留学ドットコム矢印 フィリピン留学・セブ留学矢印フィリピンの特徴と語学学校矢印セブの特徴と語学学校矢印 ビジネスや資格系に強い、しっかりした意志を持った方にお勧めの伝統校

SMEAG Global Education, Capital Campus(SMEAG Capital) エスエムイーエージー グローバル エデュケーション、キャピタル キャンパス

留学ドットコム 語学学校レポート

ビジネスや資格系に強い、しっかりした意志を持った方にお勧めの伝統校

留学経験:オーストラリア / 語学留学・ワーキングホリデー
1 人が「参考になった」と回答しました!
訪問日:2016-03-31

学校概要

ビジネスや資格系に強い、しっかりした意志を持った方にお勧めの伝統校SMEAGはセブ島を含めたフィリピン最大規模を誇る英語学校で、セブに3つのキャンパスを持つ伝統ある学校です。今回視察を行ったキャピタルキャンパスは最も新しく、シティ街中に位置する絶好のロケーションにあります。当キャンパスでは一般英語、試験対策のTOEICとTOEFL、ビジネスコースを開講しています。入学後最初の4週間は、早朝と夜間のスパルタクラス参加が必須条件となりますが、平日の外出や週末の外泊も認められています。日本人スタッフも2名常駐しており、何か困ったことがあれば丁寧に日本語でサポートしてくれます。(写真右は日本人スタッフの渡辺さん)校内ではSMEAG独自の電子マネーを使用しているため、キャンパス内のカフェテリアや売店で現金を使用しないためセキュリティ面も考えられています。食事は毎日3食提供されますが、1階にあったレストランを現在閉店したため、現在はキッチンを自由に使用できます。調理器具も一式残っており、親子留学で子供用の料理を作るため使用される方もいらっしゃるそうです。

確立したカリキュラムと学校の運営体制

ビジネスや資格系に強い、しっかりした意志を持った方にお勧めの伝統校SMEAGの講師は大卒以上を採用基準としており、毎週土曜日にはトレーニングを実施しています。チームリーダーが10人の講師をまとめて管理し、リーダーのデスクはオープンスペースにあるため気軽に相談ができます。オフィスのスタッフはそれぞれ担当業務が決まっており、これは誰に聞けばいいのか分からないという状況に陥ることはありません。また、規定日数以上の日記を書き、先生に添削してもらうと学校オリジナルのタンブラーやTシャツがもらえるなど独自取り組みがあります。部屋の掃除は予約制で、スタッフが入室する際には生徒の立ち合いが必要とされます。授業の合間に行うこともあるため、自分の空き時間を上手に活用してください。当校はフィリピンでも長く続く伝統校ということもあり、カリキュラムはもちろん学校システムもしっかりと確立された学校だと感じました。

学生専用のボードとタクシーのサービス

1階のカフェ内には、生徒が自由に利用できるボードがあります。ボードにはBUY & SELLで「〇○が欲しい」、「××を売ります」というメモが複数貼ってありました。当校は長期で滞在される方も多いため、現地でしか使用できない電化製品などを他の人に安く譲っているそうです。カフェの一角には、教科書が置かれた棚がありました。2カ国留学をされる方は荷物になるため使用していた教科書を置いてくことがあり、学生は棚にある教科書を自由に持ち帰ることができます。その中の一冊を拝見すると教科書に多数の書き込みがあり、努力の跡がみられました。私が拝見した教科書は、本人が頑張ってTOEICの勉強をされていたモノだったようです。また、警備の方に頼めばタクシーを呼んでもらえるため、学校から市内に繰り出す際の移動も便利で嬉しいポイントの一つです。セブはラッシュの時間帯になると、なかなかタクシーがつかまらず20分以上待つ場合もあります。その点キャピタルキャンパスでは、タクシーが来るまで待っていれば良いので非常に楽です。私たちがSMEAGから他校に移動する際も、親切な警備員さんがタクシーの運転手さんに説明してくれました。

ビジネスや資格系に強い、しっかりした意志を持った方にお勧めの伝統校

学生専用のボード

ビジネスや資格系に強い、しっかりした意志を持った方にお勧めの伝統校

自由に持ち帰れる教科書

今後注目のビジネスコースと定評のある資格系コース

ビジネスや資格系に強い、しっかりした意志を持った方にお勧めの伝統校SMEAGキャピタルキャンパスは、日本法人受け入れ実績も多数あります。最近では内定後、就職までの期間に英語力を磨こうと留学してくる大学生が増加傾向にあるそうです。ビジネスコースは、特に日本人と台湾人の男性ビジネスマンに人気があります。当校は日韓共同経営の学校のため、韓国の方も多数在籍していますが、韓国人の生徒さんは大学生が多く、社会人経験が無いためビジネスコースの受講者は少ないそうです。今後はオンラインでも受講ができ、即時に結果分かる世界基準のビジネス英語能力テストBULATS(Business Language Testing Service)の導入も検討されているとのこと。日本でも社内公用語とする英語とする会社が増えているため、今後のビジネスコースの動向には注目したいところです。また、キャンパスの6階にはTOEICとTOEFLの公式試験会場があり、いつもの授業と同じ感覚で試験を受けることができます。就職や転職のため資格が必要な方には、点数保証のあるTOEICやTOEFLのコースもお勧めです。

当キャンパスはセブシティ中心部にあり、平日の放課後は自由にできる環境にあります。フィリピン留学では同日入学のバッチメイトと仲良くなり、一緒にセブ市内に外出するという話をよく聞きます。外出・外食の誘惑に弱い方や、人に誘われると断れない方は強い意志が必要です。絶対にフィリピン留学を決めた当初の目的を忘れないでください!当校のカリキュラムや学校設備はしっかりしていますので、あとは皆さんの勉強意欲と意志次第です。当キャンパスはオンとオフの切り替えができる方、しっかりした計画性を持った方、意志の強い方にお勧めしたいキャンパスです。

このレポートは参考になりましたか?

このスタッフは他に以下の記事も紹介しています

2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求
0
0