ウエスタンオーストラリア州(WA)

ウェスタンオーストラリア州(WA)ウェスタンオーストラリア州はオーストラリア西部の州であり、本土面積の3分の1を占めるオーストラリア最大の州です。またオーストラリア最大の産金地帯であり、鉄鉱石やアルミニウムの原料、天然ガスなどの鉱業生産が経済を支えています。1980年代からはワインの生産も盛んとなり、観光地としても賑わっています。州都であるパースではのんびりとした雰囲気が漂っており、自然や海を楽しみながら生活できる環境となっています。

州都 パース
政体 立憲君主制
人口 2,517,200人
面積 2,645,615㎢
標高 1,253メートル

各都市紹介

パース

ウェスタンオーストラリア州(WA)パースはウェスタンオーストラリア州の州都であり、様々な呼び名を持つ都市です。訪れる人々から「フレンドリーシティ」や「光の都市」などと名付けられており、パースが親しみやすい雰囲気を持つことが伺えます。気候は地中海性気候のため、夏は暑くなりますが雨がほとんど降らず、晴れの日が多いため過ごしやすい地域となります。キングスパーク公園やベルタワーなど様々な観光地もあり、ビーチではサーフィンやボディーボード、スノーケリングなどを楽しむことが出来ます。平均最高気温11月~3月が18℃~26℃、4月~10月までは26℃~31℃となっており、カラッとした晴れの日が続きます。

マンジュラ

マンジュラは州都パースから電車で約1時間離れた場所にある州内第2の都市です。
当地域は行楽地として有名であり、パースより落ち着いた生活を送りたい人にとって、特にファミリーの間で人気の住みやすい都市として人気があります。マンジュラ中心部の海岸線には様々な野生動物が生息しており、フィッシングなども楽しめる場所として海外からも多くの観光客が訪れています。平均最高気温12月~2月が19℃~27℃、3月~11月までは9℃~15℃となっており、気温の差が激しく、冬季には集中的に雨が降るなど災害に注意が必要です。

エスペランス

エスペランスは州都パースより車で7時間半、飛行機で1時間半の場所にあり、ビーチに恵まれた都市としてサーフィンやスキューバダイビングなどマリンスポーツを楽しむことができます。近郊には有名なピンク・レークがあり、光のあたり具合によっては湖がピンク色に輝くところを見ることができます。また、小島が点在しており、様々な島へボートで渡ることが出来るため、自然とのふれあいを楽しむことが出来ます。国立公園では様々な植物を鑑賞できるため、人気の観光地の一つです。平均最高気温5月~9月が19℃~20℃、10月~4月までは21℃~26℃となっており、過ごしやすい気候です。

日本から各都市へのアクセス

空港からパース市内までは車で20~30程度となりますが、朝と夕方の通勤ラッシュの時間帯は渋滞することもあり、40分以上かかってしまう場合があるため空港への移動の際は注意が必要です。空港からはタクシーとバスが出ており、迷わず市内まで行くことができます。

 

パース(パース空港)

東京 乗継便のみ
名古屋 乗継便のみ
大阪 乗継便のみ
福岡 乗継便のみ

ウェスタンオーストラリア州の祝日

1月1日(水) 元旦
1月27日(月) オーストラリア・デー
3月10日(月) マーチ・パブリック・ホリデー
4月18日(金) グッド・フライデー
4月19日(土) イースター・サタデー
4月21日(月) イースター・マンデー
4月25日(金) アンザック・デー
9月29日(月) クイーンズ・バースデー
10月6日(月) レイバー・デー
12月25日(木) クリスマス
12月31日(火) 大晦日

ウェスタンオーストラリア州のマメ知識

ウェスタンオーストラリア州(WA)パースの道端を散歩していると遭遇する、プーチ・ポーチ(POOCH POUCH)というビニール袋。これは街を常に綺麗な環境にしておくためのとっておきのアイテムです。これは犬の散歩をしている人が、愛犬の糞をきちんと後始末できるようにしたシステムで、丁寧にどのようにピックアップするかもイラスト入りで説明が入っている優れもの。これにより、パースの街はきれいな環境を保っています。

カテゴリー: 現地の生活情報 パーマリンク
2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求