校レポート

南国の雰囲気に癒されながら自分のペースで勉強できる学校

留学経験:オーストラリア / 語学留学・ワーキングホリデー
0 人が「参考になった」と回答しました!
訪問日:2016-04-04

学校概要

南国の雰囲気に癒されながら自分のペースで勉強できる学校Bayside RPCキャンパスは、マクタン島南部のリゾートエリアに位置しています。キャンパス内にはインターナショナルスクールがあり、授業が行われている期間は地元の学生で賑う学校です。訪問時は長期休み期間中のため、緑に囲まれた植物園のような静かな印象を受けました。宿泊施設は敷地面積を活かした平屋建ての学生寮で、マクタン島海沿いの学校には珍しいタイプです。キャンパス内は海を眺める絶好のロケーションにあります。ただし、警備上の問題もあり学校から海に直接入ることはできません。敷地内にはプールがあり、平日は18時から、土日は終日楽しめます。セブは遠浅の海ということもあり、日本の海のように泳ぐという方は少ないようです。ダイビングで有名なボホール島までは約2時間で行けますので、週末に友達同士で遊びに出掛ける方も多いそうです。当校はマクタン島内にキャンパスが2つあり、RPCキャンパスは全年齢を対象とした大規模の広々としたキャンパスです。

現地インターナショナルスクールと併設し、敷地内には教師も居住

キャンパスは内には、300名の生徒を有するインターナショナルスクールがあります。現地の幼稚園生から高校生まで通学しており、学生がいる時期は非常に賑やかな雰囲気になるそうです。他の語学学校と違い、自分が勇気を持って話しかければ、授業で受けたことをすぐに活かせる環境にあります。また、敷地内には学校教師も住んでいますので、その気になれば授業外でも常に生の英語に触れられる環境が用意されています。部屋の中ではWi-Fiが使用できないため、Wi-Fi使用可能なエリアには教師がネットの接続を求めてよく集まっているそうです。授業外で英語の練習をするには非常に良い場所だと、教師たちからの話もお聞きしました。フィリピン人の先生は、気さくで話好きの方が多いため、授業外でも積極的に皆さんとの交流を持ってくれます。当校ご入学された方はぜひ、この場所で授業中にはできないフリートークを楽しんでください。

日本人経営の細かい気配りで親子留学や子供の単身留学も人気

例年3月、7~8月など日本の学校は休みに入る時期のため、当校はほぼ日本人の学生になります。日本人が少ない環境を希望される方は、渡航時期に注意が必要です。当校は団体の受け入れも積極的に行っており、今年の春は日本の高校の留学受け入れもありました。10歳からの単身留学も可能で、18歳以下の生徒の外出は不可と生活面の管理も徹底しています、最近では親子留学の需要もあり、保護者の方はしっかり勉強するコース、のんびりできる授業数の少ないコースどちらも選べます。1~2歳の幼児も専用の部屋があり、授業中は有料でフィリピン人のシッターがケアしてくれます。フィリピンの家庭は兄弟が多いため、こどもの扱いにも慣れており、ホスピタリティもとても高いのだとか。当校は日本人経営の英語学校で、現地日本人スタッフは5名体制で学校に常駐しています。保健室に学校専任のナースが常駐しており、定期的にドクターの往診もあります。お食事も日本食レストランで経験を積んだシェフが作るため、食べられないという話は聞いたことがないそうです。到着後、すぐに必要な生活物資(歯磨き粉やトイレットペーパーなど)を集めたWelcomeセットの用意も、日本人経営ならではの細やかさを感じました。

南国の雰囲気に癒されながら自分のペースで勉強できる学校

日本人スタッフのMatsuiさん

南国の雰囲気に癒されながら自分のペースで勉強できる学校

こども専用のプレイルームを完備

自分の目的に合わせて選べる12のコースバリエーション

海外留学される方の背景は本当に様々で、学校や会社の都合で短期間しか休みの取れない方、小学校の長期休み期間を利用して来られる親子留の方、フィリピンの後に2カ国留学を希望される方など、いろんなケースがあります。当校では、ご自身の海外留学の目的に合わせて授業が選べるように、12種類のコースを開講しています。短期集中型の方には、1日最大10時間受講可能なインテンシブコース、のんびりマイペースで学習したい方には1日4時間授業のリラックスコースが最適です。追加料金を支払えば、空き時間や土日祝日の追加授業も可能というのが嬉しいポイントです。追加授業の価格は、1時間500ペソとリーズナブルなため気軽に追加することができます。毎週月曜日が入学日で、最短1週間からお申込みが可能です。フィリピン留学では日曜に現地入りし、月曜にレベルテスト・オリエンテーション、火曜から通常授業というパターンが一般的です。

緑豊かな環境でのびのびと勉強できる環境

南国の雰囲気に癒されながら自分のペースで勉強できる学校RPCキャンパスの敷地内には、ココナッツやマンゴーなど南国の植物が植えられており、セブでは珍しくキャンパス型の緑豊かな環境です。虫が少し心配という方は虫よけを持っていくことをお勧めします。当キャンパスは留学される時期により、キャンパス内の雰囲気が随分変わる学校です。子供が好きな方、周囲が賑やかな環境を好まれる方にはインターナショナルスクールの開校時期の渡航が良い時期です。当校はスパルタ式は採用しておらず、開講コースも1日最大10時間のコースから最短4時間のコースと、幅広い選択肢を用意しています。日本での忙しさを忘れ、南国の雰囲気を味わいながら勉強したい方にお勧めしたい学校です。

このレポートは参考になりましたか?

このスタッフは他に以下の記事も紹介しています

2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求
0
0