Man To Man Boarding School(MMBS) マン トゥ マン ボーディング スクール

留学ドットコム 語学学校レポート

英語学習初心者に優しい、きめ細かいサポートがある学校

留学経験:オーストラリア / 語学留学・ワーキングホリデー
1 人が「参考になった」と回答しました!
訪問日:2016-03-28

学校概要

英語学習初心者に優しい、きめ細かいサポートがある学校MMBSは、元空軍基地のあるクラークエリアから車で約1時間にてアクセスできる、ターラックという地域に位置しています。学校の隣には公立の学校があり、門の前にはトライシクルやジプニーが通り、フィリピン生活を感じられるアットホームな場所です。校内の敷地はフィリピン語学学校の中でも有数の広さを誇り、キャンパス内にプール、サッカーコート、マンツーマン授業も可能なバハイクボ(小屋)が多数あります。24時間警備員が常駐し、夜間には番犬も放し飼いにして防犯対策を行っています。当校は2000年の開講以来、多くの日本人を受け入れ日本人に適した授業を提供してきました。現在は基礎文法に重点を置き、なかでも英語初心向けのグラマーコースは、現地でコース変更される方もいるほど人気があります。先生はもちろん、フィリピン人の学校スタッフも気さくで、気軽に挨拶をかわせる環境です。庭の手入れや校内の清掃が行き届いており、快適に過ごすことができます。日本人スタッフが3人在籍しサポート体制も万全であり、学校内にクリニックもあるため、安心して留学生活を送ることができる学校です。

英語学習初心者に優しい、きめ細かいサポートがある学校

緑あふれるキャンパス内

英語学習初心者に優しい、きめ細かいサポートがある学校

授業も可能なバハイクボ

英語を基礎から学びなおす人気のグラマーコース

MMBSでは、他校には珍しい初心者向けのグラマーコースを開講しています。フィリピン留学と言えばマンツーマン授業ですが、フィリピン人の先生は日本語を話せません。もちろんフィリピンに行ったから、いきなり英語が話せるようになるわけではありません。これから留学される方の中には学校や会社で時間に余裕がなく英語が何も分からない状態で留学し、いきなりマンツーマン授業を受ける自信がないという方もいらっしゃると思います。グラマーコースでは、最初の1週間は日本人スタッフが同時通訳で学生のサポートに入るため、英語が全く分からない人でも安心して授業を受けることができます。また、日本語の教材を使用しているため、予習や復習も時間をかけずに行うことができます。このコースでは4週間で文法の基礎固めを行うため、もちろん楽な授業ではありませんが、受講後は基礎が身についた状態で先生と話せるため、マンツーマン授業での様子が大きく異なるそうです。そんなグラマーコースは、英語をイチから始める海外初心者や未成年の方にお勧めのコースです。

メンタルサポートも含めたきめ細かい日本人スタッフの配慮

英語学習初心者に優しい、きめ細かいサポートがある学校日本人スタッフ(右写真参照)は教員免許を持つ方や元養護教諭の方、フィリピンでのビジネス経験持つ方が集まっており、慣れない土地で生活を送る時に非常に頼りになります。食事面も日本での普段の食生活を考え、スタッフが毎日ヨーグルトを手作りしています。校内には看護師が常駐し体重や尿検査を実施し、情報はスタッフで共有しています。敷地内には運動不足にならいように、サッカーコートや卓球台、ジムもあります。土日には外出される方も多いようですが、学校契約のトライシクルあり料金が決まっているため、観光地に多い料金高めの設定も心配もありません。MMBSでは毎月入校日を指定しています。最初の週は新入生サポートで手一杯になるため、毎週その状態が続くと在校生のサポートに手がまわらなく場合があるため、在校生のサポート体制のことを考えて入学日の制限を設けているそうです。「在校生が満足できない学校は、その方の留学期間が終わった時に満足できる学校にはならない!」そんなスタッフも信念のもと、学校の運営が行われています。

適度に息抜きができるメリハリのある生活環境

英語学習初心者に優しい、きめ細かいサポートがある学校MMBSからトライシクルで行ける距離には、お洒落なカフェがいくつか有ります。土日祝日などの授業が無い日には、参考書を持ち込み勉強している方も多いようです。近くに中華レストランやショッピングセンターなどもあるため、気軽に出かけることができます。お店のスタッフには英語を話せる方も多いので、実践的な英語の練習にもなります。事前に申請を出すことで外泊も可能なため、週末にセブやバギオなどへ友達と共に小旅行に行く生徒さんもいらっしゃるそうです。申請を出し忘れた場合にはペナルティがあり、破った場合にはそれぞれペナルティが課せられます。日本から緊急の連絡があった時に所在が分からない、連絡が取れないという状況にならないように、当たり前のことですが決められたルールは遵守してください。また、当校にはMMBSタイムという独自の制度があり、一般の時間より時計が20分早く進められています。規則正しい生活を促すために行われている校内ルールになりますが、外出から戻られた際には時間にご注意くださいとのことでした。

長期滞在やリピーターの方が多い学校

当校ではカウンセリングシートをもとに、日本人スタッフが4週間毎にカウンセリングを実施しています。旅行で英語が使えるようになりたい、就職に有利になるようにTOEICのスコアが欲しい、大学で英語のプレゼンができるようになりたい等、留学の目的は人それぞれ異なります。そのため、各自が異なった目標や留学期間であるため、全員が同一の勉強法やコース選択ということはありません。MMBSでは学校卒業後のことも考慮し、授業内容や構成等を考えます。そのため滞在期間を延長される方や、2カ国留学後に戻って来られるリピーターの方も多いそうです。私どもの訪問時はちょうど日本の春休みにあたる時期で、中学生も留学されていました。いつも優しく、時に厳しくサポートしてくれる当校は、日本の学校にいるような安心を感じることができる学校です。

このレポートは参考になりましたか?

このスタッフは他に以下の記事も紹介しています

2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求
0
0